FC2ブログ
Loading…
 

心の整骨  003 beauty

2019.03.29 beauty   comments 0
平均点の美ということと、個性の美ということは、
白と黒ぐらいに、ちがっているはずである。
はっきりいえば、個性を生かすということは
欠点をなくすことでなしに、
むしろ逆に、欠点を強調することだと思う。
個性を生かすということは、
自分の欠点が、どこにあるかを知って、
その欠点が、なによりの魅力になるように、
誇張したり、強調したりして、
みがき上げることである。
その意味では、大多数のひとは、
逆の方向に歩いている。
その結果、面白くも、おかしくもない、
うすぼやけた印象しか与えないものになろうとして、
苦労しているとしか思われないのである。

           花森安治『灯をともす言葉』 

「心の整骨」って?と疑問な方はこちらをお読み下さい。
「心の整骨  まえがき」

心の整骨  002 beauty

2010.08.13 beauty   comments 0
恵まれた条件のなかで生まれるものは、どうしても安易で、もろくなります。マイナス点があるほど、より注意深く自分を見つめ、努力するエネルギーを生むのではないでしょうか。その努力を続ける緊張感が美しく見えるのです。

                植田いつ子「植田いつ子の装い方上手」

「心の整骨」って?と疑問な方はこちらをお読み下さい。
「心の整骨  まえがき」

心の整骨  001 beauty

2010.07.10 beauty   comments 0
なにかを求めている仕事には美しさがあるのです。
昔の職人さんがそうでした。洗練された人が多かったし、作品も端正でしかも紅艶匂うがごときものがあった。自分の眼で洗っていたからです。
自分の眼で自分を洗っている。言葉をかえていえば、自分を洗える眼を持っているかどうか、それがエレガンスの要素ではないかと思います。


                  草柳大蔵「花のある人花になる人」

「心の整骨」って?と疑問な方はこちらをお読み下さい。
「心の整骨  まえがき」



  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • beauty
2019年03月29日 (金)
心の整骨  003 beauty
2010年08月13日 (金)
心の整骨  002 beauty
2010年07月10日 (土)
心の整骨  001 beauty

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***