FC2ブログ
Loading…
 

『かぎ針で編んで作る ビーズクロッシェのブレスレット』 芝 裕子 荒木晴美 北垣葉月

2019.05.15 手芸   comments 0

幼い頃からビーズが好き。

だから、捨てられずに。
今もたくさん、箱いっぱいあります。
なかなか。使うのって難しい。

マスコットもアクセサリーも作れるけれど。
ちょっと子供っぽくなってしまう、どうしても。

高級なビーズを使えばいいのだけれど。
子供が買えるお値段のビーズですから。

ナントカ工夫して。
大人も使用に耐えるものを作りたいな。

(2018.11.12)

『絵本の国のぬいぐるみ』原 優子

2019.05.12 手芸   comments 0

表紙のぐりとぐらのクオリティ!

感想はその驚きに尽きるでしょう!
いや、よく出来てますねぇ。

実際に作れるかっていうと。
作り方があっても、作れる気はしないけれど。

ひたすら感心して眺めてました。

あ。でも生地の質感などにこだわり過ぎなければ。
なかなかイイ線行くものが作れるのかも。

ぬいぐるみはちょっともう作れないかなって。
目が弱り過ぎて思ってたりするのですが。

何年も前からの作りかけのテディ・ベアが出来たら。
次にはこの本の中から作ってみてもいいかな。

(読了日 2018.12.10)
あげたら喜んでくれる子供とかいないと作る元気は出ない。
うん。残念ながら、やっぱり眺めて終わりだな。

『着回し自在なニットのふだん着  -リネン、コットンで編む-』 michiyo

2019.05.02 手芸   comments 0

かぎ針編みのボレロが編みたくて。

あ。何かダサイニットを想像したでしょ?
かぎ針編みのボレロなんていうと。

でも。michiyoさんデザインのはそうじゃない。
編み図を見てもイマイチ編み方がわからないのですが。
たぶん、編み始めたらわかると思う。

え。編み物ってそういうもんですよ?

問題は編む暇がないことだ。
いつか編もう……と書くのも哀しい。

いっそ。老後に編もう、と言い換えるか。
でも。いつが老後なのだ?
私はいつまで働けばいいのだ?

ああ先が長過ぎて、息苦しい……。

(2018.10.20)
ブログのカテゴリを見直し中で。
「手芸」も「編み物」と「縫い物」に分けたい。
でも、それもなかなかの仕事になりそう。
どちらにも当てはまらないものもあるし。
「編み物」「縫い物」「刺繍」「その他」でいいか。

『187の刺繍デザイン』

2019.04.28 手芸   comments 0
4894327570
フェリシモ出版
Amazon

目の保養になった・・・ような?

「青木和子さんのお庭から」と副題にあります。

その通り、お花づくし(だったと思う)
可愛くてセンスがいい(だったと思う)
簡単に真似できないけれど真似てみたい(だったと思う)

覚えてなくて・・・ごめんなさい。

(2018.8.8)
心が死んでた時期だから。
確か、癒しを求めて眺めたはず。
多分、癒されたんだと思う。


『牛乳パックで作るかわいい便利こもの』

2019.04.16 手芸   comments 0

作ってみたいもの、色々。

まぁ。結局、なかなか。作らないんですけれど。
牛乳パックなら手近にあるからいつでも作れそう。
(・・・な気がするだけだけれど)

結構、しっかりしたものができるんですよね。
あとは、布選びのセンスと根気が必要かな。

(2018.9.18.)
  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***