Loading…
 

あみぐるみの森  おおまち まき

2017.07.09 手芸   comments 0
405404820X

学習研究社
Amazon

均整のとれた、あみぐるみ。

だいたい、あみぐるみといえば頭でっかち。
顔はまん丸で、手足も丸い。
言い過ぎかもですが、アンパンマン風なわけです。

しかし、この本にのってるのは違う〜

スタイル良しのあみぐるみです。
表紙のバンビちゃんの可愛いこと!

パーツをつくり、はぎ合わせるから出来るんですね。
つまり、編むのは結構めんどうだと思います。

いつか編んでみたいけど・・・
たぶん編まないだろうけど・・・

しばし眺めて癒されました。

(2017.3.7)
今では手芸本は「癒し」のための本となりました。
毎日なにかしら編んだり縫ったりしていた日々が懐かしい。


世界のかわいい編み物

2017.03.02 手芸   comments 0
4416313012

誠文堂新光社
Amazon

ああ。この渋い可愛さ。手仕事の美しさ。

いいな。いいな。編み物、好きです。
幼い頃、母がセーターを編んでくれていて。
ううん、大人になっても何枚か編んでもらったな。

この本に載っているような「伝統工芸」レベルではありませんが。
お店で売ることができるくらいの「セミプロ」の腕前でした。
母の編んでくれたセーターを来るのは誇らしかったのものです。

さてさて。私の思い出話はさておき。
「世界各地で伝承され、作られたニットの歴史、特徴、編み方」
と副題にあります本書は実は「編み方」は載っていません。

眺めて楽しむ。
読んで楽しむ。
そして空想して楽しむ。

うん。いつかはこんなの編みたいなーって。
私の好きな物は以下のものたち。

サンカ手袋
シェトランドシープ
フェアアイルニット
マリアンネ・イーサーガ
フランスのレースグローブ

ああ。特に、サンカ手袋、憧れるなぁ。
もしかしたら。いつかは編めるかも???

(2017.2.1)

ニットマルシェ vol.20

2017.02.26 手芸   comments 0
4529054977

日本ヴォーグ社
Amazon

またも、編みたい!で終わる・・・

ていうか、そもそも何でこの本を借りたか不明。
ネット上で、編みたいものを見つけて。
それが、この号に載ってたからだと思うのですが。

手元に本が来てみると。ナニを編みたかったかわからず・・・
それでも、つらつらと眺めていると可愛いものはあり。

P14のピンクッションが是非とも編みたい。
シザーキーパーもいい。うん。
配色は本のポップな感じから、自分の好みに変えて。

あと。P56のリフ編み。
これ、トルコの編み方なんだそうですが。
ふかふかの厚地の花模様が編めて可愛いですよ。
私はネットの動画を参考に編みました。

慣れたら簡単ですが、手は疲れるかなー。
次回の座布団はリフ編みにしよう。
今使ってるのも自作の手編みなのですが。
二度とこんな大変なものを作れそうにはないので・・・

ああ。編み物がしたい。もう冬は終わるけれど。

(2017.2.20)
ちなみに私が編んだのはリフ編みのコースター。
目が不揃いなのと、余り毛糸使用のため色がダサい。
よって、ここで披露するのは控えます。

ちいさなあみぐるみのストラップ

2017.01.12 手芸   comments 0
4834729931
ブティック社
Amazon

ロッカーの鍵につけるマスコットを作ろうと思ったけど!

詳しくは昨日の記事をお読み下さい。
読んで下さった方は、ご存知ですね?
なぜ、私がマスコットを編もうとしているのか。

さて、こちらは先日の本よりも技術的に難しい。
載っているのは、動物さんが大半です。

いやいや。もっと簡単なのがいいのよ。
大き過ぎると、ポケットの中で邪魔になるし。

というわけで、眺めて終わりました。

(2016.11.22)
身近に小ちゃな子がいたら、編んであげたいなぁ。

かぎ針で編む ミニチュア小物

2017.01.11 手芸   comments 0
B00TX5DUMI
ブティック社
Amazon

ロッカーの鍵につけるキーホルダーを作るのだ!

以上のような動機で借りました。

そもそも。職場の手荷物ロッカーが小さ過ぎて。
大荷物な私(本や手帳やおやつやお弁当やお茶がどっしり)は
到底、収容しきれない・・

ぎゅうぎゅう押し込んでいる姿を見た同僚が。
「余ってるから、もう一つロッカー貰えばいいのよ!」と。
結果、二つのロッカーを使用しています。

ただ、鍵が見たところそっくりで見分けがつかない。
なので、二つの鍵のうちの一方にリボンを結んでいました。
そのリボンが。職場の包装用のもので。ダサかった!

それを見た別の同僚が。
「なんなん?ゴミがついてるん!」と(ひどっ!)
「いや・・・鍵二つあるから、見分けつくようにって」
「ふーん」

そして。後日、「これ、あげる!」とその子が私の手に。
可愛いバナナのマスコット(フェルトのお手製)を。

かわいい! なごむ! でも、大きい!目立つ!(笑)

なんと彼女は、さらにその後。
「彩月さんのロッカーばっかり目立ってアホの子みたいやから」と。
ご自分のロッカーの鍵には、大根のマスコットをつけて来ました。

なんて、おちゃめさん! 優しい!
ちなみに、バナナさんも大根さんも、お顔が描いてあります。

野菜の兄弟(?)たちは、私の癒しとなりましたが。
いかんせん、汚れます・・・職場が汚いので。
だいぶ、黒く汚れて来たところで。

マスコットを作ってプレゼントしてくれた子が。
「もう汚くなりすぎたから捨てようよ」と。

いや・・・それは・・・忍びないわ・・・

彼女はさっさと大根さんを外してしまいましたが。
私はまだ、バナナさんをつけています。

で。今度は。私が何かマスコットを作ってあげよう!と。
うん。私だったら、チクチクより編み編みよねー。

というわけで、冒頭の決意表明に至ったわけです。

ハイ。そして。ちゃんと、作りましたよー。
本書では毛糸で編んでいますが。
私は余っている刺繍糸を使って編みました。

それが、こちら!

ccIMG_6098minimini.jpg

我ながら、廃物利用の割には可愛いと思うのですが。
ええ。色も選べなかったんですもん。
紐も革ひもとかにすればクオリティが上がるんですけど。
刺繍糸をコツコツと編んで作りましたし・・・

何しろ。編み物の心得があれば、超かんたん!すぐ出来ます!

(2016.11.25)
  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***