Loading…

疫病神  黒川博行

Posted by 彩月氷香 on 16.2010 黒川博行   2 comments   0 trackback
4101370133
新潮文庫
Amazon

めっちゃ上手い大阪弁の会話!
なかなか、文章で大阪弁をここまで再現しきれてるのには、お目にかかれない。

し、面白い。テンポの良さが抜群。
さすが私も関西人。地名もみんなわかるし。
楽しめました。桑原が、ええキャラや。

いやぁ、しみじみとほんまに、
大阪弁のニュアンスを完璧にとらえてるのに感心する。

他も読んで見よう。

(2005.5.25)
いわゆる、ブラックノワール、に属する小説です。
桑原っていうヒトは、けったいなヤクザさんなんですよ。
建設コンサルタントの二宮と組んで悪いことをする話(→大雑把!)
正直、暴力に弱い私には100%面白いとは言い難いわけですが。
話も、相当、むちゃくちゃやし・・・
しかし、こんなに上手い大阪弁の文章を私は読んだことがない。
いい味、とか、上手い、じゃ足りなくて、芸術、と言いたいくらい。
ほんんっとに凄いです。
普通は、ところどころ違和感あるのよ、関西人が大阪弁を書いても。
私も無理、絶対書かれへんもん。どぉしたらこんなん、書けるん?
(あ~。自分の書く大阪弁、気持ち悪っ)



  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 黒川博行
2010年07月16日 (金)
疫病神  黒川博行

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***