FC2ブログ
Loading…
 

『黒いリボン』  仁木悦子

B01CDROADA
角川文庫
Amazon

もぞもぞ、する。

ちょっと苦手……と感じつつ。
気がつくと、なんだかんだ読んでいる。

仁木悦子のミステリは独特な味わいがあって。
地味に面白い……と思う。

雄太郎、悦子の兄妹名探偵なわけですが。
悦子が可愛くないんだよね。そこがいいのかも。

実は覚えてないんだけれど。内容をまったく。
謎は解けなかったんだっけな。

時代の中途半端な古さが。
どうも、もぞもぞするんです。

でもきっと。また読むだろうな。

(2018.4.1)

『猫は知っていた』  仁木悦子

4591116778
ポプラ文庫ピュアフル
Amazon

ほんわか、してますねぇ。
古い時代背景も、そんなに気になりません。
ミステリとして、特筆すべきことは感じないのですが。

好きですね。うん。
すこぉし、物足りなさがなくもないかもだけど、
たぶん、それは現代風な、刺激や驚愕の怒涛の嵐に慣れちゃってるから。

いい、塩梅だと思うのですねぇ。
疲れてる時に、丁度いいですよ~
(彩月、風邪ひいてる時に読みました)

兄と妹のデコボコ素人探偵コンビなワケですが。
妹が、かなりのコロコロちゃんなんですね。
美少女でないとこが、面白いですね。
兄がスマートなのは、お約束な感じでしょうか。

雰囲気の、居住まいの正しい感じが気持ちよい。
まぁ、トリックには期待しない方が良いかもです。
シリーズっぽいので、また疲れてる時に読もうかな。

(2010.12.28)

  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 仁木悦子

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***