Loading…
 

禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本  枡野俊明

4344021894

幻冬舎
Amazon

タイトルが素敵だなぁと。
美しい人というのは所作が美しいものだと思うので。
禅僧のみなさん、立ち居振る舞いがきれいですし。

ところが〜!

「基本」ってありますよね。もう言葉通り。
がっつり、ガンガン、バチバチに基本!
基本過ぎて、「常識」の範疇でっせ・・・

すみません。がっかり過ぎて、言葉遣いがヘンになりました。
つまるところ、実例がないんですね。精神論に終始する。

理屈も能書きも脇に措いて、とにかく正しい所作を、気持ちを込めて繰り返し続ける。

あの〜、言葉は美しいですが、それ何も言ってないのと同じでは?
だ〜か〜ら〜、「正しい所作」って何か教えて欲しいんですよっ!!

著者いわくは、たったひとつのことを心がければ、
美しい所作で食事ができる・・・そうなんですが。

その一つのこととは。「箸や器を大事にする」

ううっ。ま、まぁ・・・まぁ・・・間違ってはないですよ。
うん。さっきよりは具体的になりましたよ、はい。

他には。枡野さんの真骨頂とも言うべき、
「掃除」の効用が説かれております。

うーん。やっぱりね。これは、正直、「ナシ」な本だ。

(2012.10.9)
せっかく読んだのに文句ダラダラというのも侘しいので。
何か学べる点はないかなぁ〜と目を凝らしましたら。
この一節が目に留まりました。「朝起きてすぐにテレビをつけない」
私の場合、テレビをパソコンに変換して実行した方が良さそうです。
一日のスタートがパソコンの電源を押すことから始まるのは、
確かに間違いなく、麗しくないと思います・・・

人生が豊かになる 禅、シンプル片づけ術 枡野俊明

430924551X
河出書房新社
Amazon

本書の冒頭にて、著者は。
今を生きる私たちが、心豊かになるためにできることは何?と問い。
よけいなものをそぎ落とし、限りなくシンプルになることと答える。

禅が「限りなくシンプル」になるための方法を教えてくれる・・・と。

シンプルライフというと断捨離に限らず「捨てること」が主眼ですが。
この本はまず掃除ありき。極論すれば掃除の功徳を力説する内容。
(禅で最も大切にされている修行が掃除なのだそうです)

どうでしょう。賛成しかねる人もいるのでは・・・。
「疲労で死んでも、埃では死なない」とも言いますしねぇ。
ただ大きく頷けるのは、この一節でしょうか。

「雑然とした部屋では、心も雑音に蝕まれます」

根が単純な私。この本を読み終わってから大掃除をしました。
自慢じゃないけれど、元々私の部屋は割ときれいなんですよ。

ですが。禅の精神にのっとって、隅々まで磨き倒しました。
物の置き方もより整然と整え、不要品を数点排除。
床も壁もドアも、さらには本棚の棚板も(本をすべて除けて)、
隅々まで手抜きすることなく、きっちりと拭きました!

いや〜。気分が爽快になりましたね。
頭が良くなったと勘違いするくらい、脳内もクリアに。

行き詰まり感に悩まされている人には大掃除、オススメです。
そう言われても、なかなか取りかかれないはと思いますが。
この本を読めばきっと、猛然と掃除の意欲が湧いてきます。

(2012.6.11)
掃除できないほど散らかってる部屋に住んでる人のことは。
著者の念頭には無いような気がするんですよね・・・。
(禅僧の方々は、物を持たない暮らしをなさってますから)
散らかり過ぎてると、取りかかる気力を奮い立たせるのが大変。
そういう人は机の上だけで良いので、綺麗にするといいですよ。
著書も提唱してましたが、私自身の経験からも推奨できます。
本書に貼った付箋の数・・・19枚。


禅、シンプル生活のすすめ  枡野俊明

4837977979
知的生きかた文庫
Amazon

禅の教えに従って生きれば、おのずとシンプル生活になるんですね。
と言っても、禅僧のように生きるのは難しいのですが。

ごくごく、教えそのものも、シンプル。
見開き1ページで、ひとつの提言をしている。
わかりやすいですし、基本的なことですし。
もっと言えば、当たり前なことだったりしますが・・・。

当たり前のよく知ってることが、どうにも身に付かないものですよね。

「15分、早起き」
「デスクの上を整える」
「持ち物を減らす」
「部屋をシンプルに整える」
「今できることを一生懸命やってみる」
「ただ没頭してみる」
「「ときには、考えるのをやめてみる」
「けじめをつける」
「シンプルに考える」
「変化に気づく」
「自分を信じる」
「人の意見に振り回されない」

こんな感じの項目が、100あります。
さっと読めるので、繰り返し読むといいかもしれません。

これも、シンプル生活の「念仏本」ですね。
念仏本というのは、わかっていても守れない基本の教えを、
繰り返し読んで脳裏に焼き付けるための、本(笑)
(私が勝手に名づけました)

「シンプルに考える」の例えが面白いです。

オムライスが食べたくて洋食屋に行ったら、
メニューのハヤシライスの写真がおいしそうに見えてきた。
どちらにしようか迷っていたら、「オムハヤシ」が目に付き、
勇んで注文した。が・・・。

結局、どちらも中途半端で、満足できなかった。
どちらか一方を選べば良かった。

あ~、あるある!この場合は、オムライスを食べるのが正解だよね。
なのに、グルグル迷っちゃう。わかるわ~。

「変化に気づく」っていうところでは。
自分自身を定点観測することの重要性を説いています。
規則正しい生活をしているからこそ、自分の体調の変化にも気づける、と。

そうなんだよね。
生活がぐちゃぐちゃだと、体調が悪いのか、寝不足なのか、
飲み過ぎなのか、何が何だか、わからなくなるよね。

寝不足で頭痛なのか、パソコンのやり過ぎなのか、
はたまた風邪なのか、それすら見わけがつかない。

規則正しい生活をしていないと、自分の変化もつかめない。
はい、その通りです、耳が痛いです・・・。

(2011.8.24)
別に、禅の教えじゃないんじゃない?と思うし、ベタだけど。

「自分を信じる」・・・諦めたら可能性はゼロになる
「人の意見に振り回されない」・・・「決断力」というのは自分を強く信じる力
(私が適当に要約しちゃいましたが)

ここんところは、しつこく自分に言い聞かせたいと思います。

あとは、「けじめをつける」。これも、私が出来てないこと。
まずは、パソコンに向かう時間を限定しようと試みております。


  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***