Loading…
 

簡素な暮らしの家事手帖  村川協子

2017.06.09 家事   comments 2
4479782265

大和書房
Amazon

家事って、そもそも何だっけ?

「老いを心豊かに生きる知恵」と副題にあります。
まず、いいなと思った箇所を幾つか引用してみましょう。

家事は人間が生きていく限り欠かせない仕事です。
どうせやらなければいけない家事なら、いかに効率よく片づけるかで精神的な余裕がまるで違います。常にそれを意識し、「先手仕事」を習慣にすれば、家事に振り回されることがなくなると私は実感しています。

単に品物を選ぶだけではなく、家中のトーンと空間、そして食器棚などの収納が統一されていると自然に暖かい雰囲気になります。

最近感じているのは、人はできることは自分でできる限りするという気概を持つことが大事なのではないかということです。依存性の強い生き方をしているのはつまらないことだと思いました。

まぁ。普通のことなんですけれどもね。
この出来そうで出来ない「当たり前」が誠実さと美しさになる。

読んでいて、気持ちが良い。
自分も家事上手になれそうな気がして来ます。

お洒落だな!と思ったおもてなしが一つ。

著者は、猛暑の中をいらしたお客さまを「夏火鉢」でもてなす。
それは、伊万里焼や有田焼の大鉢に水を入れ、氷を沢山浮かべたもの。
この中に手を入れていただいて、冷やして頂くそうです。

素敵! 何より、名づけ方に詩心がある。
結びの言葉も、シンプルで清々しいのですよ。

いつでも工夫をして暮らしを楽しむ。
これからも私はそんなふうに生きていきたいと思っています。

(2017.4.17)
村川さんの本は以前にも読んでいました。
「アイデア家事の本」  村上協子
感想はこちら⇒http://raffiner.blog70.fc2.com/blog-entry-152.html

ESSE (エッセ) 新年特大号 2015年 01月号

2016.05.04 家事   comments 0
B00PSP7GTK [雑誌]
扶桑社
Amazon

古い雑誌ですみません。以下、気になった情報のメモ。

チーズケーキに憧れたトースト
(食パン一枚分)
A プレーンヨーグルト大さじ2
  砂糖大さじ1
  マヨネーズ大さじ1/2

1 Aを混ぜてマーガリンを薄く塗ったパンに塗り広げる
2 トースターで3〜4分焼く

おせちの仕切りにハラン(花屋で売っている)を、
縦半分に折って使う。

載っていて気になった台所用品
 和田商店のプロおろし
 テラモトのプラタワ
 辻和金網の足付焼網セット
 そうび木のアトリエのごまあたり器(えんじゅ)
 陶片木のまな板
 私の部屋のスチールパンスタンド6段
 シェラクラブ オリジナルシェラカップ
 スコッチ ブライト がんこたわし
 てぶくろやさんカラー軍手(黒のゴムを抜いて鍋掴みに)
 無印のコットン蜂巣織バスタオル

 
・創刊以来のベストレシピも気になる!
 
・山本ふみこさんのエッセイ
 『ものへの「愛着」はつくるもの』が良かった。

・「家じゅうすっきり!お掃除カレンダー」も良い。このままというわけにはいかないけれど、アレンジして自分仕様で作ってみたい。

14日に始めて。
洗面所、トイレ、玄関、キッチン、キッチン、
20日は休み
リビング
22、23、24、25は休み
26から
キッチン、リビング、
28日休み
29日にバスルームで終了。

(2015.12.27)

洗濯上手こつのコツ  

2015.07.04 家事   comments 0
4829202416

婦人之友社
Amazon

お洗濯のバイブル、と言われているという本。

私・・・家事はだいたい好きなのですが。
洗濯だけは力強く、大嫌い!と断言します。

いや・・・やりますよ。やりますけどね・・・
クリーニングに任せるでもなく、
洗えるものはひたすら手洗いしますけどね・・・

洗うのも干すのも大嫌い。
あ、アイロンも嫌い。

やりだしたら。凄く凄く丁寧にやるんですよ。
ていうかですね、いい加減に出来ないから疲れます。

嫌いだからこそ早く綺麗にできるようになろう、
そう思って・・・この本を読みました。

大嫌いだからこそ完璧に早くやる、っていうのは、
大昔に読んだ本に出て来たんですよねぇ。

ボタンつけだったか、ボタン穴かがりだったか。
翻訳の児童小説に出てくる女の子が、
嫌いで嫌いで仕方ないから、
手早く綺麗に出来るようにした・・・と。

上手く出来るようになって好きになった、とかいうオチもなく。
大嫌いなままだけれど、誰が見ても感心するくらいの仕事ぶり。

私もね、洗濯に関してはその域を目指したいわけですよ・・・
この本を手元においておけば、心強い気がします。

(2015.3.31)

暮らしは、ちいさく  大原照子

2012.08.28 家事   comments 0
4479782508
大和書房
Amazon

シンプル生活と「私らしさ」を両立するヒント・・・と副題にあります。
大原さんの暮らしは「小さい」けれどエレガントなのですよね。

シンプルというと、無印良品的な(無印良品が嫌いなわけではありません)、
色味とデザインを削ぎ落してトーンを抑えたイメージがありますが、
一つ一つの物の個性がもっと豊かで、遊び心があるのが大原さん流。

ひとことで言えば贅沢なのですけれど。
彼女流の割り切り術が新鮮です。
こだわる点とこだわらない点の線引きが鮮やか。

好みは、がっつりと西洋風な女性ですが、
考え方としては「悟り」のようなものを感じさせます。

実際にマネるとなると、それは無理!ですが。
私には私なりに、違う「悟り」があるだろうと思うのです。

(2012.7.16)
シンプルライフを提唱する面々の中でも、
大原さんは「ちょっと違う」と感じさせるものを持っています。
結局、センスが良いのです。もの選びだけでなく考え方も。
量も質も贅沢することを経験した人ならではのものかもしれません。


アイデア家事の本  村上協子

2010.04.24 家事   comments 0
4569669204
PHP文庫
Amazon

タイトルが軽いノリなので勘違いするけど。
かなーり、真面目な内容。おススメです!
主婦本としては、決定版!と断言してもいい出来の本。

羽仁もと子さんって、昔の有名な方がいらして。
「羽仁もと子著作集」は素晴らしい家事本なのですが。
村上さんもその流れをくむ会でご活躍というので、納得です。

衣食住、お金、という生活の根本をすっきり語って無駄がない。
アイデア全てが参考になるわけではないですし、
賛成できるところばかりではないのですが。

冷凍が嫌いで料理は手間隙かけたいから、著者の料理法は合わない。
でも、それは私が忙しい生活をしてないから言える贅沢です。

衣服に関しても年間で64着、は厳しいなぁ。
もともと着道楽で・・・だいぶ減らしたけど、今、何着くらいだろう?

これからも、私は家の仕事を始め、よりよい暮らしを考えていきたいと思います。
いつでも家事には工夫の余地があり、そのたびに新鮮な驚きを味わうことができます。そんな時「私はいつでも家事の一年生」だと感じるのです。

上記が、著者の本書の結びの言葉。
1930年生まれの方なんですよね、主婦のプロなのに、この謙虚さ。
70歳を越しても「よりよい暮らしを考える」という姿勢が素敵です。

(2010.4.12)
  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***