Loading…
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貝がらと海の音  庄野潤三

4103106093
新潮社
Amazon


淡々と老夫婦の日常が描かれているだけ。

なのに、惹き込まれた。

くらし、ってこういうものだなぁと思う。

祖母や祖父、まだ幼かった頃の自分を思い出しながら読んだ。
色々と気付かなかったことがあるのだろうという気がした。

花、お菓子、親戚同士の小包の行き来。手紙や運動会。


仰々しさが微塵もない。心を寛がせてくれる本。
装丁も内容にふさわしい。

 

(1997.2.14)

 

スポンサーサイト
  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 庄野潤三
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。