Loading…

切られた首  クリスチアナ・ブランド

Posted by 彩月氷香 on 22.2016 クリスチアナ・ブランド   0 comments   0 trackback
415000515X (ハヤカワ・ミステリ 515)
早川書房
Amazon

絶版なのも仕方ないかな・・・

クリスチアナ・ブランド、大好きなのですけれど。
さすがにこれは、読んでも読まなくてもいいかも。

クリスチアナ・ブランドらしさはあります。
ファンとしてはそれで、いちおう満足です。

著者がこの作品ではまだ作風も安定していない感じ。
後期の名作たちの萌芽が感じられはしますが。

「何故この本が絶版なの!」と絶叫することが多い私。
今回は、どうやら叫ばずに済みました。残念(笑)

(2016.8.10)

暗闇の薔薇  クリスチアナ・ブランド   

Posted by 彩月氷香 on 20.2016 クリスチアナ・ブランド   0 comments   0 trackback
4488262023
創元推理文庫
Amazon

いや。さすがクリスチアナ・ブランド。上手いですね。雰囲気作りの腕が抜群。ただ・・・私。珍しく、犯人が誰かってことが早い段階でわかってしまいました。

論理的思考が全くできない人間なので、ミステリを読むと大抵まんまと騙されるのですけれど、時々閃くんですよね。そして閃きが外れたことは、ほぼありません。騙されなかった時はなんだか残念というか・・・損した気分になります(笑)

今回はアリバイ作りの手法までバッチリ当てちゃったんです。どうした、私! そんなのがわかっちゃうとちっとも面白くないじゃないかー。

そうです。犯人がわかっちゃってからは、実はあまり楽しめなかったのですよ。あーあ、ほんとうに残念。

(2015.12.5)
  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • クリスチアナ・ブランド

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***