FC2ブログ
Loading…
 

『モーパッサン短篇選』モーパッサン

4003255135
岩波文庫
Amazon

短篇って、いいね。

粒ぞろい。
短さを感じない。

物哀しくも、清冽で。
媚びを感じない。

良いものを読んだなぁと。
心から思える。

刺々しくなく、やわらかい。
シニカルであっても優美だ。

救われない物語でも。
読み手は救われる。

そんな深い優しさが感じられる。

(2018.5.13)
文庫ながら、挿絵もあって。
とても好きな本です。
私にしては珍しく買った本なのですが。
時々、読み返したくなるだろうな。

『メゾンテリエ―他三編』モーパッサン

4003255062(岩波文庫 赤 550-6)
モーパッサン 河盛 好蔵
岩波書店
Amazon

マヌケなことに。なぜか、モームのつもりでモーパッサンを買ったのです。私、サマセット・モームには畏敬の念を抱いているのですよね・・・(なのに、何故間違う???)

モーパッサンもなかなかよろしいです(すみません、上から目線で・・・)

少し、物悲しくて、淋しくて、滑稽で。やはりフランスの人だなという洒落っ気がある。モーパッサンってどんな人生送った人だったけ?とWikiを読んでみて。ああ・・・やはり物悲しい。

また、もうちょっと読んでみよう。

(2016.4.4)
昔、他の作品を読んだような気がするのですが。思い出せません。もともと短篇が苦手で長篇ばかり読んでいたのですが、気が付くと短篇が大好きになっていました。ちなみに私の思い出に強く残っている短編集はサリンジャーの「フラニーとゾーイー」です。若かりし頃に好き過ぎて繰り返し読みました。今は読み返すのがちょっと怖いのです。

フラニーとゾーイー (新潮文庫)フラニーとゾーイー (新潮文庫)
サリンジャー 野崎 孝
Amazon

  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***