Loading…
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野の白い庭  丸山健二

4101283265
新潮文庫
Amazon

こんな小説家もいるんだ!

痛快。著者の生き方、かなり格好いい。
小説を書くことに対しての気迫に打たれる。
是非、彼の小説を読んでみなくては、と思わされる。

庭造りがこんなにも新鮮に感じられるエッセイは他にないだろう。
何しろ豪快である。
木もどんどん切り倒し、かと思えば、ごそっと植える。
試行錯誤なんて甘いものではなく、執念を感じさせられる。

美を求める心の厳しさにハっとさせられる。
ほんと、気持ちいい。
彼が断定してしまう数々の出来事に胸のすく思いがする。

(2007.1.2)

スポンサーサイト
  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 丸山健二
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。