Loading…
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獄窓記  山本譲司

410133871X
新潮文庫
Amazon


読んで良かったな、と思う。

獄中の記録といえば、佐藤優の「国家の罠」。
大々感動の一冊でしたが、正直あれは、あまりにも超人的で・・・。

山本氏がふつうの人に思えてくる。
が、充分、この方も、タダものではない。
熱い人。

続獄窓記も、読もう。

(2008.7.7) 

スポンサーサイト
  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 山本譲司
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2010年03月01日 (月)
獄窓記  山本譲司

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。