Loading…

文庫本福袋  坪内祐三

Posted by 彩月氷香 on 02.2010 坪内祐三   0 comments   0 trackback
4167717573
文春文庫
Amazon

こういう、コラム的な批評、大好き。
困るのは、読みたい本が大量発生すること。
今回も私の読みたい本リストに、新たに50冊ほど追加(あらら・・・)。

坪内氏の選ぶ本、評論と随筆が多い気がする。
私もかなりの随筆好きなので楽しく読みました。

氏がなぜ随筆が好きかを語ったところが、すごくいい。
美味しすぎるもの(小説)は毎日食べられない、
日常の食べ物にそんなメリハリは必要ない、って。わかる、わかる!

まぁ、でも、本を日常の食べ物に例えるくらいに読書してる人って、
そんなにはいないんじゃないかと思う。(ここに一人いますけど)

何といっても一番の収穫は、村上春樹について述べたくだり。
坪内氏的には、「作家村上春樹×、翻訳家村上春樹○、
ノンフィクションライター村上春樹○、コラムニスト村上春樹◎」だそう。

勇気ある発言だなぁ、作家村上春樹×、とは。
ファンとしては反論したいが、氏のいうことは理解できる。

実は近年の村上春樹の小説は「駄作」と思いつつ、言えずにいる。
「残念な」という表現で、お茶を濁してる我が身が情けなくなった。

それは今、対決するには大きな問題なんで、置いといて。
翻訳家村上春樹は、私的に×。これは、大きな声で言える。
あまりにも文章が村上春樹。翻訳者が、原作者より前面に出過ぎ。

翻訳家を目指した過去も持つ私、翻訳に関しても一家言ある。
でも長くなるから、やめとく。好みの問題なのだ、結局は(と、逃げる)。

先日、「読まず嫌い」を読んだときも思ったことだが、
相当の読書家でも、皆それぞれ苦手ジャンルがあって、
その苦手を克服しようと足掻くんだなぁと・・・なんか微笑ましい。

哀しいかな、昨日の「名作を読むぞ」の気合は早くも薄れ、
「随筆を読みたい」気分になっている。

(2010.4.1)
  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 坪内祐三
2010年04月02日 (金)
文庫本福袋  坪内祐三

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***