Loading…
 

2017年11月に読んだ本

今月読んだ本・・・・・・21冊


本の画像をクリック アマゾンへ  
タイトルをクリック 私の感想ページへ



PLUS1 Living No.91―十人十色のインテリアと海外取材特集号 (別冊PLUS1 LIVING)「PLUS1 Living No.91」
★★★☆☆
インテリア雑誌が私の癒し。
・・・という時代は終わったかも。

「伝える」ことと「伝わる」こと―中井久夫コレクション (ちくま学芸文庫)「伝える」ことと「伝わる」こと」 中井久夫
★★★★☆
比較的「読みにくい」本でした。
が、堪えて読んで良かった。

ラムサ ホワイトブック 改訂版「ラムサ ホワイトブック」 ラムサ
★★★★☆
スピリチュアルの最終地点?


ちょっとグレードアップ ロンドンアンティーク物語「ちょっとグレードアップ ロンドンアンティーク物語」 小関由美 笹尾多恵
★★★☆☆
アンティークはずっと好き。

ロンドン・アンティーク物語「ロンドン・アンティーク物語」 小関由美 笹尾多恵
★★★☆☆
イギリス、また行きたいな・・・

クラシックは斜めに聴け!「クラシックは斜めに聴け!」 鈴木淳史
★★☆☆☆
うーん。著者のファンですが。
本作はあまり面白くなかった。

1本あれば、絵やメモがもっと楽しい! 赤青えんぴつ イラストBOOK「赤青えんぴつ イラストBOOK」 Yuzuko
★★★☆☆
赤青えんぴつだけで!
いろいろ描けるもんですね。

ラムサ―真・聖なる預言「ラムサ―真・聖なる預言」 ラムサ
★★★★☆
「ホワイトブック」と内容は同じ。
翻訳の出来映えは、どっちもどっち。

封とうで可愛い小物を作りました。―The Envelope Crafts「封とうで可愛い小物を作りました。」 宇田川一美
★★★★☆
使える小技がたくさん。

暮しの手帖 2014年 06月号 [雑誌]「暮しの手帖 2014年 06月号」
★★★★★
なんか、この号よかった〜

マイバッグ 3つのバッグで軽く美しく生きる「マイバッグ」 ドミニック・ローホー
★★☆☆☆
憧れだったローホーさんが。
ちょっと窮屈に感じます。

暮らしをつくる ~ものづくり作家に学ぶ、これからの生きかた (Local Life Book)「暮らしをつくる」 甲斐かおり
★★★★☆
按配のいい暮らしぶり。
ほどほど、っていいですね。

骨格診断(R)と髪質診断で見つける もっと似合う髪型の法則「骨格診断(R)と髪質診断で見つける もっと似合う髪型の法則」 森本のり子 ニ神弓子
★★★☆☆
参考になるような、ならないような。

ヨーロッパの装飾と文様「ヨーロッパの装飾と文様」 海野 弘
★★★☆☆
綺麗な本ですけどね。
読むのが面倒になってしまって・・・

暮らしを、みがく (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)「暮らしを、みがく」
★★★★☆
お掃除って奥が深い。

かわいい音楽すてきな暮らし n°2 (2)「かわいい音楽すてきな暮らし n°2 」
★★★★☆
ラブリーも突き抜ければ良し。

新訳 君主論 (中公文庫BIBLIO)「君主論」 マキアヴェリ
★★★☆☆
時代、なんだろうなぁ・・・

芸術家の愛した家「芸術家の愛した家」 池上英洋
★★★★☆
素敵なお家がたくさん。

五番目のコード (創元推理文庫)「五番目のコード」 D・M・ディヴァイン
★★★★★
騙されました。
私の好みにドンピシャのミステリー。

より少ない生き方 ものを手放して豊かになる「より少ない生き方」 ジョシュア・ベッカー
★★★★☆
やっぱり物は減らしたい。

カールの降誕祭「カールの降誕祭」 フェルディナント・フォン・シーラッハ
★★★★☆
期待し過ぎだったかも。




★★★★★ また読みたい本
★★★★☆ 堪能した本
★★★☆☆ まぁ満足した本
★★☆☆☆ どっちでもいい本
★☆☆☆☆ 時間のムダだった本

(あくまでも独断・偏見ですので悪しからず)


落ち込むよりは本を読もうと。
読むというより見る本も多いですが。

読書の「助走」っていうか。「準備運動」っていうか。
読み応えのある本の合間に軽い本を読むのがいいのです。

って。助走だけで終わってる疑惑・・・

いえいえ。来月から本番。
うーん。来年かな。

2017年に10月に読んだ本

今月読んだ本・・・・・・6冊


本の画像をクリック アマゾンへ  
タイトルをクリック 私の感想ページへ



ハンカチ刺繍-小さなステッチをほどこして、特別な一枚を作る「ハンカチ刺繍」
★★★★☆
いつか、やろうと思って。

猫たちの森 (Hayakawa novels)「猫たちの森」 アキフ・ピリンチ
★★★★☆
ちょっとツライ物語。好きだけど。
生意気猫のフランシスが特に。

シンプルだから、贅沢「シンプルだから、贅沢」 ドミニック・ローホー
★★★☆☆
シンプル・・・遠い。

本の読み方「本の読み方」 草森紳一
★★★★★
この人の本、全部読みたい。
・・・と久々に思った。

私の「本の世界」―中井久夫コレクション (ちくま学芸文庫)「私の「本の世界」 中井久夫
★★★★★
見習えないけど見習いたい。

青い絵具の匂い - 松本竣介と私 (中公文庫)「青い絵具の匂い」 中野 淳
★★★★★
古本屋で偶然見つけた本。
ラッキーでした。


★★★★★ また読みたい本
★★★★☆ 堪能した本
★★★☆☆ まぁ満足した本
★★☆☆☆ どっちでもいい本
★☆☆☆☆ 時間のムダだった本

(あくまでも独断・偏見ですので悪しからず)


読んだ冊数は少ないけれど。
星5つが3冊もあるなんて、大当たり。
本と絵画がテーマだと採点が甘くなるかな?
いや。3冊とも名著です。

2017年9月に読んだ本

今月読んだ本・・・・・・20冊


本の画像をクリック アマゾンへ  
タイトルをクリック 私の感想ページへ



ジェイン・オースティン―象牙の細工「ジェイン・オースティン―象牙の細工」 中尾真理
★★★☆☆
オースティンの魅力を再確認。

新 手帳で楽しむスケッチイラスト「新 手帳で楽しむスケッチイラスト」
★★★☆☆
写真が小っちゃ過ぎ!

シェイクスピア&カンパニー書店の優しき日々シェイクスピア&カンパニー書店の優しき日々」 ジェレミー・マーサー
★★★★☆
あり得ないほど魅力的な書店。

ayacoの手帖のつくりかた「ayacoの手帖のつくりかた」 ayaco
★★★☆☆
手帖カスタマイズの参考に。


「箇条書き」を使ってまとまった量でもラクラク書ける文章術「「箇条書き」を使ってまとまった量でもラクラク書ける文章術」 橋本淳司
★★★☆☆
箇条書きって、面倒臭いかも・・・

誰にでも描ける! k.m.p.の、イラスト旅ノート。 (単行本)「誰にでも描ける! k.m.p.の、イラスト旅ノート。」
★★☆☆☆
うわぁぁ。ガチャガチャしてる。

聖エセルドレダ女学院の殺人 (創元推理文庫)「聖エセルドレダ女学院の殺人」 ジュリー・ベリー
★★★☆☆
びっくりなんだけど。なかなか面白い。

1分で疲れがとれる!  指ヨガ呼吸法 (青春新書プレイブックス)「指ヨガ呼吸法」 龍村 修
★★★☆☆
1分では出来ないでしょー!!

1分書くだけ 世界一シンプルなこころの整理法「世界一シンプルなこころの整理法」 赤羽雄二
★★★☆☆
これ、出来そうで出来ない。
効果ありそうであまり、ない。

煽動者「煽動者」 ジェフリー・ディーヴァー
★★★★☆
マンネリとの闘い。
好きだから許す(上から目線ですみません)

素敵にアレンジ マスキングテープをもっと楽しむ本 (コツがわかる本!)「マスキングテープをもっと楽しむ本」
★★★★☆
なるほど。この使い方があったか。

ロンドン・アンティーク物語「究極の贅沢版」「ロンドン・アンティーク物語」 小関由美 笹尾多恵
★★★★☆
アンティークはやっぱり大好き。

―かわいい紙雑貨のつくり方「マスキングテープでコラージュ」 永岡 綾
★★★★★
センスがいいわぁ・・・憧れ。

アキラとあきら (徳間文庫)「アキラとあきら」 池井戸潤
★★★☆☆
ハズレないけど、アタラない。

ミス・ムダがゼロになる「集中力」 (アスカビジネス)「ミス・ムダがゼロになる「集中力」」 須崎恭彦
★★★☆☆
参考になる部分もある。

周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック「必要なのはコスメではなくテクニック」 長井かおり
★★★★☆
鵜呑みに出来ないけど。
なるほどと思うところも。

仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術 (アスカビジネス)「仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術」 鈴木真理子
★★★☆☆
参考になるところもあります。

お裁縫気分で楽しむフレンチ・コラージュ・レッスン「お裁縫気分で楽しむフレンチ・コラージュ・レッスン」 永岡 綾
★★★★★
うわぁぁ。可愛い。

大人の切り紙のほん「大人の切り紙のほん」 矢口加奈子
★★★★★
気に入ったので買いました。

オーウェル評論集 (岩波文庫 赤 262-1)「オーウェル評論集」 ジョージ・オーウェル
★★★★★
傑作。


★★★★★ また読みたい本
★★★★☆ 堪能した本
★★★☆☆ まぁ満足した本
★★☆☆☆ どっちでもいい本
★☆☆☆☆ 時間のムダだった本

(あくまでも独断・偏見ですので悪しからず)


軽い本多めですが、まぁまぁ読みました。
「オーウェル評論集」はピカイチ。
「シェイクスピア&カンパニー書店の優しき日々」も良かった。

2017年8月に読んだ本

今月読んだ本・・・・・・15冊


本の画像をクリック アマゾンへ  
タイトルをクリック 私の感想ページへ


はぎれで作る 小さな布こもの (レディブティックシリーズ)「はぎれで作る 小さな布こもの」
★★★★★
作りたいものが載ってた。
また借りよう(買わんのか!)


海の百合 (1978年) (河出海外小説選〈18〉)「海の百合」 アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ
★★★☆☆
描写がきれいです。

陰陽師 瘤取り晴明「陰陽師 瘤取り晴明」 夢枕 獏
★★★★★
挿絵が見事。

身軽に暮らす ~もの・家・仕事、40代からの整理術 (COMODOライフブック)「身軽に暮らす」 石川理恵
★★★★☆
なかなか身軽にはなれないですが・・・


がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事「がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事」 神尾哲男
★★★☆☆
マネはしません。
参考になるところは少しある。

1年が楽しくなる さばお手帳のつくりかた「1年が楽しくなる さばお手帳のつくりかた」 さばお
★★★☆☆
イラストが上手くないと無理な手帳術。

イイダ傘店のデザイン「イイダ傘店のデザイン」 飯田純久
★★★★☆
傘のオーダーに憧れる。

たったこれだけのことで!仕事力が3倍アップする時間活用法―やるべきタスクをらくらくこなすシンプルな原則「仕事力が3倍アップする時間活用法」 水口和彦
★★★☆☆
何を根拠に「3倍」?

モノは好き、でも身軽に生きたい。「モノは好き、でも身軽に生きたい。」 本多さおり
★★★★☆
タイトルには大いに同意。

今すぐ! 集中力をつくる技術――いつでもサクッと成果が出る50の行動「今すぐ! 集中力をつくる技術」 冨山真由 石田淳
★★★☆☆
集中力、ねぇ・・・

きちんとした女性に見られる エレガンスのルール100「エレガンスのルール100」 加藤ゑみ子
★★☆☆☆
著者のファンとしては残念な本。

カリグラフィー・ブック 増補改訂版: デザイン・アート・クラフトに生かす手書き文字「カリグラフィー・ブック」 三戸美奈子
★★★★☆
いつかカリグラフィーを始めたい。
その時には再読する。

かわいい音楽すてきな暮らし n°1(1)「かわいい音楽すてきな暮らし n°1(1)」
★★★★★
可愛いなー。

禁忌「禁忌」 フェルディナント・フォン・シーラッハ
★★★☆☆
著者のファンとしては、少々がっかり。

その幸運は偶然ではないんです!「その幸運は偶然ではないんです!」 J.D.クランボルツ A.S.レヴィン
★★★☆☆
おっしゃる通りですが。



★★★★★ また読みたい本
★★★★☆ 堪能した本
★★★☆☆ まぁ満足した本
★★☆☆☆ どっちでもいい本
★☆☆☆☆ 時間のムダだった本

(あくまでも独断・偏見ですので悪しからず)


またまた、「読んだ」とも言い難い本のラインナップ。
8月は、7月に比べると「生き返った」感じだったけ?
なんか、「夏は地獄だった」という記憶が固定になってる。

うん。たぶん。ああ、でも。
ちょっとずつ、運気があがる気配のある月だったかな。
この月に小さなお守りのような、とある物がやってきて。

今も私の部屋にちょこん、と鎮座しています。

2017年7月に読んだ本

今月読んだ本・・・・・・8冊


本の画像をクリック アマゾンへ  
タイトルをクリック 私の感想ページへ



すぐ動くのはやめなさい「すぐ動くのはやめなさい」 佐々木常夫
★★★☆☆
至極、まっとうなご意見。
わかってて出来ない。

カリグラフィー・スタイリング「カリグラフィー・スタイリング」 ヴェロニカ・ハリム
★★★★☆
シャビーシックなカリグラフィー。
インテリアとの相性良し。


私と悪魔の100の問答 Questions & Answers of Me & Devil in 100 (100周年書き下ろし)「私と悪魔の100の問答」 上遠野 浩平
★★★★☆
新鮮かつ、懐かしく。

至福の味「至福の味」 ミュリエル・バルベリ
★★★★☆
好きな読み心地ではないけど・・・

スローライフでいこう―ゆったり暮らす8つの方法 (ハヤカワ文庫NF)「スローライフでいこう」 エクナット・イーシュワラン
★★★★☆
心の静けさを求めて再読。

蜜蜂と遠雷「蜜蜂と遠雷」 恩田 陸
★★★★☆
やっぱりピアノが好き。
というよりもピアニストという人種が?

ルッツ先生のイラスト図版帖 シンプルな線で描く100年前のドローイングレッスン「ルッツ先生のイラスト図版帖」 エドウィン・ジョージ・ルッツ
★★★★★
なんて。可愛い!

girly style book―コーディネート・レッスン「girly style book」 曲田 有子
★★★★★
このセンスをお手本に。



★★★★★ また読みたい本
★★★★☆ 堪能した本
★★★☆☆ まぁ満足した本
★★☆☆☆ どっちでもいい本
★☆☆☆☆ 時間のムダだった本

(あくまでも独断・偏見ですので悪しからず)


たぶん。「病んでいた」時期でしょう。
本を読めてないときは、たいていそうです。
逆に。「読み過ぎている」ときも病んでいます。
理由はほぼ、仕事のせいなので。
そんなに精神をやられる仕事なら辞めればいいのに!
(・・・と何度、考えたことか・・・)
  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 今月読んだ本
2018年04月19日 (木)
2017年11月に読んだ本
2018年03月09日 (金)
2017年に10月に読んだ本
2018年02月25日 (日)
2017年9月に読んだ本
2018年01月19日 (金)
2017年8月に読んだ本
2017年12月15日 (金)
2017年7月に読んだ本
次 >>

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***