FC2ブログ
Loading…
 

『つくる・育てる・飾る! 超ミニ盆栽』岩井輝紀

 ブティック社
 Amazon


小さ過ぎて可愛い。

盆栽自体が。まぁ小さいわけですけれど。
ミニ盆栽となると、もっと小さいわけですね。
そして、この本で言う超ミニ盆栽となりますと。

わぁぁぁ〜。ちっさ!小さ過ぎ!

だって。
手芸用の指ぬき(シンブル)を鉢にしてたりするんですよ。
可愛いわ。めっちゃ可愛いわ。可愛すぎるわ。

もともと、小ちゃなものが並んでるのが好きなんです。
そしてもちろん、植物が好きです。特に木が。

いいなぁ。いつかやろう、絶対に。
アマゾンのレビューで人生最後の道楽にするって言う人がいた。
その気持ちわかる。私もそうするかもしれない。

(つまり、今すぐじゃないってことだ)

(2019.3.15 読了)
説明も丁寧で、写真もきれいで。
超ミニ盆栽入門に最適だと思います。

『庭仕事の喜び』ダイアン・アッカーマン


庭だ、庭だ。美し過ぎる、夢の庭。

見たことはないですけれど。
きっと。とても綺麗。そして広い。
いいなー。いいなー。

スケールが違う。
大きな木がいっぱいあるんだな。
鹿もリスも遊びに来るんだな。
わー。わー。わぁぁ。

ガーデニング好きは垂涎もの。
涎の海が出来ますよ!

実は私。
一度も庭がある家に住んだことがないのですが。

あー。庭欲しい、欲しい欲しい欲しい。
夢ですねぇ。夢だったんですねぇ。

あまりに非現実的に思えて忘れていたわ。

庭で摘んだ薔薇をバサバサと生けられるくらい。
花がいっぱいのお庭なんて。はぁ……

自分ひとりで管理し切れないほどの庭は。
それでもまぁ、そこまでは望まないかな。

でも、いいなぁ。庭師がいる生活。

いや。それよりとにかく。
そんなに広くなくてもいいから。
庭! 庭、欲しいわぁ……

たぶん。庭を持つ大変さはわかってないけど、私。
それでも。自分が庭仕事に向いてる自信がある。

ずっと。いつか叶う夢だと思っていたみたい。
それこそ、何の根拠もなしに。

このままだと。一生叶わないんだな。
だけど。何とか叶えたいな。

庭が眩し過ぎて。息苦しくなる本でした。

(2018.10.1)

『飾る・贈る・楽しむ 花屋さんの花事典』  

4816359648

ナツメ社
Amazon

花屋さんで売ってる花のことがわかる本。

とても、わかりやすいです。
ていねい、親切な本。

切り花をよく買う人は持ってると便利。
花言葉や花名にまつわるエピソードも載っています。
花屋さんで選ぶ際のポイント、水揚げ方法、日もちなども。

写真もきれい。なかなか良き事典。

(2017.3.13)

『牧野植物図鑑の謎』俵 浩三

4582850170
平凡社新書
Amazon

植物図鑑の生みの親、牧野富太郎。
彼には村越三千男という競争相手がいた。

うーん。違うような・・・

なんか。
伝記としては信憑性の薄いといいますか。
どうもピンとこない内容でした。

こじつけ臭い点がいっぱいあり過ぎて。
ドラマチックにしようと頑張り過ぎてる気が。

牧野富太郎氏が、どんな人だったか興味があったのですが。
この本を読んでも、あまり人物像が浮かんできませんでした。

(2015.7.8)

『落葉図鑑』吉山 寛 石川美枝子

4829930411

文一総合出版
Amazon

原寸イラストによる 落葉図鑑、です。

カラーじゃないんですよね。
でもそれがかえって魅力になっている。
すっきりした線で描かれた葉っぱは。
繊細な塗り絵みたい。塗りたくなってしまう。

私、葉っぱが本当に好きなんだなと実感。
写真もいいけれど、絵はいいですねぇ。
葉っぱのサイズが原寸大っていうところも素敵!

この本、欲しいなぁ。

(2015.7.8)
  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***