Loading…

ダブル・バースデー その2~ブログ一周年

Posted by 彩月氷香 on 28.2011 ブログのこと   8 comments   0 trackback
SN3O0168_convert_20110228111733.jpg

そうなんです、今日が! 当ブログの誕生日なんです。

自分の誕生日にブログを始める、ってねぇ。
まるで、誕生日に入籍しました、みたいな記念日の盛り合わせ・・・
あんまり、そーゆーの好きじゃないんですが。

いつもと変わり映えしない誕生日だった、去年の今日。
何か新しいことを始めよう、それがブログでもいいじゃないか!と。
えいっ!と決心したのですよね~うん。あれから、もう1年かぁ・・・

長かったような、あっという間だったような。

一人ブツクサとつぶやくブログになると覚悟していたのに、
思いがけず多くの読者さんに訪れてもらえて、楽しい会話もできて。
温かい励ましの言葉もたくさん、たくさん頂戴しました。

ちょっと、しみじみしちゃいます・・・。
語りだせば、延々と止まらなくなりそうですが。
ひとことで言えば、感謝。ひたすら、どどーんと感謝の大袋。
えっとね、開けたら感謝しか出てこない、奇跡の袋!

世の中にこんなに本好きな人がいる!ってことが嬉しい。
読むものも、読み方も違うとしても。読書が好きな思いは通じるんだな、と。
当たり前のことだけど、なかなか実感できないことなので。

それを日々、感じることができる場があって、幸せです。

もっとストイックに「読書」に的を絞ったブログを運営する予定でしたが。
読者さま方に甘えさせてもらい、今後も試行錯誤を重ねながら、
気まぐれな雑文も書き散らすことになると思います。

読むことと書くことは大好きで。だから、毎日休まず更新できました。
とは言え、これは、ちょっとは誇ってもいいかなぁ?えっへん。
記事数は、本日、この記事にて684件目となります。

一日2件、には少し足りないペースですね。
最初は、まだまだ書ける! 日に5更新でも出来る!って勢いでしたが。
さすがに、ちょっとペースは落とそうかなと思い始めています。
記念日休暇とか、年末休みとか、お盆休み、は取るかもしれません。

基本的には「毎日更新」の看板を掲げてやっていくつもりです。
お休みを頂戴するときは、前もって連絡いたしますので、
今後ともどうぞ、のんびり末永くよろしくお願いいたします。

写真は、私の椅子。いちおうアンティークですね。
正直、座り心地はあまり良くないのですが・・・。愛着があります。
毎日、この椅子に座り、机に向かっております。


ダブル・バースデー その1

Posted by 彩月氷香 on 28.2011 私のこと   20 comments   0 trackback
yuki1_convert_20110227225333.jpgyuki2_convert_20110227225309.jpgyuki3_convert_20110227225348.jpg
yuki4_convert_20110227225815.jpgyuki5_convert_20110227225831.jpgyuki6_convert_20110227225845.jpg
yuki7_convert_20110227225914.jpgyuki8_convert_20110227225928.jpgyuki9_convert_20110227225941.jpg


私事ですが、今日は私の誕生日。
誕生日が嬉しい年齢はとうに過ぎましたが。
恙無く、ひとつ歳を重ねたことは、とりあえずめでたい。

よく、29日じゃなくて良かったねと言われますが。
私の生まれた年は、うるう年ではありません。
誕生日が4年に一度だったら、私もまだまだ若いのになぁ~(笑)

おおよその見当はつく、あるいは自ら時々暴露してるので、
ご存じの方も若干名いらっしゃるのですが、年齢は公表しておりません。
ブログ内の記事などにちょこちょこ、ヒントは散らばってます。

別に隠さなくてもいいんですけど・・・
なんかね、年齢が明確だとイメージが定着するじゃないですか。
私、書き手の顔が見えるのってあまり好きじゃないんです。
(と、言いながら、先日、顔を載せてしまいましたが)

現実なんて、残酷で退屈。何につけ「わからない」ことがある方が好き。
思い巡らしたり、予想したり、妄想したり、推理したりが楽しい。

ま、私の年齢ごときを推理して楽しめるというのは奇特な人かも?
回答が欲しい方は、こっそり訊ねて下されば、こっそり答えます(笑)

ああ、それにしても、この年齢で、こんな体たらく、だとは!
という、例年どおりの嘆きに暮れつつ、また一つ歳をとる・・・。

あとは、2月28日生まれについての、ムダ知識など。
(ん?今日が誕生日な人以外、興味のない内容だぞ・・・)


関連記事

通勤電車で読む詩集  小池昌代 編

Posted by 彩月氷香 on 27.2011 詩・俳句   0 comments   0 trackback
4140883022
生活人新書
Amazon

小池さんのチョイスは、ちょっと、面白い。
正直なところ、私の好きな系統ではないです。
それだけに、新鮮さもあったりはして。

ヒネリの効いた、ちょっとメンドウな感じの詩。
頭の体操になるかもしれない。
私は、詩は素直なのが好きなんだなぁと実感。

あと、編者の解説がイチイチついてくるのが鬱陶しい。
彼女の才気は買えるけど、やはり蛇足だなぁ・・・。
詩の余韻をぶっつぶすのは、辞めて欲しい。

四元康祐という人の、「言語ジャック 1新幹線・車内案内」
これは、私としては、超・掘り出し物。何だ!この面白さは。
この人の詩は、もっと読んでみたい。

(2011.2.9)
41篇収録されていますが、私のお気に入りは以下の作品。
◆森の奥/ジュール・シュペルヴィエル
◆滝のある山/中本道代
◆ひとつでいい/トーマ・ヒロコ
◆いつ立ち去ってもいい場所/谷川俊太郎
◆記憶/小池昌代
◆言語ジャック 1新幹線・車内案内/四元康祐



心の整骨  009 person

Posted by 彩月氷香 on 27.2011 person   0 comments   0 trackback
わたしはあなたを信じているといいつつ、内心に、あなたを信じていないという声がある場合、外にでた声も内にこもった声も、どちらも自身であり、声なき声にだけ真実があるわけではない。人をあざむくことは同時に自己をあざむくことで、そこにも真実がある。つまり、虚におもわれるところにも実はあり、実であるところにも虚はある。あえていえば、人はそういう玄妙さに生きている。

                         宮城谷昌光「太公望」

「心の整骨」って?と疑問な方はこちらをお読み下さい。
「心の整骨  まえがき」

みんなの、まきもの50―マフラー・ストール・ショール…

Posted by 彩月氷香 on 26.2011 手芸   0 comments   0 trackback
4579112644
文化出版局
Amazon

まきものしか、載ってません。
で、デザインは、ちょっと凝り過ぎかなぁ。
ただ一つ、どうしても作ってみたいマフラーがあって。

えっと。編めたら、ご披露いたしまする~。
ってね。さすがになぁ。今から毛糸・・・。

もしかしたら、編むかもしれませぬ。
今なら、毛糸が安いしね~。といっても残りものしかないけど。
うん、家に残ってる毛糸と合わせて上手く作れたらいいな。

マフラー大好きなんです。過去にもたくさん、編みました。
手作り感が漂いすぎるはイヤなので、工夫はしてるんですよ。
大切なのは、なんと言っても、毛糸選び!
編み方は凝り過ぎず、センスのいい毛糸をチョイスする、これがコツ!

(2011.1.8)
といいながら、さっそく編み始めた私・・・。
ですが、今回、毛糸選びを失敗したらしく。早くも中断。
セールの毛糸と家にある余り毛糸をコラボさせてハイセンスを目指すのは、
やっぱり、無理でした(涙) あ~。毛糸、買いなおさなきゃだ。
こーゆーのを、安物買いの銭失いってゆうんだなぁ。


  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***