Loading…

気づけば、ブログ3周年 

Posted by 彩月氷香 on 28.2013 ブログのこと   16 comments   0 trackback
SC00938.jpg

もう3年、なのか、まだ3年、なのか。
月日の流れは飛ぶように早いのですけれど。
顔のシワが増えるのやら、白髪が増えるのは実感しても、
人間的成長とか進歩はまったく感じられないのが辛いところ。

誕生日にブログを始めたので、今日めでたく歳を一つとります。
(正直、めでたい気持ちになれない節目の歳です)

毎年そうなのですが、「この歳になってコレか?・・・」と。
我が身を振り返って盛大な溜息が出てしまいます。
いや、無事一年生き延びただけで立派と思うことにしよう、うん。

去年、一昨年のこの日は何を書いたのだろうと振り返ってみましたら、
内容うんぬんよりも文章が長すぎて絶句しました。

書いてる最中も「ぐるぐる回ってる」という自覚はありましたが、
時間をおいて読んでみると、目が回るほどの回転ぶり。
改めて最後まで読んでくださった人に、お礼を言いたいです。

一方、途中で投げ出さず拉致もないことをよく書ききったなぁ、
と、他人ごとのように感心したりもしました。
整理整頓されてない個人的な悩みをさらけ出すことに、
もうちょっと「羞恥心」を持つべきだとも思いましたが・・・

というわけで、今年は短めに切り上げることにしましょう。

本の話なのか、自分の趣味の発表会(読書も含めて)なのか、
もはや判然としない当ブログに通って下さる方々には、
毎度のことながら重ね重ね篤くお礼を申し上げます。

抱負やら方針やら・・・は、ただいま家出中でございます。
コツコツと毎日書く。やめずに続ける。これだけですね。

「もう辞めようかな」「辞めてもいいな」という心の声は
ここのところ頻繁に小声ながらも聞こえ続けています。

好きだったブログも、次々更新を停止していくのですよね。
私生活の事情もそれぞれにおありでしょうが。
どなたも、とても丁寧に記事を書かれていたのが共通しています。

あれだけのものを書く時間と気力を維持するのは難しいだろう、と。
いずれも、そう思えるクオリティの高さでした。

私の中では。何かを続けていくためには。
自分に寛大であることが必要なんじゃないかという気がしています。
もちろん、妥協せずに理想を追求し続けるのがベストなのですが。
それに耐えられるほど強い熱意と精神力を持続するのは不可能です。

可能である分野もひとつくらいはあるハズで。否、あって欲しくて。
それに関しては諦めずに模索をしているわけではありますが。

あら?あらら?「短く」の予定が「ぐるぐる」の気配・・・

「辞めたい」気持ちは、単純なしんどさから来るのではなくて。
「虚しさ」なんだろうなぁ・・・結局。
「こんなことしてて何になるの?」って。

でも「何かになる」ことなんて世の中そうそうないわけで。
それは誰でも、ちゃんとわかっていることだとも思う。

何にもならなくても「楽しい」から「好き」だから続けられるのだ。
問題は「楽しい」「好き」も擦り切れてくる場合があるということ・・・

今でもブログを書くことが楽しくないわけではありません。
いや、楽しい日も時々ある・・・うん。そうだな、正直になろう。

だったら「書きたい気分」の時だけ書けばいい気がしてきますが。
間違いなく、それは間違っている。・・・と私は思います。
行動が気持ちを導き出すことがあることは、きっと皆様もご存知かと。

たとえ「大好きなこと」であってもそれを実行するための「気分」は、
向こうからホイホイとはやってきてくれないのですよ・・・
「気分」も自分で作らなきゃならない。(あくまでも私の場合です)

いやいや。じゃなくて。「大好きなこと」にまだ出会えてないのか・・・

ちょっと、待て。おい。
この迷走しまくってる3周年記念ご挨拶、どう締めくくればいいの!?

えー、何だか悩んではおりますが、今後も毎日更新いたします。
なんだかんだ言ったって、「継続は力なり」です。
なんか締めくくれたような気がしませんが・・・・以上!

「記念日は、ぐるぐる」の法則(?)に今年ものってしまいました・・・
読んでくださった読者様、ありがとうございます。

なお3周年にちなんで、3日間の記念日休暇を頂戴いたします。
3月4日より復帰いたしますので、またよろしくお願い致します。

写真は、お散歩途中で出会った盆栽の梅。

赤い靴の誘惑―(株)魔法製作所  シャンナ ・スウェンドソン

Posted by 彩月氷香 on 27.2013 シャンナ・スウェンドソン   0 comments   0 trackback
4488503039
創元推理文庫
Amazon

シリーズ第二作。前作がとても面白かったので。
ドタコメ色が強くなっています。
主人公の恋愛話に若干、イラっとした・・・かも(笑)。

しかし。魔法使いが見える生活は楽しそう。
こんな会社がホントにあったらいいのに。
 
物語の鍵となっている「赤い靴」。
たとえ魔法がかかっていなくても。
とびきり素敵な赤い靴をみつけたら私も買うなぁ。

読んでいると妙に料理をしたくなってくる本でもあります。

(2013.2.4)

やってはいけない筋トレ  坂詰真二

Posted by 彩月氷香 on 26.2013 健康・美容   2 comments   0 trackback
4413043502
青春新書インテリジェンス
Amazon

正しい筋トレ法がよくわかります。
別に・・・筋肉をつけたいわけでもないんですけど。

あまりにも運動不足過ぎるので。
体操もストレッチも性に合わないし。
そっか、筋トレってどうだろう?と。

この本の内容は。
面白いし、わかりやすいし、納得出来る。

でも、実行するとなると話は別。
メニューを見てるだけで、面倒くさくなってきました。

いえ、ハードだったり、ややこしかったりはしません。
器具も何もいらないですし、時間もかからなさそう。

ただ・・・私、運動好きじゃない(汗)
なんで、コレ、読もうと思ったのかなぁ・・・

あ、そうだ。運動が嫌い過ぎて運動不足だから!
(って最初に言ってたじゃん・・・)

ご存知の方も多いかもしれませんが。
筋トレって毎日やると逆効果なんですよね。
週に2、3日の方がいいんです。

気が向いたら、頑張ってやってみます。

(2013.1.29)
後日談・・・この記事を書いたのも忘れた頃(5/7)、
著者ご本人からコメントを頂戴いたしました。まぁぁぁ吃驚!!
素人だからと開き直って、いい加減に物を書いちゃいけないと、
改めて強く実感させられました。只今、反省中です。

何も著者様だから特別というばかりでもなくて。
広く読んでくださってる方がいるということを今一度、
心にしっかりと刻みたいと思います。

付け足しみたいに感じられるかもしれませんが。
筋トレに関する類書が氾濫するなか、イチオシの一冊です。

最後に改めまして。
いつも訪問くださる方、たまたまココへ辿りついた方に
感謝とお礼を・・・読んでくださってありがとう。

神去なあなあ日常  三浦しをん

Posted by 彩月氷香 on 24.2013 三浦しをん   4 comments   0 trackback
4198627312

徳間書店
Amazon

いい意味で、三浦しをんは漫画っぽいなぁ・・・と思う。
私、あまり・・・否、殆ど読まないんですけど、漫画(笑)

絵がくっきり浮かんでくる。
それが、ハツラツとして劇画調なんですね。
景色はのびのびと美しかったりして・・・ジブリっぽいかも。

人物の造型も、ある意味では類型的。
ピタっ、ピタっ、と場面にハマる感じで。

でも。退屈しない。つまらないとは思わない。
気持ちよく、読める。清々しい。疾走感がある。

うん、好きだ。癒される。

客観的になるヒマを与えてくれないので、
恥ずかしさをあまり感じずに読める青春ものだと思う。

まぁ・・・もぞもぞと背中がかゆくなりながら読むのが、
青春小説を読む醍醐味のひとつだったりもしますけれど。

(2013.1.31)
林業がテーマなんですよね。
しっかりと取材なさった様子で描写がリアルです。
こんな暮らしもいいかもなぁ・・・と思えてきたり。

四角く、切り取ってみた。

Posted by 彩月氷香 on 24.2013 おでかけ写真集   0 comments   0 trackback
IMG_2645.jpg I_2616.jpg
MG_2659.jpg ItMG_2690.jpg
IM_2692.jpg IG_2651.jpg
cc57fda4927_7.jpg IM_2653.jpg
MG_2648.jpg IM_2666.jpg

関連記事
  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***