Loading…
 

かたち 自然が創り出す美しいパターン  フィリップ・ボール

2014.03.31 未分類   comments 2
4152092408
早川書房
Amazon

面白いのですが、難しすぎて。
いや、正直に言いましょう。

面白さの気配は濃厚ではありつつも、
それを上回る難解さに脳がギブアップしました。

苦心惨憺、唸りながら読みつつ私が願ったのは。
この本が「面白い!」と言い切れる頭脳が欲しいということ。

脳に苦行を強いるのにも限度があると感じ、
半分弱まで読んだところでリタイアしました・・・(涙)

(2013.11.20)
どうしてハチの巣は六角形なのか?とか。
一見とっつきが良さそうなんですが。
話が深すぎて私の頭にはついて行けないです・・・
レビューを見ると「面白いけど、しんどい」という声多し。
精神的余裕がある時に再チャレンジしてみます。

4色ボールペンでかわいい手帳イラスト  石川由紀

4885742730
東京書店
Amazon

「毎日を絵日記みたいに楽しくメモ!」と副題にあります。

これも例によって、真似っこイラストを載せますね〜
ほぼ同じですが、色とかは違います。

「手帳」とタイトルにある通り、手帳を彩るのに良さげな、
ちょっとしたマークが文字のデザインが多めです。

2013年10月に読んだ本

今月読んだ本・・・・・・16冊


本の画像をクリック アマゾンへ  
タイトルをクリック 私の感想ページへ



新書y157 萌えるクラシック 鈴木淳史 「萌えるクラシック」 鈴木淳史
★★★★★


奇跡なす者たち (未来の文学) 「奇跡なす者たち」 ジャック・ヴァンス
★★★☆☆


スタンフォードの自分を変える教室 「スタンフォードの自分を変える教室」 ケリー・マクゴニガル 
★★★★★ 


1日でつくる暮らしの小物 (セレクトBOOKS) 「1日でつくる暮らしの小物」 了戒かずこ 
★★★★★


SANTO KENCHIKU SAMPO 三都建築散歩 「三都建築散歩」 矢部智子 清水奈緒
★★★☆☆


おしゃれでかっこよい写真の撮り方手帖 「おしゃれでかっこよい写真の撮り方手帖」 加藤アラタ
★★★★★


かぎ針編み困ったときに開く本 (本当に知りたかった基礎のキソ) 「かぎ針編み困ったときに開く本」 松村 忍  
★★★★★


福岡ハカセの本棚 (メディアファクトリー新書) 「福岡ハカセの本棚」 福岡伸一
★★★★☆


柳美菜子さんのプチプラ雑貨ハンドメイド「柳美菜子さんのプチプラ雑貨ハンドメイド」
★★★☆☆


フレンチ・シャビーのインテリア (ヨーロッパのインテリアシリーズ)「フレンチ・シャビーのインテリア」
★★★☆☆


パンケーキ・ノート おいしいパンケーキ案内100「パンケーキ・ノート」
★★★☆☆


エステルハージ博士の事件簿 (ストレンジフィクション)「エステルハージ博士の事件簿」アヴラム・デイヴィッドスン
★★☆☆☆


佐藤貴予美のDIYで実現するフレンチインテリア「佐藤貴予美のDIYで実現するフレンチインテリア」
★★☆☆☆


東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方「考える力」の鍛え方 上田正仁
★★★★☆


マカロニの穴のなぞ
原 研哉
4022576731★★★★☆

ノーストリリア (ハヤカワ文庫SF)「ノーストリリア」 コードウェイナー・スミス
★★★★★



★★★★★ また読みたい本
★★★★☆ 堪能した本
★★★☆☆ まぁ満足した本
★★☆☆☆ どっちでもいい本
★☆☆☆☆ 時間のムダだった本

(あくまでも独断・偏見ですので悪しからず)



以下、今月の私のつぶやきです。

関連記事

つぶやき集 2014年1月(2)

今朝からもの凄く胃が痛いので。家族と昼食に行くのはドタキャン。ちゃんと着替えて用意はしたのだけど。無理して出掛けることもないだろうと。寝ながら本でも読もう。

ほんの少し、昼寝をしたけど。胃の痛みはもっとひどくなった。まぁただの食べ過ぎだ。そんなに食べてはいない(その証拠に体重も増えていない)けど、塩分やら糖分やらが多いものを食べてるんだと思う。年末〜正月の料理は私の脆弱な胃腸には重過ぎる。あと、たぶんストレスも重なってる。

お正月働いてた時は辛いと思ったし。十年ぶりに正月休みがあった時は飛び上がるくらい嬉しかったけど。何年か味わってみると、正月に働くのもそんなに悪いものじゃないと思えてきた。ダラダラ過ごすのもなかなか難しい・・・。普段のきちんとリズムのある生活の方が好きだなぁ。

おせち料理の作る量は、年々減らしているのだけど。まだ多いみたい。品数は多い方が嬉しいけど、一品の分量は少なくて良い。一番うまく出来るのは田作りで。栗きんとんはその年の芋の具合で違ってくる。煮しめは毎年作り方を変えてる。具を別々に煮るか一緒くたに煮るかは悩むところ。

おせちは母に習ったわけでなく自己流。自分に合いそうなレシピを選んで参考にしている。分量や材料がなるべくシンプルなものを探す。手間はかかってもいいのだけれど、材料が凝り過ぎているのは好きではない。砂糖はやや減らす傾向。たまに減らし過ぎるけど。何しろ年に一度しか作らないから忘れる。

DIYで実現するフレンチインテリア  佐藤貴予美

4391142554
主婦と生活社
Amazon


かなり、がっつりDIYな内容です。
相当頑張って、アンティーク感を演出。
雰囲気は好きだけど、頑張ってる「工作」感が否めない。

もうちょっと自然というか、気合いの入ってないのが好き。
気合いを入れてアンニュイさを創り上げるっていうのは。
なんとも矛盾してますよね・・・それが悪い訳ではないですが。

フレンチシックなインテリアを目指す人の参考にはなるかと。

私は・・・かなりこの系統は好きなんですが。
どうも、見ていて落ち着きませんでした。
アンティーク感を人工的に加えるのって、どうやら苦手みたい。

(2013.10.28)
  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***