Loading…

2014年3月に読んだ本

Posted by 彩月氷香 on 31.2014 今月読んだ本   0 comments   0 trackback
今月読んだ本・・・・・・20冊


本の画像をクリック アマゾンへ  
タイトルをクリック 私の感想ページへ



クラシックCD名盤バトル 許光俊vs鈴木淳史 (新書y)「クラシックCD名盤バトル」許光俊vs鈴木淳史
★★★★☆


美しい書物 (大人の本棚 )「美しい書物」 栃折久美子
★★★★★


失脚/巫女の死 デュレンマット傑作選 (光文社古典新訳文庫)「失脚/巫女の死」 フリードリヒ・デュレンマット
★★★☆☆


はじめての太糸レース編み―life with crochet lace「はじめての太糸レース編み」
★★★☆☆


1玉で編めるレース編み「1玉で編めるレース編み」
★★★★☆


崖の国物語〈2〉嵐を追う者たち (ポプラ・ウイング・ブックス)「崖の国物語〈2〉嵐を追う者たち」 ポール・スチュワート
★★★★☆


京都カフェ散歩―喫茶都市をめぐる (祥伝社黄金文庫 か 17-1)「京都カフェ散歩」 川口葉子
★★★☆☆


午後の恐竜 (新潮文庫)「午後の恐竜」 星 新一
★★★★☆


京都さくら探訪「京都さくら探訪」 ナカムラ ユキ
★★★☆☆


化粧品を使わず美肌になる!「化粧品を使わず美肌になる!」 宇津木 龍一
★★★☆☆


幽霊が多すぎる (創元推理文庫)「幽霊が多すぎる」 ポール・ギャリコ
★★★★☆


パルテノン (実業之日本社文庫)「パルテノン」 柳 広司
★★★★☆


奇譚を売る店「奇譚を売る店」 芦辺 拓
★★★☆☆
(感想記事はありません)


別れの挨拶「別れの挨拶」 丸谷才一
★★★★☆


「びん詰め」レシピ「「びん詰め」レシピ」 重信初江
★★★☆☆


LESS IS MORE 自由に生きるために、幸せについて考えてみた。「LESS IS MORE 自由に生きるために、幸せについて考えてみた。」 本田直之
★★★★☆


シャンプーをやめると、髪が増える  抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ「シャンプーをやめると、髪が増える」 宇津木龍一
★★★★☆


和菓子のアン (光文社文庫)「和菓子のアン」 坂本 司
★★★☆☆


パンプルムース氏のおすすめ料理 (創元推理文庫)「パンプルムース氏のおすすめ料理」 マイケル・ボンド
★★★☆☆


ティファニーで朝食を (新潮文庫)「ティファニーで朝食を」 カポーティ
★★★★★



★★★★★ また読みたい本
★★★★☆ 堪能した本
★★★☆☆ まぁ満足した本
★★☆☆☆ どっちでもいい本
★☆☆☆☆ 時間のムダだった本

(あくまでも独断・偏見ですので悪しからず)


以下、今月の私のつぶやきです。

関連記事

伊吹山のお花畑 キリリ編

Posted by 彩月氷香 on 30.2014 おでかけ写真集   0 comments   0 trackback
P2107.jpg

P2032.jpg

P2946.jpg

P2931.jpg

P2179.jpg

P2160.jpg

P2352.jpg

P2888.jpg

(2013.8.12撮影)


関連記事

つぶやき集 2014年6月(8)

Posted by 彩月氷香 on 29.2014 つぶやき集   0 comments   0 trackback
ざわざわした心が、ふと静まる瞬間がある。道端の花に目を留めた時、駅の階段を降りている途中、朝、目が覚めてまだ起き上がらず壁を眺めている間・・・そんなほんの僅かな隙間の時間。私が私から解放されたのを感じる、短過ぎるけれど大きな、自由の感覚。昔はそれを長く保つことができたのだけれど。

年を重ねるごとに、私は私に縛りつけられていく。無意識に、でも丹念に積み上げた壁が身の回りをぐるっと囲んでいる。生きるのは段々楽になったけれど、何だか何もかもが遠く感じる。

今日は遠出するつもりだったのだけれど雨で断念。その鬱屈のせいか、また何か買いたくなって来た。こういう時は我慢するも良し、あるいは思いきって必要でありつつ先延ばししていたものを買ってしまうというのも手。無駄遣いにならない物を買えば、ストレス発散になる上に生活が潤う(所詮、言い訳)

で、今日閃いたのは定規。ずっと親のを借りて使っているが具合が良くない。長く使えて見た目も麗しい定規はないかとせっせと探す。アルミの三角柱のか、真鍮製か、強化ガラスか。この三つは面白い。とにかくプラスチックとアクリルは好きではないので。よく考えるとアルミは自分の持ち物に似合わない。

となると、真鍮か、ガラス。どちらも適度な存在感があり。古びても味になってくれそうな気がする。値段がガラスの方はちょっと・・・それ定規?な感じで躊躇するけれど。珍しさに惹かれる。だけど真鍮の方が程よき感じかな。色が黒ずんできたら良い感じかもしれない。

伊吹山のお花畑 満開の下野草

Posted by 彩月氷香 on 28.2014 おでかけ写真集   2 comments   0 trackback
P2645.jpg

P2426.jpg

P2792.jpg

P2754.jpg

P2678.jpg

P2805.jpg

(2013.8.12撮影)


関連記事

1玉で編めるレース編み

Posted by 彩月氷香 on 27.2014 手芸   0 comments   0 trackback
4277261132
雄鶏社
Amazon

ネットで、ポケットティッシュケースの編み方を探していて。
あ。これ編んでみたい!と思ったものが載っていたのが、この本。

使用しているのがレース糸の10番という・・・
あのね、10番ってあまり売っていない太さなんです。
20番とか40番が一般的で、それなら100均でも売っています。

さて、苦労して見つけた10番のレース糸で編んだものがこちら。



IMG_10vbgtt52.jpg

はい〜。見事に歪んでます、編み目! 不揃いですっ!
かぎ針は得意だから、レースも余裕と思い上がってました。
ち、違う! かぎ針編みとレース編みは似て非なるもの!

何度か編み直しました・・・(それで、コレ?)
母からは「向いてないんじゃない」というトドメの言葉。

うー。うー。でも。次はドイリー編みますっ。

(2014.3.16)
こんな仕上がりなのに、ツイッターにあげたら。
「エレガントですね」と褒めて下さる方が♡
だけど、それは私の手柄でなく、この本の手柄。
廃盤なのが残念ですが、自信を持ってお勧めします。
(私はいつも通り図書館で見つけました!)
ちなみに本では裏地をつけてましたが、省略。

 
  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 2014年07月
2014年07月31日 (木)
2014年3月に読んだ本
2014年07月30日 (水)
伊吹山のお花畑 キリリ編
2014年07月29日 (火)
つぶやき集 2014年6月(8)
2014年07月27日 (日)
1玉で編めるレース編み
次 >>

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***