Loading…
 

とうとう5周年。ありがとうございます。

IMGP4211ss.jpg

自分の誕生日に思い立って始めた当ブログ。
今年で、めでたく5歳になりました。

嬉しくもないほどの年月の流れの早さですが。
こうして続けて来られたことは、読者の皆様に感謝です。

ブログというものに対して。
気負いや悩みや疑問が山のようにありましたが。
近頃になって、それも消えたような気がします。

あまり気張らずに、のんびり続けて行こうと。
読んだ本の感想を淡々と(時にはしつこく)綴ろうと。
無駄な言葉を重ねている自覚があっても、
適切な形容詞を選べてないと気が付いていても、
推敲する余裕がない時は、そのまま投稿!

思い切りの良過ぎる「開き直り」ですね。
とは言え、適当というわけでもなく。
それでもやはり、時間と気力は使っているんです。

変わったのは、「深追い」しないことでしょうか。
自分いじめにならないように、程々で切り上げる。
気楽にとまでは行かなくても、頑張り過ぎない。

自分に不足しているものを意識し過ぎるのはやめます。
読みたい本をあとどれくらい読めるのかもわからないし・・・

今後の読書の傾向としましては。
いきなり文学や名作路線へ回帰することはなさそうですが。
意識して手に取っていた新作や話題作からは遠ざかりそうです。

ブログの節目の日として、毎年心境を綴っておりますので。
過去記事のリンクを貼っておきます。

心境は変化しているのか、いないのか。
私もブログも成長しているのか、いないのか。

・・・とか言う疑問は握りつぶして(笑)
辛いことの多い毎日、なるべく楽しく過ごして行けるように、と。
そのことに対して何より熱意を持ちたいと考えています。

2011年(1周年)「ダブル・バースデー その2~ブログ一周年」
2012年(2周年)「そして月日は巡る」
2013年(3周年)「気づけば、ブログ3周年」 
2014年(4周年)「ぶつくさ言いながら、4周年」

おひとりさまパスタ

4391136171

主婦と生活社
Amazon

「おなかがすいたらパスタがあるさ!」という頼もしげな副題。

うーん。しかしですね。具材が割と高級なんですよね。
いつも冷蔵庫や台所にあるとは言えないものが結構多い。

ただ一人暮らしだったら、具沢山パスタで乗り切るのはいいかも。
うん。将来的にはこの道(?)を検討します(笑)

ちなみに私はパスタはレンジで茹でるという横着者。
そりゃ、鍋にたっぷりの湯を湧かして茹でた方がいいとは思うけれど。
家で食べるパスタにそんなに高級な味を求めていないので・・・


(2015.1.31)
スーパーで売られている一般的なパスタの味を批評してるのが面白い。
私のお気に入りはこれ。カルディでよく安く売っています。
モチモチ感があって、美味しいです。

B005PTTOM6モンスーロ スパゲッティ 1.7mm 500g
オーバーシーズ
Amazon

まぁでも。いつでも買えるわけではないので。
ママーのスパゲティとかもよく食べます。
実はパスタに関しては、そんなにだわりはありません(笑)

双子座の星のもとに  ロザムンド・ピルチャー

4795212678

日向房
Amazon

作者自身が愛着のある作品だそうです。
ああ、わかるなぁ・・・

ひとことでいうと、「みずみずしい」。
善意からの嘘に苦しむ主人公の気持ちに。
らしくもなく、涙を誘われました。

情景描写も心理描写も美しく。
読んでいて気持ちの晴れ晴れとする本です。

優しさと楽しさと切なさと。
そして光の泡がはじけるような幸福感と。

ひととき、清らかで温かな光に包まれて。
魂を丸洗いしたみたいな、すっきりした読後感。

ありがとう、と著者にお礼を言いたくなります。

(2015.1.28)

フランス料理の「なぜ」に答える  エルヴェ・ティス

4388058459

柴田書店
Amazon

料理と科学の本、です。
タイトルに「フランス料理の」となっていますが。
フランス料理に限らなくても、調理の参考になります。

「この場合、こうする」と知っているだけでは物足りなくて。
「なぜそうすると良いか」を知っておきたい人向き。

そんなの知ってる〜ということもあると思いますが。
ごく簡単なものを覚え書きとして記します。

胡椒を加熱しすぎると辛みが強調されるので、仕上げにふる。

揚げ物は材料が大きいほど揚げ始めの油の温度を高くする。
熱い油の方が表面に皮がすばやく形成され、油を吸収しない。
油は多い方が、温度が下がりにくく、うまく揚る。

肉はフォークで刺してから小麦粉をまぶし、
卵に浸し、パン粉をまぶして揚げるのが良い。
フォークで刺しておけば、穴から卵と小麦粉が入り込み、
衣をしっかりと材料に固定してくれる。

ジャムはペクチンを添加すると風味が低下する。

正直。普通の家庭料理を基準にすると。
高尚といいますか。役立ちにくい内容だったりします。
調理のための科学的知識として楽しめますが。

なので。上記のような初歩的な話しか記憶に残らなくて。
確かに油少なめで揚げ物をすると余計油っぽいなぁとか。
ペクチン入りのジャムは美味しくないんだよなぁ、とか。

あとは。卵に関しての記述がたくさんあり。
そのヘンは参考になると思います。

(2015.1.30)

知ろうとすること。  早野龍五 糸井重里

2015.02.24 共著   comments 0
410118318X
新潮文庫
Amazon

福島第一原発の事故発生後に。
事実だけを伝えようと冷静なツイートを続けた、
物理学者の早野龍五さん。

「どんな非常事態であっても叫ばないで説明してくれる人」を、
見つけなければいけない、という信念を持つ糸井さんは。
そんな早野さんのツイートを見つけて注目します。

早野氏は自らのツイートに寄せられる期待や注目に驚きつつ、
そのことがきっかけで、活動を広げていくことになりました。

この本はそんな二人の対談集。

知ったかぶりは一切せずに。
糸井さんが初歩的な質問を早野氏に投げかけるので。
普通の人によくわかる「原発」の基礎知識の本、になっています。

それ以上に。
あとがきに顕著に表れている「こころのありよう」の問題が。
ずしーんと。でもふわっと。心に響いてきます。

情報が多過ぎる中で何が信じられるか判断するのは難しいですが。
その基準として糸井さんはこんな風に語っていました。

ぼくは、じぶんが参考にする意見としては、「よりスキャンダラスでないほう」を選びます。「より脅かしてないほう」を選びます。「より正義を語らないほう」を選びます。「より失礼でないほう」を選びます。そして「よりユーモアのあるほう」をえらびます。

この言葉には解説が必要かもしれません。
が、糸井氏自身が見事にシンプルに語られているので。
興味がある方は読んでみて欲しいと思います。

糸井さんが語っていた「人が心に飼っている野次馬」。
誰にでもある、ちょっと困った存在で。
時に暴走して、大事件さえ引き起こしてしまうもの。

でも。それは。きっと。
抑圧するのでもなく、退治するのでもなく。
そういうものが「ある」ということを認識した上で。
それに振り回されないで上手に付き合っていくべきもの。

「野次馬」と「言葉」が結びついた時に。
多くの道連れを巻き込み、取り返しのつかない道を走ることもある。

その先頭に立つ可能性が自分にはあるという自覚。
糸井さんほど影響力を持たない人であっても。
常に忘れてはいけないものなのだな、と思いました。

一方、早野さんのお話で印象深かった中から一つ。

 科学というのは、間違えるものなんです。ニュートンの物理学が正しいと思われていた時代に、アインシュタインがある微妙な違いに気付く。そのアインシュタインにも間違えていたことがある。そうやって、科学は書き換えられ進歩していく。限定的に正しいものなんです。だから、科学者は「こういう前提において、この範囲では正しい」というふうに説明しようとする。でも、これは一般の人にはわかってもらえないのですね。

科学に限らず「正しさ」とは「限定的」なものじゃないかな、と。
これを読んでふと、考えたりしました。

それから。科学に対して苦手意識がありつつも、
だからこそ過剰に「正しさ」を求めてしまっている面もあるな、とも。

私は元々「正しい」とか「正義」という言葉が苦手です。
それらの言葉に隠れて「偽善」や「悪」が育ちやすいと感じるので。
それは本書の中で糸井さんもおっしゃられていたことですが・・・

とは言うものの。
自分はこれが正しいと思う、という信念を抱くこともありますし。
その思いを主張しなければならない場面もあるはずです。

その思いや、信念がどれほど強くても。
それが「限定的な正しさ」であることを忘れずにいたいと思います。

(2015.1.14)
  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***