Loading…
 

手紙と秘密  キャロリン・G. ハート

4151736522

早川書房
Amazon

なんだろう。なんで、この頃、妙に冴えてるんだろう。私、またしても、かなり早い段階で犯人と殺人理由がわかってしまいました・・・。ううう。おかしい。

そして、わかってしまうと楽しくないのだ。まぁただの勘だったりするんですけど。閃きにもちゃんと根拠があって。言って見れば、登場人物の言動ですね、それで「あ。これはもしかすると」と気が付いてしまうわけなのです。はぁぁ・・・

当たったから嬉しいっていうのは不思議とないんですよねぇ。ただただ、妙にがっかりする。ミステリを数多く読むうちに、経験で磨かれる勘があるんでしょうか。

閉塞感のある村の暮らしの雰囲気を味わえたことで満足することにします。ええ。昔から狭い社会を描いた物語が好きなんです。それに主人公の女の子がいい。文章を書くことが好きで若くして新聞記者になる少女の、人物を見つめる視点が素敵です。

しかし。物語そのものも切ない。事件のその後が描かれることで。より一層、人生の残酷さが浮き彫りになる。

(2016.2.17)

ディーン牧師の事件簿  ハル・ホワイト

4488220037
創元推理文庫
Amazon

残念ながら。もっと読みたい!とはならないんだなぁ・・・。悪かない、悪かないんですよ、でもなぁ。ミステリに関しては贅沢になっちゃってるのかもしません。そこそこな感じ、というのだと、もういいや、ってなっちゃう。

とびっきりのミステリーを読みたいんです、ハイ。もしくはそうではなくても、世界感や雰囲気が大好き!っていうタイプのが。娯楽だからこそ、極上の娯楽が欲しい。

だって、そもそも、死人ばっかり登場するっていうのがおかしいんだし。しかも、殺され方が凝りに凝っているとか・・・ それが楽しめちゃうのは何でなんだろうなって改めて考えると疑問。謎だとか推理だとか言っても、私、別にトリックにさほど興味なかったりする。

ミステリを楽しんでいる気持ちの中の大半は。この不自然な形態の小説を「それらしく」作り上げるために、人物や情景の描写を丁寧に積み上げているところにある・・・たぶん、私の場合は。だから。そこのところが楽しめない時には私にとっては名作ではないのだと思う。

その点、本書が惜しいというのは。単に、主人公の牧師のキャラが私にはヒットしなかったというのが大かもしれない。いや。雰囲気がどうのこうのと言ったけれど。トリックがあり得ないほどに凝り過ぎているところと、それを推理できちゃう牧師の推理力とに、納得できずにいる気もする。

結局。面白さというのは。どこか理屈でない部分があるものなのだ。

(2015.11.13)
凝ったトリックが好きな人は楽しめると思いますし。
私もボチボチ、楽しんだことを付け加えておきます。

第四の扉―ツイスト博士シリーズ   ポール・アルテ

4150017166
ポケット・ミステリ
Amazon

えーっと。面白かったんですよ。雰囲気もいいですしね。ですけど・・・ええええーっと。このトリックはいかがなもんでしょうか。ストーリーの面白さで何とか許されるというレベルなトリックですよねぇ。

ま、いいか。楽しんだし。他にも読んでみよう!とかいうテンションにはなりませんけども。そもそも、この人、ディクスン・カーに傾倒してるそうで。ああ成程ねぇ。でもカーのファンの中には怒る人もいるだろうなぁ。そして、肝腎なことは。

私は、ディクスン・カーの面白さがよくわからない(笑)

正直、この人の作風の「カーらしくはない」部分がまぁ好きになれなくはないよねっていうかねー。うん。ごめんなさい。本作にて、この作家さんとのご縁はおしまい。なかなかミステリ作家を新規開拓するのって難しいもんだな。

(2015.11.30)

SAVVY(サヴィ) 2015年 4月号

2016.04.14 未分類   comments 0
B00S5TMOZ2 [雑誌]
京阪神エルマガジン社
Amazon

喫茶店・カフェのモーニング特集、なのです。
はぁー。モーニング食べにいきたい。

(2015.11.20)

2016年3月に観た映画

2016.04.13 映画   comments 0
nekoyonnl.jpg 3/12
猫なんかよんでもこない
★★★

監督 山本透
2016年 日本
103分

風間俊介
つるの剛士
松岡茉優


シネ・リーブル梅田にて。
 以前、機材トラブルで観たい映画(『放浪の画家ピロスマニ』)が観られなかった時に券をもらって。気が付いたら、期限がきれかけていて・・・。で、とりあえず何でもいいから観ようってことになって。めぼしい映画がなかったので、ま、猫に癒されるかなぁと思って観に行ったのです。
 だから、まーったく期待ゼロ。その割には良かった。猫の演技が(笑)風間君も私は結構好きだし。実話だそうで、主人公の猫に対する態度が無知で自己中で許せないっていう声もありましたけれど。私は、猫の生き方も何が幸せかは人間が決められるものじゃないなぁと思って。気がついたら涙ぐんでいました。

  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***