FC2ブログ
Loading…
 

『ロスチャイルドのバイオリン』アントン P. チェーホフ イリーナ・ザトゥロフスカヤ

4896421213
(チェーホフ・コレクション)
未知谷
Amazon

心を覗いて絵にしたなら・・・?

チェーホフの短篇の物哀しさと。
しっくりと馴染む挿絵。

絵を添えた、というのではなく。
一体化して溶け合っているよう。

物語の中のバイオリンの音と絵とが響き合う。

ああ、いいな。いい仕事だな。
チェーホフの書いた物語も。
イリーナ・ザトゥロフスカヤの絵も。

(2016.9.4)
「★★★★★」 また読みたい本

2016年8月に読んだ本

今月読んだ本・・・・・・11冊


本の画像をクリック アマゾンへ  
タイトルをクリック 私の感想ページへ


長田弘詩集 (ハルキ文庫)「長田弘詩集」 長田弘
★★★★★
こんな友達が欲しいな、と思う詩。

あるミニマリストの物語―僕が余分なものを捨て人生を取り戻すまで「あるミニマリストの物語」 ジョシュア・フィールズ・ミルバーン ライアン・ニコデマス
★★★★☆
著者の試行錯誤ぶりに共感。

一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い「一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い」 篠田桃紅
★★★★☆
私も長生きできそうな気がして来ました。

クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法「クリエイティブ・マインドセット」  デイヴィッド・ケリー トム・ケリー
★★★☆☆
なんか難しいんですけど・・・(実行するのが)。

渚にて【新版】 人類最後の日 (創元SF文庫)「渚にて」 ネヴィル・シュート
★★★★★
どんな時も。人の心の美しさを信じたい。

孤狼の血「狐狼の血」 柚月裕子
★★★☆☆
広島弁、なんか好きかも。

人間ガンディー―世界を変えた自己変革「人間ガンディー」 エクナット・イーシュワラン
★★★★☆
著者の人柄が好きです。

夢をかなえる! 私のノート術 (e-MOOK)「夢をかなえる! 私のノート術」
★★★☆☆
ノートの実例を見るのが好きなので。 

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 (引き寄せの法則シリーズ)「引き寄せの法則」 エスター・ヒックス ジェリー・ヒックス
★★★★☆
一理、ある。

かわいいかぎ針編み 刺しゅう糸で編む小さなあみぐるみ「刺しゅう糸で編む小さなあみぐるみ」
★★★☆☆
とにかく、可愛いです。

切られた首 (ハヤカワ・ミステリ 515)
クリスチアナ・ブランド
★★★☆☆
絶版なのも無理はないか・・・


★★★★★ また読みたい本
★★★★☆ 堪能した本
★★★☆☆ まぁ満足した本
★★☆☆☆ どっちでもいい本
★☆☆☆☆ 時間のムダだった本

(あくまでも独断・偏見ですので悪しからず)


生き方に悩んでいたんですね、私。
・・・と、読んだ本の顔ぶれを眺めながら振り返る。
あ、今も悩んでいます。大迷走中です。

刺しゅう糸で編む小さなあみぐるみ

2016.11.23 手芸   comments 0
4021905928
朝日新聞出版
Amazon

これは可愛過ぎるでしょう!

はい、例によって眺めただけで作ってませんけれど。
いつか編んでみたいなぁーと。

刺繍糸で編みぐるみを編むとなれば。
糸が細いので大変だろうけれど、仕上がりが繊細。
色が豊富なので、好きな色合わせで作れる。

うーん。いいな、いいな。

プチプレゼントに良さそうです。
あと、ロッカーのカギにつけるキーホルダーとか。
(そのつもりで借りたんですけれどね・・・)

もしも作ったら、写真を載せますね。

(2016.8.11)

切られた首  クリスチアナ・ブランド

415000515X (ハヤカワ・ミステリ 515)
早川書房
Amazon

絶版なのも仕方ないかな・・・

クリスチアナ・ブランド、大好きなのですけれど。
さすがにこれは、読んでも読まなくてもいいかも。

クリスチアナ・ブランドらしさはあります。
ファンとしてはそれで、いちおう満足です。

著者がこの作品ではまだ作風も安定していない感じ。
後期の名作たちの萌芽が感じられはしますが。

「何故この本が絶版なの!」と絶叫することが多い私。
今回は、どうやら叫ばずに済みました。残念(笑)

(2016.8.10)
関連記事

『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』エスター・ヒックス ジェリー・ヒックス

4797341904
SBクリエイティブ
Amazon

胡散臭さ満載なのに!

引き寄せの法則、ずーっと秘かに(?)流行ってますよね。
要は、「思ったことは実現する」ということで。

「思い」や「願い」を「正しいやり方」でやりましょう!
そうすれば、夢は全て必ず叶います!!!!

・・・ってな内容なわけです。乱暴に言っちゃうと。

で。何度も申します通り。
思ったことを実現している人の例を幾つか見ているもので。

あと、自分としても調子のいい時は(滅多にない)
「あ、思った通りになった! すごい!」というのが続くので。

願って叶うなら、願わなきゃソン!・・・と思うわけですが。

まぁ・・・「願い方」が難しいのです。
それに何を願ったらいいのかもわかんない私です(汗)

ただ、なんだろうな。
気持ちを明るくしておくコツとして捉えて読んでもいいです。

というか。
精神的なエネルギーってやはりあるように思いますし。
似たものが引き寄せ合うのは確かなんですよね・・・

で。この手の本の中では。
納得しやすいというか、よくわかる感じです。

チャネリングというのが私はどうも生理的に受け付けないのですが。
この本にはそれが出てくるにも関わらず、妙に説得力があるという・・・

ポジティブというのとは、似ているようで違う思考の使い方ですね。
「どう感じるか」に焦点を当てるのです。

明るく、気分良くしていることで物事は自然に良くなっていく・・・
ものっすごく単純に言うとそういうことでしょうか。

(2016.8.10)
「願う」という行為自体が、気分を安定させてくれる効果も。
ただ、結構「正しく」願うというのは面倒くさい(笑)
一つ、試しに願ってみたことは、叶いました。小さなことですが。

  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***