Loading…
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶやき集 番外編 16

わざわざ私を訪ねてきて下さったお客様。昨日は私が休みだった為「また参ります」と帰られたそうな。お話上手で言葉遣いの綺麗な背筋のピンとした老紳士。老人ホームに入る際、CDやレコードも泣く泣く処分したそうで、「でも音楽なしでは生活できませんので、ダウンロードしております」と。お若い!

厚手のカーディガン2枚、肌着10枚、靴下4足、ハンカチ3枚。お持ち帰りになるには重すぎるので、お送り。前回ひとこと添えたのを大変喜んで下さったので、今日も短いお手紙を。でも、なかなか感じ良く品良く楽しく礼儀正しいというメッセージを書くのは難しい。

馴れ馴れしくならずに、親しみを込めたいと思った結果。ペンが滑って「またのご来店を楽しみに楽しみにしております」と「楽しみ」を二度繰り返してしまった・・・しつこかったかしら・・・無礼だったかしら・・・

私の使いこなせる言葉のなんと少ないことだろう。知っている言葉はたぶん自慢してもいいくらい沢山あるのに。意味もちゃんとわかっているのに。いや。使いこなせないというよりも。それらの豊富な言葉を必要とするような人生を送っていないというのが正しいかもしれない。

言い表したい出来事や気持ちよりも。浮かんだ言葉が上等すぎるように感じて。ひっこめてしまうことが多い。子供が無理して難しい言葉を使うような不自然さを予感して。口に出さずに飲み込んでしまう。同じ言葉を違和感なく語れる人に出会うと何やら打ちのめされる。

関連記事
スポンサーサイト

ファイト・クラブ〔新版〕  チャック・パラニューク

2016.11.29 未分類   comments 0
4150413371
ハヤカワ文庫NV
Amazon

正直、わからない。
 
タイトルからなんとなくわかりますよね?
単純に言えば、殴り合うための秘密組織の話。
趣味として、暴力を振るうわけです。

私の中には。こういう嗜好はないのですね。
ただ、画像(映画化されています)だったら納得できたのか?

暴力は好きではないとかいうよりも。
うーん。このような形でも自己否定が受け付けないというか。

上品ぶりたくないのだけれど。この下品さに必然を感じなくて。
いや・・・若かったら、少し、もう少し、わかったかな。

この小説や映画に熱狂する人の気持ちは推し量れます。
ただ、自分の中にはその要素がほぼ皆無に近い。

男性向きでしょうね。
しかも「マッチョ志向」の。
いや、でも繊細さはあるのですよ・・・

で。反則だと思いますが。
ヒト様の感想をつらつら読んでいるうちに。
「村上龍っぽい」という発言に出会いまして。

ああ。そうだ。それに近い「憎悪」だ、と思いました。

私の中に全くないとは言えない憎悪ですけれど。
やはり、こういう発露には、共感できないんだなぁ。

きっと。
若かりし頃のブラピは似合ったでしょうね、この役。
ちょっと観てみたい気もします。

(2016.9.18)

一〇三歳、ひとりで生きる作法  篠田桃紅

4344028694
幻冬舎
Amazon

しゃきっと、してはる。

副題に「老いたら老いたで、まんざらでもない」とありまして。
まぁ、それが強がりではないところが凄い。

こんな歳のとり方もあり得ると思うと元気が出ます。
正直、こういうのって持って生まれた天分という気もしますが。

世の中にはこういう気立ての人がいるものなのだなぁ・・・

自分の凡才ぶりに気がつかされもします。
でもそれで僻む気持ちにもなりません。

ただ、この方が健康に恵まれているのは間違いなく。
病弱家庭で病気持ちの生まれの私には真似できっこありません。

だけど。まぁ、それはそれ。
不思議と長生きしてしまいそうな予感も生まれつつあるこの頃。
いつかひとりで生きるということを毎日、真剣に考えています。

(2016.9.15)
関連記事

1週間で8割捨てる技術  筆子

4040683234
KADOKAWA
Amazon

出来たらいいな、出来ないと思うけど。

うん。技術なら、お手本どおりやれば出来るはずですが。
心が拒否しますー。

いえ。いいんですよ、内容はね。納得はできますよ。
でもねー。頭が理解しても、心に阻まれる。

そこんところをしつこく説得して下さるわけですが。

結局のところは。
まぁ。自分のペースで。自分の心と相談して。

持ち物を減らしては増え。増えては減らし。
今はまた減らす季節がやってきているという私。
リバウンドするというのはダイエットに似てますね。

私はたぶん。確実に。ミニマリストにはなりません。
だけど、管理し切れないほどの物は持ちたくないし、
着ない服の詰まったクローゼットなんてまっぴらだし、
とにかく、すっきり綺麗に暮したいのです。

ミニマリストさんたちは「やり過ぎ」(私にとっては)ですが、
それを手本にするくらいがちょうどいいようです。
 
やりたくても出来ないレベルなので、自然と程々でストップ。

テイストを絞りきれば。
きっと物は減ります。
今、だいぶ出来上がりつつあるところ。

(2016.9.7)
著者は人気ブロガーさんで。
そういえば私も読んだことありました。
筆子さんのブログはこちら
→http://minimalist-fudeko.com/

六度法ノート  富澤敏彦

4098374811
小学館
Amazon

きれいな字が書けるようになるかも。

富澤敏彦の「美しい字を書く技術」
・・・と副題にあります。


(1)横の線はやや右上がりに書く(右上がり六度法)
(2)右下部に重心をかける(右下重心法)
(3)点画の間隔を等しくする(等間隔法)

以上の三点を守るだけなのだそうです。

まぁ。それはそれで。ありかもしれない。
私はこの「単純さ」がつまらないなぁと感じました。
「いいじゃないか、クセ字でも!」と思います。

私自身の字は、自慢ですが綺麗な方です。
ただし、文字単体は整っているのに文章は踊ってます。
ええ。なので。どうもすっきりしないのです。

もう少し、きっちりと読みやすく書きたいと思い、
この本を手にしたわけなのですけれど・・・

いやいやいや。
実は試していないので、ナンともいえない。
手法としては実はなかなか面白い。

ていうか。
私、三つの法則、ほぼ出来てますよね???
(・・・て誰に聞いてるんだ?)

(2016.9.5)
試してみて、ソンはなさそうな感じはしますね。
なんか、他人事みたいな感想ですみません。

  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。