FC2ブログ
Loading…
 

自分との賭け・・・結果報告。

9月の初めに。
私、自分の読書ペースに、読書感想が追いつくよう頑張る、と。
追いつかなかったら、読んだ本すべての感想を書くことをやめる、と。

そう、宣言していたんです。

詳細はこちらの過去記事を。
⇨夏の終わり(・・・だといいな)と、最終期限。

正直ねぇ。無理かなぁと思っていました。
50冊分の感想を4ヶ月で書くのは可能ですが。
問題はその4ヶ月の間も本は読むので・・・

一日必ず一つは記事を書く、と決めて。
それが守れないうちに残り2ヶ月になり。

一週間に20の記事を書いたり。
「ノルマ」を手帳に書き込んで毎日眺めてチェックしたり。

正直、なんでここまで頑張らなきゃならないんだろう。
もう内容も忘れている本の感想を書くこと意味ある?
・・・と、自問自答の日々でした。

でもね。やめたくなかったんですよね。
ずっと続けてきたことだから。

好きな本の感想だけ書く、とか。
感動した本の感想だけ書く、とか。
書きたい気分のときだけ書く、ではなく。

読んだ本すべて平等に、ひとことでもいいから感想を書く。

あ。平等は違った。
本によって長く書いたり。短かったり。
熱意がこもっていたり。適当だったり。
あっさりだったり。こってりだったり。

まぁ。何でもいいからとにかく書く、ということなんです。

それをしたからどうってものでもないけれど。
そうしたいと思って、やってきたことだから。

やめるのは簡単だし、やめる理由も幾つでも思いつく。
むしろ、続ける理由の方が見つからないのだけれど。

「自分との賭け」には勝ちたかった。

本を読むのを意識して減らせば楽になるけれど。
もちろん、それもしたくはない、絶対に。

おかげで。今月はしんどかったです。
そうでなくても、仕事が忙しくてぐったりしているのに。

まぁ。でも。でも。追いつきました。
今日読んだ本の感想を今日書いて。それで。ぎりぎり!

これからは。読んだ本の感想はすぐ、書こう。
内容を忘れたりしないうちに。数ヶ月も経たないうちに。
うっかり溜めるにしても、せいぜい2、3冊に。
それならば、一日休みがあれば書けるし。

正直。振り返って書く、しかも膨大な量、となると。
まぁまぁ適当に書いた・・・と言えなくもなくて。
書かないよりはいい、と言えるかどうか。

うん。いいと言う。言える。

そう思わなかったら、今日を迎えてないものね。
読む人のことを考えていたとは言いません。
考えたら、書けなかったような気がします。

自分のため、と。そう言い切るのも違うけれど。

らしくもないくらいに頑張った4ヶ月でしたが。
結果、力を抜いてブログを続けていける自信がつきました。

大晦日も元旦も仕事。連休もなし。
休日が少なくて。体力を消耗して。

(あ。今年は元旦が休みになりました!)

それで、ブログを書くどころじゃなくなったのだけれど。
これで、それでもブログは書ける、とわかりました。

ブログを書く以外にやりたいことはあるので。
ずっと続けます、とも言えないのですが。
ブログを書くくらいの余裕は常に持っていたいです。

実を言えば。
来年4月くらいまで、予約記事で埋まっています。
なので、しばらくは楽をできるはず。

今年の後半、一日おきの更新でしたが。
来年はそれより少し、更新は増えます。
毎日ではありません。敢えて。私のゆとりのために。

そのゆとりを。ブログ上でも活かせたらと思いますが。
それを約束するのはやめておきますね。
さすがに。自分との賭けを連発はしたくありません。

だけど。結果から言えば。自分との賭けは大成功。
行き詰まったときには効果的な手段ですね。

ふふふ。この記事も、予定に入ってたんですよ。
ぎりぎり、12月31日に書き終えました(あと3分!)

たったこれだけのことで!仕事力が3倍アップする時間活用法  水口和彦

4788907550
実務教育出版
Amazon

「時間の地図」で生活が変わる。

「時間の地図」というのは。
著者がいろいろな時間管理の手法を試して。
どれも長続きしないなかで、自分で編み出した方法。

時間管理の目的も明確です。
「計画的な行動」を身につけること。

「計画的になると変わることは。
・仕事の効率がよくなる
・仕事のストレスが減る
・やりたいことができる

要するに。
自分の仕事や時間が見渡せるようになり、
やるべきことをやる時間を効率よく使い、
やりたいことをやる時間も生み出せるわけです。

では。どうすれば「計画的」に行動出来るか。

ものすごーく、簡単に言えば。
1 計画を立てる
2 見直す
3 実行する

この3つを徹底すること。

わぁー当たり前!
でも、その当たり前が出来ないんですよね。

だから、計画を立てたら書く。
何度もカンタン見直せるように一つにまとめる。
計画したのに忘れるというのを防ぐため(私はよくある!)
計画を「見る」習慣をつける。

で。そのための「時間の地図」

計画には二種類あると自覚するのがポイント。
アポイント・・・時間を変えられない予定
タスク・・・自分で時間を決められる仕事

タスクの方が圧倒的に多いですよね、普通の人は。
まずタスクとアポイントを分けずに一つの地図に書く。
これで、仕事をするための「時間」を認識します。

タスクは、いつやるか、即決めて書き込む。
その際、仕事は予め「分解」しておきます。

料理をイメージするとわかりやすいです。
「サラダを作る」ではダメなのです。
「野菜を洗う」「野菜を切る」「盛りつける」という風に分ける。

やることを月ごとに計画せず、週単位で、というのも納得。
月単位で予定を立てていると、最終週がバタバタする。
一週間は等しく7日間なので、リズムが崩れない。

ふむふむ。では時間の地図の作り方は?
それは・・・興味があれば本書を読んで下さい。

時間管理の本は色々読んで来ましたが。
個人的にはこの本が一番好きです。
実際に成果がでるかどうかはおいといて。
著者の考え方と、姿勢に好感が持てます。

長くなりますが。私が痛く共感した箇所を引用します。

「時間管理」には、「時間にしばられてキュウクツ」というイメージもあるかもしれません。しかし、これには少し誤解があります。時間管理は、決してキュウクツなばかりではありません。もっと自由な感覚も得られるものなのです。
 私たちの時間を「やるべきことをやる時間」と、それ以外の「自由な時間」の2つに分けたと考えてみてください。「やるべきこと」の時間が被写体だとすると、「自由な時間」はその背景です。
 もし、「やるべきこと」がピンボケではっきり見えなければ、その残りの「自由な時間」もぼんやりしてしまいます。逆に「やるべきこと」にピントが合い、くっきり見えていれば、その背景にある「自由な時間」も明確になってきます。
 時間管理によって、「やるべきこと」が明確になれば、自由な部分も明確になります。ですから、時間管理は、キュウクツなことばかりではないのです。

ほんと、わかる!同感!

 「やるべきこと」に追われてバタバタしていると、「やりたいこと」をやる時間の余裕も、心の余裕もなくしてしまいます。また、「やるべきこと」が気になっていると、「やりたいこと」をやろうとするときに罪悪感を感じてしまうこともあります。そして、結局、やれないままに時間が過ぎてしまうのです。

まさに、私の現状。・・・で。

 時間管理が週間になると、「やるべきこと」を必要なときまでに「やれる」という実感が持てるようになりますから、「やりたいこと」をやるのに罪悪感を感じなくて済みます。また、「やりたいこと」をやるために先手を打って時間を確保してり、「やるべきこと」を時間内に収めるように集中して仕事に取り組んだりできるようになってきます。ですから、忙しい人、やりたいことがある人、自由な時間がほしい人など、時間管理によって得られるメリットは大きいのです。

わたしが時間管理をしたいのは、だからなんです!!!
私にとって、時間管理本の決定版、と言っても良いかも。

(2017.8.8)
バーチカルの手帳を使っている人は。
自然と近いことを行っていると思います。
私も過去に似たようなことをやっていました。
その頃は余暇を活用できていました、確かに。
ただ、みっちり時間管理しすぎて体調を崩しました。
隙間を作ることも必要ですね。

イイダ傘店のデザイン  飯田純久

2017.12.27 モノ   comments 0
4756244815
パイインターナショナル
Amazon

いつか、オーダーする・・・かも。

傘をオーダーするって。いいですね!
眺めていると、ワクワクしてくる傘たち。

私の好みからすると、ややポップな傾向ではありますが。
かわいいし、ありがちじゃないし、楽しいし。

読み物としても。著者の人柄にほっこり。

オーダー会、行くのが可能な場所でやっていますね。
いつか。行きたいな。うん。私だけの傘、いいな。

(2017.8.7)
傘は大好きですが。これ!っていうのになかなか出会えない。
めちゃめちゃ気に入っていた傘を処分してしまって以来・・・
重いのと派手なのはイヤで、でも平凡もイヤ。
これは。オーダーメイドするしかないのかも。


1年が楽しくなる さばお手帳のつくりかた  さばお

4040661354
メディアファクトリー
Amazon

マネは不可能!

著者さんがイラストが上手過ぎます。
可愛いけれど、これは参考にもならない。
し、この可愛さは私の好みではありません。

絵心のある、若い人向きだなー。
それでも、アイデアとして使えそうなものは。

・楽しい予定は暖色系
・シャキッとしないといけない予定は寒色系
・友達の誕生日はピンク
・マスキングテープの上に日付けを書く

シャキッとしないといけない予定=寒色・・・これ正解!
私、以前は仕事を赤、プライベートを青で書いてたのですが。
ある月、間違えて逆の色づかいにしたら。その方が良かった。

何がどういいかというと。
仕事ってただでさえ、カリカリしてるので。
予定が青字の方が気持ちが落ち着けるんです。
なんか赤って、私にとっては攻撃的な色なんですよねー。

そして。著者の手帳の使い方で面白いと思ったのは。
年に一度、お気に入りの小説の冒頭部分を「写経」するってところ。
文章がとってもキレイで好き、というその本はこちら。



好き好き大好き超愛してる。 (講談社文庫)好き好き大好き超愛してる。 (講談社文庫)
舞城 王太郎
Amazon


なんだかんだ「古風」なところのある私。
このタイトルに、どん引きしました。
が、レビューを読んでみると悪くはなさそうですね。
気が向いたら、読んでみても良い気がします。

私には、「写経」したいほど好きな文章ってあったかな?
あれば、年一度の恒例行事としては良さげだな。

(2017.8.6)
マスキングテープづかいは即マネできます。
ただマスキングテープを張った上に文字を書くだけでも、
カンタンで見栄えがするタイトルになります。


がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事  神尾哲男

4344030834
幻冬舎
Amazon

自然に近いものを食べる。砂糖は猛毒!

話題なので、読んでみました。
末期がんと宣告されてから14年生きているという著者。
「奇跡のシェフ」と呼ばれているそうです。

自分の命を医者任せにはしない。
頼るのは、生きるエネルギーの源、「食」のパワー。

自分の体は、自分自身が食べている物でできている。
だから食べるものを変えれば体が変わるはず、との考え。

マクロビオティックからスタートして。
昔の日本の食事や、彼なりの工夫を組み合わせています。

著者の提唱することは目新しくはありません。

要は、農薬が悪い、水道の塩素が悪い、食品添加物が悪い。
白米より玄米、旬のものを食べる、皮まで食べる。
バランスの良い食事をする。

私がひとり暮らしであれば実践できそうな内容ですが。
それでも幾つか、無理だわ!というのがあって。

それが、砂糖はダメってことですね。
近年、砂糖は健康を害するものとして叩かれていまして。
私も摂取を減らす努力をしているのですけれど・・・

しかし、乳製品も一切、摂らない?
え・・・チーズとヨーグルトとバターが好物なんですけれど。
あと、クッキーとアイスクリームも大好き・・・
(砂糖と乳成分がたっぷり!)

ジャンクフードは一般の人より食べていないと思います。
農薬は避けられていないけれど、添加物には気をつけている。
なるべく摂らないように心掛ける程度ですが。

調味料は本物を、というのも納得です。
安い調味料は合成薬品的な味がします。
ただ、著者が挙げるほどの高級品は使えない・・・

腹六分、というのもまぁわかります。
私、満腹するのが嫌いなのです。食べた後に動けないのは厭。
頭も働かなくなって、ものすごく不快です。
でも、私は腹八分。腹六分だとエネルギー不足を感じるので。

「一日二食」も提唱する人が増えましたよね。
試してみたところ、私はむしろ体調が悪くなりました。
体質によるんじゃないでしょうか。

毎日クエン酸水と重層水を飲むとなってくると・・・
あ。でも、クエン酸水は昔、しばらく飲んでました。
効果がわからないのでやめちゃいましたが。

で。結局。この「死なない食事」は難しいな・・・と。

砂糖は、てんさい糖に変えたいと思っているのですよ。
塩も良いものが使いたいし、みりんもそう。

がんになるならないの問題でなくて。
本物の調味料の味が好きなんです!
あと、体にいいというのは体感でわかります。

食べなくてもいい嗜好品を少なからず食べているわけで。
それをすっぱりやめたら、調味料代に回せるでしょう。
いずれは、そうしたいなぁ。

私はかなり幼い頃から食品添加物に敏感で。
それは、活字中毒のため原材料を熟読する子供だったから。
ラベルには恐ろしいような漢字やカタカナが並んでいて。

結果、気がついたのは。
原材料の欄に並ぶ成分の長いものほど、不味いということ。
クッキーなら、砂糖、バター、卵、というシンプルなのが美味しい。
ここに香料とか乳化剤とか膨張剤が加わるものは美味しくない。
だいたい「剤」とか「料」っていう字が見えるものはハズレ。

調味料やルーも、なるべく材料が少ない方がいいんです。
添加物は素材の悪さを誤摩化しているだけですから。
素材が良ければ、ごちゃごちゃ入れる必要はないのです。

私の信念は「原材料がシンプルなものが良質で美味しい」
なんちゃらエキスがいっぱい入ってるのは最悪です。

そして。哀しいかな。というか当然かもですが。
材料がシンプルなものは、お値段が高い。
厚いお財布を持たない身には厳しい面があります。

それでも。おやつは贅沢してきました。
栄養のために食べるのではない嗜好品なんですもの。
「うわぁー美味しい!」というものを、食べるべきでしょう。

高級品だとしょっちゅうは食べられないのも利点です。
結果的に、体にもいいじゃありませんか!

とか、言いつつ。
なぜか高級なお菓子類に恵まれる星回りの私は。
贅沢おやつを日常的に食べているのです・・・

糖分、油脂、乳製品と摂り過ぎ!

都会生活だと旬の野菜とか、近くで採れたものとか無理ですし。
まぁ・・・やっぱり、出来そうなことが少ないんですけれども。
調味料との付き合い方は見直したいですね(砂糖を含めて)

さて、最後に本書の締めくくりの言葉を引用。

 自分の命は医者に無条件に預けゆだねるものではなく、自分の責任で自分の手でつかみ取るものです。
 多くの人々に、このメッセージが届くことを願っています。


(2017.8.5)
あくまでも神尾さん自身にあった食事法と思います。
何をどう食べるかは、自分で意識することが大事なのかな。
私も昔から、「これは食べない」と決めた食品が幾つかあります。
幸い、体に悪いものはたいてい私にとって美味しくないのです。
ただし、砂糖とバターと乳製品は別・・・
正直、やめる気はないですが減らすつもりです。

  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

カテゴリ

コメント リンク


カテゴリー 月別アーカイブ

 

フリーエリア

***