FC2ブログ
Loading…
 

海外ミステリ・ベスト100

2011.06.14 未分類   comments 0
4150785023
ハヤカワ・ミステリ文庫
Amazon

海外ミステリ、と言ってもね、早川文庫限定なわけです。
「ハヤカワ文庫名作ガイド」って副題についてるんだもん。
まぁでもね、私の中では海外ミステリといえば、早川文庫!

・・・か、創元推理文庫なワケなので(笑)

読書&作家&評論家のアンケート投票を集計、というシステムが、
妥当かどうかは大いに謎ながら、私が読んだ本、何冊あるかな~?と。
かなりミーハーなノリで読んでみました。

さぁ、何冊だと思います?
どうぞ、皆様、推理してみて下さい。答えは追記にて。

じゃーん!答えは、51冊~56冊。
その誤差は・・・数字の幅は、ナンなのよ?とツッコミたい向きはあろうかと。
いえね、正確なところがわからないの。読んだような~読んでないような~(汗)

この記憶力の、ひ弱さが我ながら、哀れです。
ま、とにかく50冊は、間違いない。うん。これって多いか少ないか?

あ、100冊は順位もついてます。参考までにベスト10を挙げると。

1 「長いお別れ」 レイモンド・チャンドラー
2 「幻の女」 ウィリアム・アイリッシュ
3 「そして誰もいなくなった」 アガサ・クリスティー
4 「火刑法廷」 ジョン・ディクスン・カー
5 「深夜プラス1」 ギャビン・ライアル
6 「死の接吻」 アイラ・レヴィン
7 「Yの悲劇」 エラリー・クイーン
8 「さむけ」 ロス・マクドナルド
9 「あなたに似た人」 ロアルド・ダール

8位以外は読んでますが。どうなんでしょう、ハードボイルド色、濃くない?
私が好きなのは、実は11位~30位くらいに多いようです。
あと、作家のベスト10も行っときましょうか。

1 アガサ・クリスティー
2 レイモンド・チャンドラー
3 エラリー・クリーン
4 ウィリアム・アイリッシュ
5 ジョン・ディクスン・カー
6 ディック・フランシス
7 ロス・マクドナルド
8 コリン・デクスター
9 ギャビン・ライアル
10ダシール・ハメット

まぁまぁ、妥当かな~。ちょっと古い印象だけど。
2000年発行だからね。でも私がミステリ読んでた頃に近くてちょうどいい(笑)

そりゃあ、アガサ・クリスティーは間違いない。
でも、クイーンがチャンドラーに負けるんですか?
ロス・マクドナルドはあまり読んでないし、良さがわかんない。
カーも、なぜか苦手ですが。代表作は押さえてます。

他は、順位はともかく、好きな推理作家ばかりですね。
生きてるうちに、残り50冊も、読めるかなぁ?読むかなぁ?
うーん。何がなんでも読みたいほどのは、もう無いかも。 

(2011.5.30)
なんだかんだ言いつつ、以下8冊を「読みたい本リスト」に追加。

・グレアム・グリーン「ヒューマン・ファクター」
・ローレンス・ブルック「八百万の死にざま」
・ジョン・ルカレ「スクールボーイ閣下」
・ロイ・ヴィカーズ「迷宮課事件簿」
・エラリー・クイーン「九尾の猫」
・デズモンド・バグリイ「高い砦」
・アリステア・マクリーン「女王陛下のユリシーズ号」
・ジェイムズ クラムリー「さらば甘き口づけ」


関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1004-97bd128b

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 海外ミステリ・ベスト100
  • 2011年06月14日 (火)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***