FC2ブログ
Loading…
 

輝く夜   百田尚樹

4062767783
講談社文庫
Amazon

上手い。上手すぎる。
ベタと言ってしまえば、この上なくベタ。
着地がイヤミなほど、ピタリとキマる。

天の邪鬼な私としては、こんなにイイ話で泣くなんて、
悔しい!ヤダ!とぐぐっとこらえたけれど・・・。

ああ、負けた。不覚にも涙ぐんでしまった。
背表紙の紹介文に「5編の泣ける奇跡」とあるのはウソじゃない。

確かに、「デキ過ぎ」と言いたくなるような夢物語だけど。
時には、優しさと救いと希望に、素直に癒される夜もあっていい。

「こんな時代だからこそ希望のある物語を書きたい」という、
著者の強いメッセージが胸にじーんと響きます。

ストレートでわかりやすいのに、陳腐にならない。
売れっ子放送作家の力量、おそるべし。

(2011.5.20)
ご近所さんの(?)かっぱのしんちゃん様が紹介してくれた本です。
(読んでると関西人の血が騒ぐ、おもろいブログを運営されてます)

これね、「クリスマスに読みたい本」。聖夜が題材なので。
現代的ではありますが、普遍的な安らぎにホッとさせらます。
教えてもらわなかったら読んでなかったと思います・・・ありがとう!

余談ですが、今年の年末もクリスマス本特集、やりますよ~。


関連記事

百田尚樹さんは、『永遠のゼロ』と『ボックス!』を読みました。
『永遠のゼロ』は何の基礎知識もなく読んだのですが、たいそう泣かされました。
次に読んだのが『ボックス! 』。高校生のアマチュア・ボクシングを扱った青春物語で、がらりとテーマが変わるのですが、何を書いても上手な人だと、ひたすら感心しました。
そのうちにご紹介のこちらも読むでしょう。全部読んでしまいたい作家さんの一人です。
2011.06.06 20:07 | URL | ディック #JyN/eAqk [edit]
こんばんは~。
ブログの紹介、リンクありがとうございました。
やっぱ、大阪人は、なんだかんだでベタベタが好きなんですかね~。
でも、ここまでストレートというか王道を、なんのてらいもなく貫かれると脱帽するしかないですよね~(笑)
2011.06.06 23:22 | URL | かっぱのしんちゃん #JyN/eAqk [edit]
彩月さん、こんばんは★昨日は楽しかったです♪ファッション・ブログ化、大賛成です!!(笑)本音だったけど、自分も女の子のファッションのことを褒めたの久しぶりだったので、新鮮な感じというか、こっちも良い気分転換になりました(^^)とは言え、普段の他の記事でもちょこちょこコメントするのでご勘弁を…m(- -)m

早速だけど、今回の本良いですね!「デキ過ぎ」な本、結構自分大好きです。偏見だと自分でも思うけど、不幸な結末の本、読んでみたいと思ったことあんまりなくて(不幸な結末の本で満足した本がないからだと思うけど)。短編集みたいだから、サクサク読めそうな本ですね♪

2011.06.06 23:42 | URL | だいすけ #JyN/eAqk [edit]
百田尚樹さんは、私もまた読みたい!と思っています。
『永遠のゼロ』と『ボックス!』・・・、たぶん遠からぬうちにe-420
一歩間違えると安手のメロドラマになりそうなのに、そうならない。
ほんと、上手いですねぇ。
2011.06.07 07:59 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]
すみませ~ん。勝手に貼っちゃいました。
そうなんです。ここまで、やり切っちゃうのは才能ですよ(笑)
なんと、この本、予約して手元に届くまで3カ月もかかりました。
人気本だったんですねぇ~。
2011.06.07 08:10 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]
どうぞ、お気兼ねなく、普段の記事にもコメントお待ちしています!
励みになりますので、とてもうれしいですよv-22

私は、逆に「デキ過ぎ」な本が苦手なくらいなのですが(笑)
この本は、そんな私でもイイ!と思いましたので、かなりおススメ。
だいすけさんの読みどおり、サクサク読めちゃう本でもあります。

不幸な結末は難しいですね~。でも実はハッピーエンドも物足りなくて。
終わり方ひとつで、本の印象も変わりますよねぇ。
どちらでもない、か、どちらともとれる、というのが理想かな?

一見、不幸に見える「幸せ」、っていうのもありますしねぇ(笑)
2011.06.07 08:20 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1006-e598e6d6

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 輝く夜   百田尚樹
  • 2011年06月06日 (月)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***