FC2ブログ
Loading…
 

こぎん刺しの本―津軽の民芸刺繍

2011.07.07 手芸   comments 0
4579112652
文化出版局
Amazon

こぎん刺し・・・大好きなんですよね。
もともとは、青森の伝統的な手工芸です。
しかも、普通の女性が夜鍋にチクチクと刺してらした・・・。

繊細で綺麗で。生活の必要に駆られて刺したとは。
とても思えない見事なものです。

この本は、伝統的なこぎん刺しも紹介しながら、
現代風にアレンジした作品とその作り方を載せています。

まぁ~オシャレ~!
今すぐ、あれもこれもと作りたくなりますが。
これは・・・そう簡単にはねぇ、出来ませんよ。
手間暇が・・・時間が・・・。ああ、いつか作りたいなぁ。

私の作った、こぎん刺し(といっても通販のキット)を公開~

SN3O4028.jpg

なかなか、可愛いでしょう?でも、フェリシモの手芸キット。
まったくオリジナリティ、ゼロです。
しかも現代風アレンジが激しいので、本モノのこぎんとは違うかなぁ。

だいたい、本物は麻布に刺すので、目がとっても細かいのですが。
これは、大きな目のクロスステッチ用生地に刺してあります。
なので、割と、あっという間に完成するんですけどね。

ああ、細か~い、こぎん刺し。時間ができたらやりたいな!

(2011.6.13)
こちらのページに、こぎん刺しのことがわかりやすく書いてあります。
http://hikarinohon.com/story/kogin/01/kogin-01.html



関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1015-2081fb53

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • こぎん刺しの本―津軽の民芸刺繍
  • 2011年07月07日 (木)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***