FC2ブログ
Loading…
 

雲と海の溶け合うところ 天野作市   

4062146614
講談社
Amazon


タイトルに惹かれて、全く知らぬ作家だが図書館で借りてきた。

どうせナイーブな恋愛小説だろうと読み始めたが、そうではなかった。

 

静かな声で語られる旅先の日々と過去。

劇的ではないけれど、でもあり得なさそうな。

ツメの甘さは感じるけれど、心に優しい小説。

・・・淡々として。

 

神様は自らの中に潜んでいる、と。

そのことが一番この著者は言いたかったのだろう。

 

人柄が感じられて、好き。

 

(2008.7.1)

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/102-d41c71eb

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 雲と海の溶け合うところ 天野作市   
  • 2010年03月20日 (土)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***