FC2ブログ
Loading…
 

あじさい寺(頼光寺)写真集 その2

SN3O3995.jpg

SN3O3963.jpg

SN3O3953.jpg

SN3O3937.jpg

SN3O3933.jpg

SN3O3959.jpg

SN3O3930.jpg
紫陽花、といっても、こんなに色々。色も形も様々。
まだ、これから濃くなっていくものもあるのでしょうね。

阪急電車がすぐ、そばを走っています。で、パチリ。
残念ながら、携帯デジカメちゃんは、動くものに弱いようで。

花があまりにキレイなので、アップにして撮りましたが。
カメラの性能と腕が不足のため、どうにも不満足な出来です。
と言いつつも、こんな紫陽花も、あんな紫陽花もホラホラ見て~!

と見せびらかしたい(自分のものでもないのに)気持ちで。
あと1回、このシリーズを続けようと思います。どうぞ、お付き合い下さいませ。

関連記事

 眠れぬ夜に~・・・明けてしまいました。アジサイのいろいろ。携帯にしてはクリアで、とても美しく撮れているではありませんか~。
 今朝は風が強い。朝焼け見なかったなぁ~。
突然ですが、初めまして、枯れゆく花の様も美しいと感じます。壊れた土蔵や塀も、やっぱりどこか懐かしく美しいものです。枯れた花に懐かしさを感じるなんて奇妙でしょうが。
 古いものでも造り手の質が良ければ、時を経ても美しいものではないでしょうか?いえ、さらに磨きがかかり、味わい深いものになっていくように思います。人間もまた、然りかなっ?って思うのです。
2011.06.24 05:03 | URL | nogiku #mZIGXvio [edit]
あ、明けてしまいましたね。
風、一日吹いていてくれたらいいのに。
朝から温度計の数字を見て倒れそうになりました。

時が降り積もる様子は、傷や崩れや衰えという姿で表れていても、
なぜか心に優しく沁みとおる美しさですね・・・枯れた花も好きです。
土蔵や塀!あら、どうして私の愛するものがおわかりですか?(笑)

磨きがかかり、味わい深く・・・。うん、そうなりたいなぁ。
ありがとうございます。バタバタ流れる朝に一服の詩の響き。
また、お会いできますように。
2011.06.24 08:40 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1032-f9e0540a

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • あじさい寺(頼光寺)写真集 その2
  • 2011年06月24日 (金)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***