FC2ブログ
Loading…
 

考えない練習  小池龍之介

4093881065
小学館
Amazon

あ、また!って言わないでくださいね。
私、とっても小池さんの考え方が好きなんです。

本書のテーマは、冒頭の一文に表れていて。それは、こんな具合。

「私たちが失敗する原因はすべて、余計な考えごと、
とりわけネガティブな考えごとです。」

珍しい考えではないですよね。
ここから、いかにポジティブに生きることが大切かを力説し、
その実践のためのテクニックを手取り足取り指南しつつ、
成功者の例を列挙・・・というのが、よくある自己啓発本のパターン。

でもね。ネガティブからポジティブの変換って。
そんなに簡単にできるものだろうか?
成功哲学の本をあまたと読んできた私は疑問です。

それができないから、皆、苦しんでるんじゃないの?

小池さんはポジティブになろう!とは言いません。
頭でなく、五感を使って生きる暮らしをすることで、
ネガティブな思考グセを弱めていこう、とおっしゃる。

そう。ネガティブからポジティブへ一気に転換出来る人って、
滅多にいないと思うんです・・・私。

小池さんは、その大きな溝を埋める小さな歩みの積み重ねを、
本書の中で丁寧に語ってくれています。

以下は特に私が、ほほ~っと思った箇所の、ほぼ丸写し。
ちなみに読みやすいように、段落はいじりましたし、
本文とまったく同じではありません(ああ、小池さん、ごめんなさい)。

何かを続けるために大切なこと―それは計画することです。

たとえば、メールを書こうと思っていたのに、インターネット上のニュースを読み始めてしまって、気がついたら四十分もたっていた。何となく疲れたから、お茶を淹れて飲んでいるうちにまた時間がすぎ、当初の予定が狂ってイライラしながら書いていたら余計時間がかかったうえ、ひどい文章になってしまった、なんてことはよくあることでしょう。

人の性分は、基本的に自分の計画通りにいっているか、いないかで、気分が良くなったり悪くなったりします。ですから最初に思った通りにやるべきなのです。

にもかかわらず、それができないのは、欲があるからです。

その欲に流されたい、すると気持ちが良いのではないかと錯覚するのですが、結果的には本来やるべきことができず、心の奥では「本当はあれをすべきなのに」とか「まだあれをやっていない」などと思考のノイズが響きわたりますから、苦の総量が増加します。ですから、計画したことは貫徹するということを、ひとつのエクササイズとして心がけてみましょう。

1.最初に計画をじっくり立てる
2.それを貫徹しないと、あとで嫌な思いをすることをあらかじめ自覚しておく
3.それを邪魔するようなものは見ない訓練をする

最初の計画はきっちり立てることです。
この時間内にすべきこと、必要最小限のことをリストアップし、
どの順番にしたら効率的にできるかをしっかり考える。
そして順番を決めたら、基本的にその順番は変えないことです。

Aの作業を30分と決めたら、全部終えてなくてもBの作業に移る。ここが大事。
途中でこの順番で良かったか?やっぱりこれを先にしよう・・・と悩まない。
そのためにも計画の時点でしっかりと立てる。
無駄時間もあらかじめ組み込んでおく。

キッチンタイマーを上手く使う。1時間と決めたら、タイマーが鳴るまで没頭。

歩き方が崩れているとわかると、歩き方が変わります。
話し方がおかしいとわかると、話し方が変わります。
自分の心の歪みがわかると、心の持ちようが変わります。

「はっ」と気付き、認知することによって、人はタフに成長していくのです。
しかし、煩悩すべてをコントロールできるかというと、それは難しいことです。

人は嫌なことには無意識に目をつぶり、なかったことにしようとします。
見たくないことは見ないのです。それが業(カルマ)の仕組みです。
その業に惑わされず、自分の中の嫌な部分をきちんと認識し、
それを含めて相手にさらけ出してみるのです。

(2011.7.3)
冒頭の「たとえば」のとこ、あるあるある!と首が千切れそうなくらい、
ブンブン勢いよく頷いてしまいました。
計画を立てるのは大好きですが、途中で迷うんですよね・・・実際。

この本を読んで以来、タイマー使っております。なかなか良いですよ。
特に、勉強するときなんかにセットしておくとメリハリが付きます。

こんなちっぽけで騒々しい機械に時間管理をさせるのか・・・と。
時々、悔しく思って睨みつけておりますが(笑)


関連記事

「考えない練習」も「30分で達人になるツイッター」もどっちも読んでみてー(笑)ちょっと自分の話しになるんですが、先日書いた加島祥造さんの「求めない」の本の感想の関連本で面白そうだったので、彩月さんが以前紹介してた小池龍之介さんの「煩悩リセット稽古帖」をラインナップに加えようと候補に入れてました^^

中身検索でちょっとしか読んでないけど、ポップな感じで楽しく読めそうな感じですね♪「何かを続けるために大切なこと…」これすっごく分かりやすかったです!さっそく明日から実践してみよう(笑)

「30分で達人になるツイッター」もツイッターを始めて、使い方がイマイチよくわからなかった時に読んでみようとチェックしていた本でした。ほとんどツイッター関連の本は読んでないけど、中村仁さんの「小さなお店のツイッター繁盛論」も面白かったですよ。フォローの仕方とか色々勉強になりました。
2011.08.19 03:19 | URL | だいすけ #Nntv.CfA [edit]
「考えない練習」、おすすめですv-22
「30分で達人になるツイッター」は今更感がかなりあるかも(笑)

「小さなお店のツイッター繁盛論」は面白そうですね。
えー。余裕があれば、読んでみます~。
ご紹介、ありがとう♪

だいすけさんとこにも、おでかけしてますが、
コメント残す余裕がなくて、しばらくはこっそり訪問します(笑)
2011.08.19 10:59 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1065-d11ea2e0

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 考えない練習  小池龍之介
  • 2011年08月18日 (木)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***