FC2ブログ
Loading…
 

現代建築に関する16章     五十嵐太郎 

4061498673
講談社現代新書
Amazon
とても、わかりやすいです。

 

深くは突っ込まず、さらっと流している感はあるし、著者の好みで偏っているところもあるけれど、流れとしてつかみやすい。

出てくる建築家や代表作は、ほぼ知っているので親しみやすい。

2006年刊、とあり内容が新しいところもいい。

 

読んでいて、私は本当に建築が好きだなぁと思った。

生まれ変わったら建築家になりたい。

・・・なれそうな気がする。

大いなる勘違いだけど、そんな白昼夢で、なぜか幸せになれてしまう。

 

建築関連の本は、無駄に小難しかったり、マニアックだったり、しがちな中、

コンパクトに、すっきりとまとめられた、出色の本だと思う。

 

(2008.3.19)

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/107-a6d144b6

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 現代建築に関する16章     五十嵐太郎 
  • 2010年03月23日 (火)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***