FC2ブログ
Loading…
 

つぶやき集 2011年7月 2

シュワシュワ、ザワザワという、雑音に負けずに、NHKFMのクラシック番組を聴きとおす。いつしか、雑踏の中、自分だけの世界に籠るような不思議な集中力が生まれ、これはこれで音楽の奥深さを実感できる聴き方だなと、感じたりする。

村上春樹『夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです』読了。インタビュー集ということで、エッセイや作品からは窺えぬ一面が垣間見られ、興味深い。彼の読書経験や著作の狙い、執筆の裏話。奇しくも私が近年の彼の作品を評価しない理由も、おぼろに浮かび上がってきた・・・。少し、ほろ苦い読後感。

冷房入れても、室内32℃・・・地獄だ。設定温度28℃じゃ、冷えないよ(涙)。グールドの弾くゴールドベルク協奏曲(今日は新しい方)を聴きつつ、小池龍之介「貧乏入門」を読む。タイトルから「節約術」かと思ったが。これは精神が涼しくなる、良書だわ。貧乏とケチは違う、うん、うん。

友人の誕生日プレゼントを用意しておらず・・・何がいいか問うと、「本」と。で、二人で本屋を物色。「ランボー詩集」、「精霊の守り人」(上橋菜穂子)、「猫と庄造と二人のおんな」(谷崎潤一郎)、「彼女について」(よしもとばなな)、「ターシャが愛した花の名前」の5冊に決定。バラエティ豊か?

夏の夜。冬の夜より、往生際の悪い感じ。「グダグダ」も、寒さの中では固体になるのに。暑さの中では、溶けて液状に。この緩さに救われるような、やりきれないような。深く底に沈むのでなく、べたーっと伸びて横に広がる・・・このだらしなさ。ただ、それが面白い模様を描き。眺めているのは楽しい。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1078-8bf1bb5b

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • つぶやき集 2011年7月 2
  • 2011年07月21日 (木)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***