FC2ブログ
Loading…
 

つぶやき集 2011年7月 3

町田康さんが猫について、こんな風に語っていた。不如意なものがないと自分を保てない。自分に不如意なものをもたらす存在が必要で、それが猫だ、と。不如意=思い通りにならないもの。人は何でも自分の思うようにする。それが出来ないことを知らしめ、しかし腹が立たない猫は、なくてはならない存在。

一日の終りを美しく締めくくれたらいいのに。「一日の終り」という言葉で検索したら、長田弘「一日の終りの詩集」に出会う。読みたいな。きっと好きだな。彼の代表的な詩「祝婚歌」は、こんな風に始まる。「二人が睦まじくいるためには 愚かでいるほうがいい 立派すぎないほうがいい」大好きな詩。

今日、刃渡り(っていうのかな?)が大根より長い剪定ばさみを片手にぶらさげて、自転車を漕いでるオジイ様を見た。こ、怖い~。危ない~。その次に、大きな縄のれんを小脇に抱えて、自転車を漕いでるオジサンを見た。な、なぜ~?

朝顔の写真に、「朝顔につるべとられてもらひ水 」と加賀千代女の俳句を返してくださった方のおかげで。彼女の俳句をもっと読みたくなった。いくつか見つけた中で気に入った三つ。「蝶々や何を夢見て羽づかひ」「ころぶ人を笑ふてころぶ雪見哉」「川ばかり闇はながれて蛍かな」・・・素直でいいな。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1079-e6a78e17

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • つぶやき集 2011年7月 3
  • 2011年07月22日 (金)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***