FC2ブログ
Loading…
 

パーフェクト宅建〈平成23年版〉

4789233111
住宅新報社
Amazon

とうとう、参考書が登場です!(笑)
いや、これね~。読むのが速いのが取り柄な私も、
ものっ凄く、読み終えるまで時間がかかったわ。

ご記憶の方もあるかもですが、去年私が使用した参考書は、こちら。

まる覚え宅建塾〈2009年版〉 「まる覚え宅建塾〈2009年版〉」 佐藤 孝
この表紙が嫌い!でも参考書を見た目で選ぶわけにもいかず・・・。
良し悪しを判断しようにも、宅建の知識ゼロの私には語る資格なし。
このオジサン(佐藤氏)を信じるしかない。


と、まぁ。表紙の悪口を言いながら、お世話になりました。
あ。聞き飽きた人もいると思いますが、一応、去年の結果を言いますと。
1点不足で、落ちました~!チーン!

参考書も、今年は違うのにしよ~と。
ガラリと趣向を変えて、固そうな本を選んだ・・・のが、本書。
ね、表紙からして、違うでしょう?

読み始めて最初は。

あ、すーっきりしてていいなぁ(紙面が)。
きっちり教科書っぽいのも、むしろ好印象~。
「まる覚え~」は噛み砕き過ぎてむしろわからないところもあったけど、
これは、きっちり正統派で、案外わかりやすい~!

と・・・言う具合にね。調子よく、機嫌良く、読んでました。
徐々に「ハ?はぁ?説明が固すぎて、ちっともわからん」となり・・・
最後は、チンプンカンプンのまま、意地で読みとおしてました。

何故かというとですね。

すでに完璧に理解できてるところをおさらいするには、
法律そのまんまな文章が、むしろ確認するのに良いのだけど、
イマイチ理解が完璧でないところを、噛み砕かず説明されると、
ますます、わからなくなるというね・・・。

これ、まぁ。ハッキリ言って、不親切だわ。
最初に、この本から入ったら、絶対理解できない。

結局、過去問題を解いて、疑問が湧いた時、辞書みたいに、
該当箇所を読む、という使い方でなら活用できるようです。
無駄にならんで、良かったわ・・・。

でも、わからないままガムシャラに読んだのは無意味だった。
どうしても本は、読み通したいんですよねぇ。参考書であろうとも。
ああ、因果な性格・・・。

(2011.7.12)
「まる覚え~」は、わかりやすいんだけど。
内容を絞り込み過ぎてて、ちょっと足りない部分があるんです。
その補足用として使用するには、悪くないです。
ま、もっといい参考書もあるかもだけど。今更だし。
あとは、過去問を解きまくることにします~


関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1090-57f75d87

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • パーフェクト宅建〈平成23年版〉
  • 2011年08月20日 (土)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***