FC2ブログ
Loading…
 

アレックスと私  アイリーン・M・ペパーバーグ

4344019318
幻冬舎
Amazon

アレックスは、とても賢いオウム。厳密に言うと、ヨウム。
オウムの中でも知能が高いと言われ、全身がグレーの鳥。
尾の先だけが赤いのがチャームポイント。

「オウムが人間の言葉を理解する」と信じた女性研究者が、
彼と共に歩んだ30年を回顧した記録が本書。

・・・だなんて、ことは。つゆ知らずに読み始めた私。
天才オウムの死を悼むところから始まって、面食らった。

オウム?
喋るオウム?
そりゃ、喋るでしょうけど。
モノマネじゃなくて、意味を理解して言葉を使いこなす?

・・・・。
ウソ、でしょ。

そう。ペバーバーグ博士への世間の風は冷たく。
私同様、頭ごなしに否定され続ける。

徐々に認められても、どこかキワモノ扱い。
研究費を得ること、大学に籍を得ることに、彼女は汲々とする。

しかも。客観的に見て。博士は超優秀な頭脳の持ち主。
もっとウケのいい研究で成功することは、難しくないと思われる。

はっきりと。夫にも(彼も研究者)、もっと有益な研究をしろと言われ。
とうとう、それが主な原因で結婚生活も破綻する。

なぜ。オウムなのか?
そこんとこは、彼女の人生を語るポイントでもあるので。
興味を持った人は、読んでみて下さい。

それも、ズボラ過ぎるねぇ。簡単に言うと。

人間は自分達が特別とうぬぼれすぎている。
だから、動物、そして人間の心の真の姿も見えなくなっている。
動物の心が秘めている能力を私は信じ、証明したい。
鳥を選んだのは幼い頃から飼っていて、習性を知っているから。

・・・てな、感じであります。やや適当ですみませぬ。

科学者としての自負を強く持って。
彼女は証明するために、何度でもアレックスにテストを課した。
30年、常に共ありながら、研究の科学的な客観性を保つため、
心の中で、アレックスとの距離も取るように努めた。

ああ、切ないなぁ・・・。

(2011.7.19)
アレックスが可愛くて。い~な~。飼いたいな~。
と、ヨウムについて調べてみた・・・単純な私(汗)

ヨウムって長寿で。50年生きるらしい。あら。それは・・・困った。
今からだと、私より長生きする可能性があるじゃないの。

ちなみに本書、決して動物との愛情物語、ではありません。
科学者として生きるという意志を強く持っている女性の奮闘記。

決して器用には生きていない女性の人生に、寄り添ったオウム。
女史は「敬意」を払って、対等な友人のように接していました。

そんなアレックスの最後の言葉は、泣けます・・・。



関連記事

こんばんは。

ヨウム、という鳥はその名前しか知らなかったので、
私もちょこっとだけ調べてみました。

反抗期があるんですねえ。
そして、ひとの言葉の「意味」を解するとは!

以前読んだ「ある小さなスズメの記録」を思い出しました。

鳥類は好きですが、最近はフクロウが家にいたらいいなあ、と思うんですよ。
すごく惹かれるんですね。
なんとなく、鳥より人に近い気がする。

でも、フクロウとは意思の疎通がむずかしいかな?
2011.08.15 22:35 | URL | ハル #jjURaDtE [edit]
ヨウム、なかなか面白い鳥なんですよね。
正直、見た目は・・・インコの方が可愛いかな(笑)
でも、性格がかなり人間に近い感じですよ。
アレックス君の行動・言動、幼児みたいで微笑ましい。

オカメインコが一時期、すごく欲しかったんですよね~。
あの子たちは、喋れなくて歌いますね。

フクロウ!ああ~私も。
コノハズクを飼ってる人の記事を何かの雑誌で見て、
きゅん、としました。か、可愛い~!

しかし、猛禽類を飼うのは、エサやりが過酷なようです。
うちの子のごはんは「冷凍ネズミ」という記事を発見し、
しばし、固まりました・・・。画像がショックです。

そ、そりゃ、そうだわよね~(汗) 肉食だもんねぇ。
何でもドライフードで飼えると思っちゃいけませんね(反省)
2011.08.16 06:16 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1092-9611c651

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • アレックスと私  アイリーン・M・ペパーバーグ
  • 2011年08月15日 (月)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***