FC2ブログ
Loading…
 

つぶやき集 2011年7月 ⑦

東山魁夷「日本の美を求めて」読了。日本画の巨匠として輝かしく生きた人と思っていたけれど。どこか淋しいような、透明な哀しさを抱えていた人だったと知る。日本の風景を愛し、失われゆく美に心を痛めつつ、祈る様に綴った想い。彼は言う。「自己を無にした時、真実の声が聞こえるのではないか」と。

たまに突風は吹くものの。雨もパラパラッとは降るものの。ただ涼しさだけが有難い・・・今のところは。台風は今、どこにいるのだろう? 蝉が騒がしく鳴き、空が薄暗いだけの、夏の朝。珍しく夜も目が覚めなかった。これから朝ご飯・・・ちょっと遅いけれど。デザートの桃が楽しみ。

一日の疲れを癒すべく、何か心に響く音楽を、と棚を漁る私の目についたのは。モーツァルトが苦手な私が何故か、いたくお気に入りの一枚。モーツァルトのヴァイオリンソナタ集。クララ・ハスキルのピアノとグリュミオーのヴァイオリン・・・ああ、完璧。最高の組み合わせ。言うことなし。美しい・・・。

NHKBSの「体感!グレートネーチャー」。ドキュメンタリーで1時間半は、長すぎ。モニターの為、ぐっと堪えて観る。幸い、今回は「世界一の巨樹」。私の興味あるテーマ。三千年も生きているというセコイヤの大木に、ロープで登る。ツリークライマー?木を登るプロってのがいるとは知らなかった。

安野光雅著「絵の教室」読了。絵描きは絵を描きながら何を考えているか、というテーマ。絵描きがみんな同じことを考えるわけではないから、あくまで私の考えたこと、と断っておられるが。なるほど、絵を描く人の視点だなと感心する点が多く、興味深い。氏の素直で真摯な絵への愛情が涼しく感じられる。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1099-a3ce0fa5

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • つぶやき集 2011年7月 ⑦
  • 2011年08月02日 (火)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***