FC2ブログ
Loading…
 

つぶやき集 2011年8月 ③

泉はいつも、「おまえは、人にも、おまえ自身にも誠実であったか」と、問いかけてくる。私は答えに窮し、心に痛みを感じ、だまって頭を下げる。・・・東山魁夷が著作にて綴った想念。誰の心にもあるという泉。私が泉のささやきを耳にしたのは、いつのことだろうか。耳を澄ませば今も聴こえるだろうか。

4時半に寝て。7時半に起きた。何故か、ちっとも眠くならなかったのだ。でも。今頃になって、眠い。猛烈に。昼休み、デスクに突っ伏して寝た。なんか学生時代を思い出すなぁ・・・。枕にした腕の痺れすら懐かしい。

早く寝る、だなんて決意を固めたものだから。案の定ちっとも眠れない。11時から眠れず2時間が経過し、とうとう諦めた。こうなったら夜更かしだ。磯田光一「人工庭園の秩序」なる、魅惑的だがやや難解な評論集などを読む。それでも眠くはならない。「月の王の末裔」と題された渋澤龍彦考が素敵。

弟が明日帰省すると今、知った。今年は来ないと思い込んでいた。節電対策の一環でお盆休みがズレたらしい。ふーん。彼が帰ってくると、狭い我が家がいっそう狭く感じる。なぜか家中にダラダラした空気が蔓延する。アニメとあれば何でも見、常にパソコンに向かい、一日中おやつを齧っているのだ、彼は。

弟のダラダラは、やたら感染力が強く。正月であれ、盆であれ、GWであれ、彼が帰ってくると、私まで普段の3倍くらいダラダラしてしまう。以前は私が仕事で、すれ違うことが多かったのだけど。今回休みがかぶっている。明日は出かけるかな・・・。下鴨納涼古本まつりへ。暑そうだけど。気合を入れて。

先日TVで観た細川護煕氏の暮らしぶりが、あまりにも素敵で。母と羨望を通り越して呆れ果てる勢いで見惚れていた。翌日の朝食の席でも、「あんな暮らしいいねぇ」と溜息とともに思い返し・・・。言ってみれば、悠々自適を絵に描いたような生活。でもそこに「風雅」がある。心に深く沁み入るような。

生い立ちゆえに身についたものが大きいにしても。気負ったところを感じさせない美学が溶け込んだ暮らしぶり・・・。貧しい者にも、真似できるところはないかしら。「風雅」の正体とは何なのだろう。「洋」の生活様式に馴染んだ私に強く訴えかける「和」の佇まいの美。生活を根本から見直したくなった。


記事溜まりまくり問題、の解決法を考えていて。
やっぱり、更新を増やすしかない!という結論に達しました。

まず。つぶやき集は、記事としてカウントしないことにします。

そうしないと、昨日は絵、今日はつぶやき、明日は映画・・・とか。
「どこが、読書ブログだ?」てなことになってしまう。

投稿する順番をいちおう考えてるんだけど、これがまた、狂う。
読書とその他記事をバランスよく配置って・・・難しい。

こういうときは、ルールを決めちゃうのがいい。
まぁ、守れるかどうかはまだ未定・・・というかちょっと不安なのですが。
木曜と日曜日の朝に、つぶやき集を定期的に更新することにします。

(通常記事は、今までどおり夜に更新します)

とりあえず週2回としますが、いずれは週1回ペースにする予定。

ひとつの記事にまとめるつぶやきの数に関しては、
ざっくりと、5~10の間ということにしておきますね。
なにしろ、ひと月のつぶやき数の平均がまだ、見えてきてないので。

これで、記事の渋滞はほぼ解消される・・・のでは、と期待。
思えば、そもそも、「つぶやき集」はツイッターの副産物なので、
「オマケ」という位置づけが正しいですよね。うん。


関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1106-b151d376

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • つぶやき集 2011年8月 ③
  • 2011年09月01日 (木)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***