FC2ブログ
Loading…
 

もたない男  中崎 タツヤ

2011.09.16 未分類   comments 2
4864100497
飛鳥新社
Amazon

えー。巷には捨てられない女やら、男やらが蔓延しておりますが。
私も、その一員に数えられるかと思いますが。

本書の著者、漫画家中崎タツヤは、正反対。
捨てたくて、捨てたくて、ウズウズするという病気持ち。
本人は、病気じゃないと言いますが、これはビョーキ!

冒頭に仕事場の写真が載ってますが。衝撃的です。

読めば読むほど、圧倒されます。あまりの凄さに絶句。
面白過ぎる。危なすぎる。そして、何故だか、元気が出てくる。

好きなオートバイでも、無駄な機能は捨てたくてたまらない彼。
ある日、フェンダーが不要だと思えてきて取り外して捨ててしまった。
車体が軽くなって、燃費も良くなった・・・と喜ぶ。

けれど。雨の日に乗ったら、泥水がはねまくってエライことに。
そう。フェンダーって。日本語で「泥除け」なのです。

それでも彼は、だったら雨の日はオートバイ乗らなきゃいいんだ、と。
フェンダーが捨てられるなら、雨の日にびしょ濡れになる覚悟をする、と。

これが、ビョーキじゃなくて、何なんだ!

そんなにまでも、何故「捨てたい」のか。
そこんとこは、この本を読んで、じっくり検証してみて下さい。

実は私、中崎さんの気持ち、わかります。
主義でも、美学でもなく、すっきりしたいという衝動!ここに共感!

しかし私は穏健に、人にあげるとか、捨てたくても我慢するとか、
フリマで売るとか、隠すとか・・・で乗り切っておりますが。
昔は、ストレスが溜まると物をドカドカ捨てるという癖があったのです(汗)

で。著者も言ってますが。なぜか物には、すごく執着心があるのです。
このへんの矛盾は、もはや心理学の世界・・・。

ここから先は、私のビョーキについて。
「捨てる」「捨てない」からは、ちょっとズレますし。
個人的な話ですので、興味のある方だけどうぞ。


この本を読んで気付いたのは。私も捨てたいんだ、ってこと。
根底にあるのは、「すっきりしたい!」という激しい衝動。

私ね。「統一感」ってことに病的にこだわる性質なんです。

好きなものが8割、嫌いなものが2割、の空間よりも、
嫌いなものが100%でも、完璧に統一されてたら、
そちらの方が好きになる・・・というレベルで統一感を好みます。

世界感が違う物がごっちゃなのが苦痛なのです。

ですが。現代、物の国籍もスタイルも多様化する一方で。
普通に日用品を買いそろえてるだけで、色もスタイルも雑多になる。

これが、キィーっと来ます。イラっとします。

せめて、身近な環境(自室)くらいは、統一感で満たしたいのですが。
土台となる、壁と床と扉の色があまり好きではないんです。
塗りかえるわけに行きませんから、統一しようとすると、
これに合わせなくてはならないわけですね。

いくら統一感命な私も「好きでないもの」に、全てを合わせるのは辛い。

し、過去に幾度か失敗していますが。
統一することに血道を上げるとですね、統一し終わった時に、
そのスタイルが嫌いになってるということがある・・・(汗)

統一されてりゃ何でもいいかっていうと。やっぱ、そんなことはない。
瞬間的には、統一感が勝つけれど・・・、
長期に渡ると自分とは相容れない要素って、疲れるもんです。

というわけで、私がやっていることは、嫌いな要素を排除すること。
好きなモノが嫌いになることはありますが。
嫌いなモノを好きになる例は、ほとんどありませんから。

私の身の回りで、目の敵にされているのはプラスチック。
出来得る限りは別の素材に置き換えます。
やむなくプラスチックのものしかない場合は、白、黒、グレーから選ぶ。

あと、ロゴですね。
クラシックな洋風な書体は好きですが、ポップなゴシック体が苦手。
昔から、ペンのロゴはガリガリこすって全て消しております。
(今では、ロゴがない高級ペンに9割方、移行しました)

キャラクターものも。昔は少しありましたが。今は、完璧にゼロ。
それから、ビビットカラー。段ボール色。
無印のノートの表紙とかの、あの茶色もダメですね。
これも以前は愛用していたのですが、よくよく突き詰めると違和感が。

金色の金具も苦手で。ただ、真鍮色はOK。
銀色が好きなのですが、ステンレスやシルバーやスチールは良くて、
アルミの色はどうやら、かなり苦手。
ただ、このアルミが苦手だということに気付くのに時間がかかりました。

と、丸いもの。なるべく、四角いものに置き換えます。

まだまだ、ありますが。この調子でやってると。
もう面倒くさくなってきて、何もかもを捨てたくなります・・・
って、やっぱ、中崎氏とは違うタイプの病気かな?

でも根っこのとこで、何か似てる感じがするんですよね。

(2011.8.24)
皆様は、無性に捨てたくなること、ありませんか?

私は捨てたいものは山ほどありますが、気に入らないからって捨てたら、
生活が成り立たない気がするんです。

それが、山崎さんの暮らしぶりをみて、「あ、成り立つ!」と気付いて。
励まされた気がするけど、でも実行する勇気はまだありません・・・。


関連記事

彩月さん、こんばんは~^^

無性に捨てたくなることって、
めちゃくちゃありますよね!
今年はその気持ちというか衝動が強くて、
でも捨てるのは勿体ない気がして、
リサイクルショップへ持ち込んだ、
服やらカバンやら雑貨やらが、
既に何百点となってます^^;

そういう衝動に駆られる時って、
きっと気持ちや心や自分の内側を、
整理したいんだと、
なんとなくそんな風に思います。

あ、ついでで何ですが、
ブログのお引越しを考えてます。
居場所が確定したら、
また改めてご連絡しますね。
2011.09.16 23:34 | URL | こあ@あこ #EXr3TcQ6 [edit]
そう。変化の前触れなのかもしれませんね。
私もGWのフリマにて、かなり処分しましたよ~
秋にも参加の予定です。

お引っ越し、大変でしょうね・・・
私は考えただけで、めまいがしちゃいます。
それとも、今は簡単にできるのかなぁ。
ご連絡待っています!
2011.09.17 06:20 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1126-93318f07

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • もたない男  中崎 タツヤ
  • 2011年09月16日 (金)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***