FC2ブログ
Loading…
 

『わたしのマトカ』片桐はいり

434401135X
幻冬舎
Amazon

映画「かもめ食堂」がお好きな人は、必読。
特に、あの映画の裏話というわけではありませんが。

出演者だった、片桐はいりさんが明かす、
フィンランドでの撮影事情は、かなり楽しいです。
お国柄が見えて、驚いたり、感心したり、呆れたり。

はいりさんが、また。とても素敵な人。

笑いのセンスがありますねぇ~。
そして。感性が素直。面白い、可愛い人。

ちょっと羨ましくなるような生き方です。
旅好きの彼女の、逞しい伸びやかさ。

彼女が外国で。「私は俳優です」と言うと。
たいてい、「この四角い顔が?」と冷たい反応をされると言う。

なんとも、非常な現実であるが。彼女にはとっておきの魔法が。
「私、ウルトラマンの映画に出演したことあります」と言えば。
突然。相手は「クール!プリティ、クール!」と連発して興奮。

「つくづく、『ウルトラマン』に出演してて良かった」という彼女。
そんなにも、ウルトラマンって、威力があるのね(笑)

伸びやかな気持ちをお裾分けしてもらえるような、
いい空気を持っている本です。

(2011.9.19)
これが初めて書いた本と聞いてびっくり。
ハギレよく、リズムのいい文章で。
一つ一つのエピソードの締めくくりがキマってる。

シンプルなんだけど。奥行きがある。
どうせタレント本でしょ、と侮らず読んでみて欲しい本。


関連記事

もぎりよ今夜も有難う

読んでみたいです。
2011.09.24 21:27 | URL | 堅霧おはいり #JyN/eAqk [edit]
お名前から推察いたしますと。
片桐はいりさんのファンでらっしゃいますか?

あ。初めまして。コメントありがとうございます。

面白そうですね。タイトルから惹かれます。
「グアテマラの弟」も気になるんですけど。
いずれ、どれもきっと読むことになると思います(^_-)
2011.09.24 21:36 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]
はいりちゃんの、鋭い視点や感性に目を見張る本でした。
続編ではないのですが、“ウルグアイの弟”も面白かったです(*´∀`*)ノ
2011.09.25 01:35 | URL | ベリー #JyN/eAqk [edit]
面白そう、すっごい読んでみたいです!(図書館在庫あり!笑)映画「かもめ食堂」、妹がDVD持っているんですが、見よう見ようと思う気持ちが強過ぎて構えてしまってまだ見れていません…絶対面白い映画だと思うんだけど。今度の休みは勢いつけて見てみようかなと思います^^面白かったらベタにすぐHPに感想書くんだろうな~(笑)

片桐はいりさん、ウルトラマン出てたのちらっと知ってたけど、海外に行くとウルトラマンがそんなに絶大な人気なのには驚きました(笑)俳優じゃないとは思わなかったけど、初めてテレビで見たときの片桐はいりさんの印象はそれはもう強烈でした。今のように個性的とは思えなくて、ただただ怖かったなぁ(苦笑)
2011.09.25 03:31 | URL | だいすけ #JyN/eAqk [edit]
「かもめ食堂」の大ファンなので、これは読みましょう!
表紙のデザイン、色合いもまさにフィンランド。素敵ですね。

片桐はいりさん、とてもチャーミングな方ですよね。
私のちいさな町に去年、おいでくださったんですよ、テレビの撮影で。
残念ながらお目にかかれませんでしたが
町の食堂に残してくださった色紙に、とても可愛い素敵な自画像と言葉が。
私の町は桐で有名なので、「桐」つながりだ!と思ってくださったようで。

きっと伸びやかな文章でしょうね。笑いのセンスの素敵な方、大好きです。
ご紹介くださってありがとう。
2011.09.25 08:12 | URL | ハル #JyN/eAqk [edit]
あ。お読みになってましたか~。
鋭いですよね!でも、なんか可愛い。

わ~ん。「ウルグアイの弟」すぐにでも読みたくなってきました!
よし、図書館で、予約だっ(^_-)-*
2011.09.25 08:40 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]
図書館在庫ありでしたか!(笑) やった!ぜひぜひ。

>見ようと思う気持ちが強過ぎて構えてしまってまだ見れていません
 
って、あー。なんかスゴクその感覚わかります。
私も読もう読もうという気持ちが強過ぎて読めない本があります(^^;
「かもめ食堂」は、気持ちがゆーったり出来ていいですよ♪

ウルトラマンは万国共通らしいです(笑)
確かに、迫力ありすぎて、普通の人にはとても見えないかも・・・
私は、はいりさんと言うと、ミスドのCMのイメージが強いです~

文章を読んでると、可愛らしい女性が浮かんでくるんですけど(*^_^*)

2011.09.25 08:47 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]
「かもめ食堂」、良かったですよねぇ~。
あの映画に漂っていた空気感が懐かしくなります。
この本で、その秘密をちょっと垣間見れる気がします。

町の食堂に色紙が?あらー。拝見してみたいです。
私、この本を読んで、にわかにファンになってしまいました。

媚びも、頑張りもない、でも、ただ自然体とは違う。
何だろうなぁ・・・しかも、「のほほん」なようで鋭い!
語らないんだけど、「人生観」「社会観察」が立ち上ってくる。

それに。上手いんです、文章。失礼ながら吃驚でした。

この本、私も友人に教えてもらったんです。
自分では発見できなかったと思います。
改めて彼女に感謝しなくちゃ。

ああ、何だか旅に出たくなります。
2011.09.25 09:02 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]
映画「かもめ食堂」は、何ともいえず温かで、シンプルな不思議な映画でした。何がどう好きだと言えないのですが、あの妙なストーリーと情景の美しさかな?それはともかく、片桐はいりさん個性的な女優だと思ってましたが、本を書くとはまったく知らず、彩月さんの書評で読んで見たくなりました。
2011.10.01 03:33 | URL | nogiku #JyN/eAqk [edit]
「かもめ食堂」、不思議な魅力に満ちていましたね。
画面上を流れている時間が、とても心地が良かったです。
ぜひぜひ、機会があれば読んで見て下さいね。
あの映画のファンの人には特に、おすすめです。
本書を読んで、はいりさんのことが大好きになりました。
2011.10.01 20:35 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]
ご紹介ありがとうございました。
本当に本当に面白かったです。

私も「かもめ食堂」大好きです。
映画館にも何度か足を運び、DVDも購入し、
何度も何度も見ましたが、飽きる気配がありません。

片桐はいりさん、本当に文章がお上手ですね。
驚嘆し、感動しました。
軽いタッチでテンポが良くて読みやすく、とても初めての本とは・・・
そっとちりばめられたワンフレーズに何度も「おぉ~」と胸を躍らせ、
まるでこっそり隠してあった宝石をプレゼントされたような気持ちでした。

面白おかしく描いた自己分析から垣間見える、はいりさんの価値観に
一本すっと筋が通っていて、読んでいて気持ちが良かったです。
素敵な女性ですねぇぇ。
私もすっかりファンになっちゃいました。
今度「かもめ食堂」を見たら、何か新しい発見があるかも。
近いうちに見たいなぁ。

あぁ、読んで良かったです。
本当にありがとうございました。
2011.10.03 00:16 | URL | 一鑑 #JyN/eAqk [edit]
でしょ?でしょ?(笑)

一鑑さまのコメントを読んで、私まで嬉しくなりました。
こちらこそ、いつも私の紹介本を読んで下さってありがとうございます。

私の感想を読んで、「読んでみたい」と思ってもらえるだけで嬉しいのに。
実際に読んで下さった上、「良かった!」と言って頂けたら、
読書ブログの管理人としては、もう無上の喜びです。

タッチは軽いんですけど、随所に「おお~」って思う箇所ありますよね。
自分の立ち位置をしっかりと持っている人なんですね。

> 一本すっと筋が通っていて、読んでいて気持ちが良かったです。

そうそう!ほんとに!読んでいる側の心も晴れやかになります。
こんな女性になりたいです。

あ、「かもめ食堂」、私もまた観たいなぁ~
2011.10.03 09:41 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1170-d09c9c04

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『わたしのマトカ』片桐はいり
  • 2011年09月24日 (土)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***