FC2ブログ
Loading…
 

『SFはこれを読め!』谷岡一郎

2011.10.07 SF   comments 6
4480687831
ちくまプリマー新書
Amazon

意外、と言われますが。SF、好きなんです。
まぁ・・・久しく読んでないですけども。
昔、SFとファンタジーとミステリーばかり読んでた時期があって。

SFに関しては、かなりマニアな領域に足を踏み入れていると自負してる。
ま、中途半端とも言うかな~。何せ本が調達しにくいんだよね。
(図書館で一番、品揃えの悪いジャンルじゃないかと思います)

ちなみに、今思い出せる私にとっての名作SFと言えば。

「エンダーのゲーム」オースン・スコットカード
「星を継ぐ者」ジェイムズ・P・ホーガン
「月は無慈悲な夜の女王」ロバート・A・ハインライン
「果てしなき流れの果に」小松左京
「竜の卵」ロバート・L・フォワード

この辺りでしょうか。
で、リンクを貼ろうかと今、検索したら、絶版の嵐で絶叫しました!
えええ~っ。ありえない。「エンダーのゲーム」が絶版とか!

感動のあまり何度も読み返し、
今ではあの感動が甦らないことが怖くて読み返せないという名作なのに!
(続編もいっぱい出てます・・・いずれも粒ぞろい)

まぁ・・・SFは絶版が多いですよね。ミステリ以上に。仕方ない。
私のセンスなので保証はしませんが(おいおい)上記に挙げた作品は、
間違いなく、SFの王道を行く、超・名作ですから。

お暇のある方は、どうぞ。古本屋か図書館にて探してみて下さい。
読んで感動しなかったとしても、責任はとりません(笑)
SF自体が不向きな人も、少なくないだろうと思いますので。

あ。前置きが長くなりましたが。
突如、SFが読みたくなった私が、試験前でそれどころじゃないというので、
せめて読んだ気分になろうと思って読んだのが、この本。

何だろな~、何だろな~。SFの名作って!ワクワク♪

さて、本書は。
「SF入門」という授業の形式で、教授と生徒二人が討論を繰り広げます。
これ、親しみやすくて、なかなか楽しい。

章立ても、「異文化コンタクト」「ロボット」「タイムトラベル」などと、
いかにもSFな感じから、「愛と犠牲」「戦闘/活劇」というものまで。
いい具合に、バラエティに富んでいます。

紹介される作品のチョイスも、ごく初心者向けかつ、的確。
ただ名作というのでなく、間違いなく面白いものを選んでいます。

懐かしの作品に出会って、終始、ニコニコの私でした。

個人的には巻末の「オールタイムベストSF」が好き。
うん。3人とも、なかなかいいセンス。まぁね、偏ってると思うけど。
その偏り具合が私の好みとマッチしているので・・・全然OK。

「SFいいな~。楽しいな~」の気分が蔓延してます。
でも。さりげなく、ちょこちょこマニアックさも発揮されていて。
読んでないけど、読んだ気分になれました。あ~満足。

(2011.9.23)
ほんとに読みたいので。いつかSF祭りをやろうと思います。
で、さっそくリストアップしたら、軽く50冊に!(汗)
読んだことあるのも多いのですが、また読みたいんですよね~
うわぁ~、こりゃ大変だ!

ちなみに。本書のことを褒めちぎりましたが、一つ不満が。
翻訳SFのチョイスはいいけど、国内SFについては納得いかない。

私の好きな、かんべむさしや神林長平が入っていない。
大原まり子も秘かに好きなんですけど・・・。
まぁ、でも。小松左京さんの大のお気に入り2冊を選んだから許す!
(って、私、ナニ様・・・?)


関連記事

ううーっ、言いたいことは沢山あるんですが、放っておくと際限なく書き綴りそうなので(^^;)、ぐっと抑えて一言だけ...Very Goodですw。
いつかじっくりとお話できたらと思います。(一度SF祭り用のリストを拝見したいですね。)

大原まり子は『一人で歩いていった猫』や『ハイブリッド・チャイルド』『未来視たち』大好きでしたよ。

好きな本の話をするのは本当に楽しいですよね。それを読んでいる方もとても楽しくなりますです。ありがとうございました。
2011.10.07 22:45 | URL | 舞狂小鬼 #JyN/eAqk [edit]
ほんとに~。じっくりとお話したいです。
SF祭用のリストは、いずれ、では発表しましょう(笑)

さすが。大原まり子も読んでらっしゃいましたか!
しかも、私の大好きな作品を挙げて頂いて感慨無量。

SFネタは、ついてきてくれる方が少ないと思いますが・・・(>_<)
ほんと、もうちょっと市民権を得てもいいのになぁと思います。
2011.10.08 08:21 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.10.08 08:47 | | # [edit]
ご心配の件、大丈夫ですよ。ちゃんと出来てます(^_-)-*
時々、話しかけるかもですが。
気が向かない時は、返事しなくても大丈夫ですからね~

SF祭りの前に、「文学と哲学の夕べ」を開催予定でしたが。
本の調達と、読む気力を考えると、そっちは延期かも・・・
まぁ様子をみて考えましょう。

いやいや。ほんとありがたいです。
本の話がやっぱり私には一番の元気の源です(^-^)
2011.10.08 09:20 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]
SFいいですよね。
と言っても、私は有名どころでは「電気羊はアンドロイドの夢を見るか」や「幼年期の終わり」程度しか読んでいませんが...
「星を継ぐ者」以前から読んでみたかったので、これを機会に読み始めようと思います!
2011.10.09 02:02 | URL | #JyN/eAqk [edit]
「電気羊はアンドロイドの夢を見るか」と「幼年期の終わり」もいいですね~
その二冊を面白いと思われたのなら、立派なSFファンですよ。

「星を継ぐ者」はSFというジャンルを超えた「読まなきゃソン」な本です。
ぜひぜひ、読んじゃってくださ~い!

2011.10.09 06:10 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1173-b98edbbb

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『SFはこれを読め!』谷岡一郎
  • 2011年10月07日 (金)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***