FC2ブログ
Loading…
 

失敗しない水彩の色づくり  久山一枝

4817035927
日貿出版社
Amazon

副題が「8色の絵の具で、さらりと風景を描こう」なんです。

8色とは、また、かなり絞ってきましたね。
しかも、本書のはじめの方は、3色です。
なるほどね~。確かに、充分、絵が描けます。

下手に多色を使うより、画面にまとまりも出るようです。

ほぉ~っと。
感心して、真似てみましたが・・・
うーん。まぁ。言うほど、簡単じゃないよ。

ふつうに、失敗しますけど?(笑)

ただ色作りのコツが、少しだけわかりました。
あと自分が持ってる12色のうち、使わない方がいい色も。

どう頑張っても、ピンクが作れない気がするので。
著者もおすすめの、パーマネントローズという色を買ってこよう!

うん。基本色を入れ替えた方が良い気がします。
次の休みに探しに行きます~

(2011.9.27)
著者が色を絞ろうと思ったのは。
外で気軽に風景を描きたかったからですって。

なんと、百均の口紅用パレットに絵具を絞り出して、
オリジナルパレットにしているそうです。

著者の絵は、素直な、本当に「水彩」らしい風景画です。
きれいですけど、少し退屈(ごめんなさい)な画風、ではあります・・・


関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1198-16014977

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 失敗しない水彩の色づくり  久山一枝
  • 2011年11月01日 (火)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***