FC2ブログ
Loading…
 

2011年 11月に読んだ本

今月読んだ本・・・・・・14冊


本の画像をクリック アマゾンへ  
タイトルをクリック 私の感想ページへ



白の闇 新装版 「白の闇」 ジョゼ・サラマーゴ
ノーベル賞作家の描く、不条理な世界。
惹き込まれます・・・

グアテマラの弟 「グアテマラの弟」 片桐はいり
色んな姉弟がいるものだなぁ。
我が家とは随分、趣きが違います。面白い!
はいりさんの物の考え方、やっぱり素敵。


キリマンジャロの雪 (角川文庫) 「キリマンジャロの雪」 ヘミングウェイ
ううう。やっぱり。ヘミングウェイは苦手。
ごめんなさい。


道に降りた散歩家 「道に降りた散歩家」 望月通陽
こういう本を作れたら、素敵だなぁ。美しい。


なずな 「なずな」 堀江敏幸
赤ちゃんが運んでくるもの。
静かに、心がほんのりと暖まります。


新版 万病を治す冷えとり健康法 「万病を治す冷えとり健康法」 進藤義晴
ちょっと、どうよ?な面もありつつ。
ただいま、私も「冷えとり」実践中です。


みさおとふくまる 「みさおとふくまる」 伊原美代子
猫好きな人も。そうじゃない人も。
猫とおばあちゃんの表情に癒されますよ。


女子の古本屋 「女子の古本屋」 岡崎武志
女だてらに古本屋稼業・・・大変そうだけど楽しそう。


プラトン入門 (ちくま新書) 「プラトン入門」 竹田青嗣
わかりやすい哲学の本。
著者の哲学に対する姿勢に好感を持ちました。


「濁白」  倉本 聰
「北の国から」を観た人には、とても興味深い話がたくさん。

図鑑少年 「図鑑少年」 大竹昭子
好きです。うん。とても「近しい」印象。
気のせいに決まってるけど。私が書いたのかと思った(笑)


古本道場 (ポプラ文庫) 「古本道場」 角田光代 岡崎武志
あ~面白い。古本屋めぐりは「やみつき」になります。


仕事は「捨てメモ」でうまくいく 「仕事は「捨てメモ」でうまくいく」 相葉光輝
メモを溜めちゃ、だめだよね。うん。確かに。


説得 「説得」 ジェーン・オースティン
ジェーン・オースティンの作品の中では一番、良いと思う。
あくまで、私見ですけれども・・・。



以下、今月の私のつぶやきです。

ちょっとは(?)読めましたね。
12月も終わろうとしてる時期に、11月のまとめって遅過ぎですが^^;

12月に読んだ本の感想も年内に書きあげたかったけれど・・・
ハイ、諦めました! 潔く(?)来年に持ち越しです。

余裕があれば、2011年の読書を振り返って総括してみたい・・・と思いつつ。
さてさて、どうなることでしょう(いったい今年は、何冊読めたのかなぁ?)。

2011年の私が読んだ本のベスト10とかも、選んでみたいな。
その辺のことは、また、いずれ・・・・もしかしたら。

とにかく、今年も楽しく読書しました。
私の拙い感想が、少しでもお役に立てたなら幸いです。

役には立たなくても、楽しんでいただけたなら、なお嬉しい。
本好きな人も、そうでない人も、遊びに来てくださってありがとう。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1265-ea818447

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 2011年 11月に読んだ本
  • 2011年12月30日 (金)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***