FC2ブログ
Loading…
 

『女子の古本屋』岡崎武志

4480877878
筑摩書房
Amazon

古本屋店主=いかめしい顔のオジ様ORオジイ様、のイメージありません?
まぁ、近頃は若め(?)の男子も見かけなくはないですが。

いまや、女子も古本屋を経営する時代。
というワケで。女性が開いた古本屋の紹介本・・・です。

「女子」っていうのが、軽い響きで、ソンしてる気がする。
女性たちの波乱万丈の生き様(言い過ぎ?)のあれや、これや。
意外なくらい(失礼)、読み応えが「どっしり」してます。

女だてらに古本屋を開こうとする人って、正直、相当、変人です。
かつ、妙に魅力的。読んでいて、とても楽しいです。
こんなにナナメに(!?)世の中を生きていける道、あったんだ・・・!

私、かなり古本屋店主の資質はあると思う(笑)

いや、これはねぇ。古本屋好きにはぜひ、読んでもらいたい。
自分が「変人」な自覚のある女子にもオススメ。
そんな「変人な女子」が好みな男性にもオススメ(冗談です)。

面白かった~!

(2011.11.28)
残念ながら紹介されてるのは東京のお店が多い。
神戸のトンカ書房は、遠からず訪れようと思います。

宮城県仙台市の火星の庭は、いつか行ってみたいブック・カフェ。
なんて素敵なネーミングでしょう。店主の女性、凄く気になっちゃう人です。

海月書林は、ご存じの方も多いのでは?センスのいいネット古書店。
徹底的に女子向き(しかも乙女)なラインナップではありますが。


関連記事

岡崎さんの本はどれも好きなんですが、この本は特にテーマがよかったですねー。『古本道場』と同じくらいお気に入りですw。近場の本屋がないのが残念ですが(泣)。

岡崎さんの本はでるとつい買ってしまいます。先日出たばかりの『古本道入門』も、つい買ってきてしまいましたよ(笑)。
2011.12.14 21:08 | URL | 舞狂小鬼 #JyN/eAqk [edit]
自分は「変人な女子」だと思わなかったです、「素敵な女子」だと思いました(笑)。この本、楽しい本ですよね~。今でもたまにぱらぱら読み返していますよ^^前も絶対言ったと思うけど(笑)、岡崎さんと角田光代さんお二方の本、「古本道場」も絶対おすすめの本ですよ。

これ読むと独立&古本屋開きたくなりますよねぇ。彩月さん、絶対に良い古本屋の店主になれると思う(笑)

地元だからひいきしてるっていうのももちろんあるんですが、「蟲文庫」の田中美穂さんの話はなんだか勇気が湧きました。
2011.12.15 03:44 | URL | だいすけ #JyN/eAqk [edit]
岡崎さんの本、楽しいですね。
心から共感できる「読書仲間」(違う、大先輩だ~)な感じがします。

ええ。これ読んだら、私も古書店やろう!と思ってしまいますよね(笑)
というか。本との係わり方の様々な形が見れて楽しいです。

歩いて行けるところに古本屋がある生活が憧れなんですよねぇ。
ブックオフじゃなく。まぁブックオフはそれなりの楽しみ方はあるんですが。

余談ですが。ブックオフって土地柄で全然違いますよね。
高級住宅街の近くなんかだと、品揃えが俄然良くなります。
京都の店舗も、うちの近所とは雲泥の差の文化度の高い品揃えでした。

『古本道場』も、すごく良かったです~!近々、感想書きます。
えっ!? 『古本道入門』!? それは私も読まねば!
2011.12.15 10:07 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]
「古本道場」、実は先日読みました。
うん、凄く良かった!古本屋に凄く行きたくなりました。
ていうか、岡崎さんの本はすべて、そうですね。

次回、東京へ行く時は古本屋巡りをテーマにしようと思います。
いつもは、美術館&雑貨&老舗喫茶店巡りなんですけど(笑)

「蟲文庫」の田中美穂さんは、私も好きです。
あの人の「苔とあるく」って本がとても素敵で・・・。御存じですか?
2011.12.15 10:14 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]
「苔とあるく」、蟲文庫さんで買いました(笑)。「女子の古本屋」も本自体は図書館で借りて読んだんですが、蟲文庫さんに行ったら文庫版が置いてあったので(岡崎さんのサイン入り)それも一緒に買いました。図々しくも田中さんにもサインしてもらって(苦笑)。「苔とあるく」も良い本ですよね。こっちの本も楽しかったです^^今度、亀とご自身のお店のことを書いた本も出版されるみたいですよ。

舞狂小鬼さんの↑のコメント見て、岡崎さんの最新著書のこと初めて知りました。「買うたのしみ、売るよろこび」、テーマが面白そう、今度読みたいです♪
2011.12.15 12:47 | URL | だいすけ #JyN/eAqk [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.12.15 16:16 | | # [edit]
え~。凄い!それは。宝物ですねぇ。いいなぁ。

次は亀ですか!それも気になる。読んでみたいです。
岡崎さんの最新刊・・・図書館にあるかなぁ(笑)

読むのは確実に、お二人より後になっちゃいそうです。
うーん、なんかビミョウに悔しいです。
楽しみにブログでの感想を待ちますね~。

2011.12.15 21:31 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.12.15 23:04 | | # [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.12.15 23:09 | | # [edit]
業務連絡。例のものは、無事、受け取りました!
笑顔の素を、どうもありがとうございます。
2011.12.16 20:03 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1279-f7273aa7

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『女子の古本屋』岡崎武志
  • 2011年12月14日 (水)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***