Loading…

フォトグラフール   町田 康

Posted by 彩月氷香 on 10.2012 町田 康   0 comments   0 trackback
4062145170
講談社
Amazon

「私は身の毛がよだつほど嘘が嫌いである。」
・・・という序文から始まる、超・短編集(ショートショートよりも短い)。

いやいやいや。嘘八百の大行進ですから!
言わば、上質な(ってほどでもないかも?)悪ふざけ。

あ。どれも、へんてこな写真の「説明」という体裁です。
いったい・・・そもそも、こんな写真、どこから発掘してきたのやら。
(表紙の写真にも、ストーリーがついてます)

上手く・・・説明できないので。一部、抜粋してみます。

この顔がさあ、なんか白くなってんじゃん?これがね、オレ的には一番気にしてんだよね。耳と目だけ黒いっていうのが毛糸目出帽かぶって日サロ行ったみたいなさあ、なんかそんな間抜けな感じしない?すっげぇ嫌なんだよね。あと、顔で言うとね、オレ口がなんか犬みたいな感じしない?これが自分的にはいやです。なんでかっていうとオレ犬嫌いなんだよね。なんかうざくない?犬。涎たれてるしさあ。そいでいやなの。その割には鼻の黒いとこがでかいでしょ?これも嫌なんだよね。もっと粋な口と鼻になりたいよ。あとこの耳も馬鹿みたいで嫌なんだよね。なんか丸くてさあ、しかも黒いでしょ。あほっぽいじゃん。ガキにもなめられるっていうか。もっと三角にとがりたいよね。っていうか、おれはとんがって生きていたい。それがさあ、こんな顔でさあ、あと結構オレって動きとか鈍くさいのよ、はっきりいって。

えー。まだ続きますが。8割方、写してしまいました。
これは、首を傾げたパンダの写真に添えられていた文章。

ね。笑えません? 
バカバカしいんだけど・・・意味不明の妄想なんだけど・・・
こういう遊びの感覚って、なんか好きなんです。

勝手に、「祭り」や「民話」を作っちゃったりとか、やりたい放題。
精度が高いとは言い難くて。むしろ脱力感が持ち味。

気分転換に最適だと思います。

(2012.1.8)
発想が凄いな、って思うねん。
ほんま、町田さんって独特な感性を持ってはるなぁ。
「まっちゃん、べらべら!」が、新しい挨拶として定着した、とか。
なんで、こんなん、思いつくんやろな・・・
動物に喋らすネタなんかは、珍しくないと思うんやけど、
その喋りが笑えてまうねん。ラクダが漫才コンビ組む相談したりとか。
ナンセンスな話が好きな人やったら、楽しめるんちゃうかな。
(すいません、下手な関西弁で・・・って私、関西人なんですけど)


関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1315-ccbf025d

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • フォトグラフール   町田 康
  • 2012年01月10日 (火)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***