Loading…

つぶやき集 2012年1月(6)

Posted by 彩月氷香 on 29.2012 つぶやき集   0 comments   0 trackback
夜の音をずっと。聴いていたい気分。心細さに混じる、気まぐれに舞う細かな塵のような・・・ほんの微かな輝きの破片を、見つめながら。繊細すぎる光の微粒子は、一瞬で闇に溶けていく。でも消えたわけではないはず・・・ さざめく小さな小さな、旋律のない音楽を奏でている。静寂を際立たせるように。

眠りのなかにも。現れてくれるだろうか。今、私を包んでいる深く、豊かな静けさは。掴めるものでもなく、留めることもできないとわかっていても。そっと。両手をふわりとまるく、合わせると。その中に、空気だけではなく何か。大切なものが溶け込んでいる感じがする。

モソモソとした不安。突き刺さるような不安には、佇まいというものがあるけれど。この薄らボンヤリとした不安ときたら。シャキッとしたら?と襲われてる本人が叱りつけたいくらいの、骨のなさ。吹いたら飛んでいきそうだけど。この弱々しい影のなかにもメッセージはある。何かを訴えている。たぶん。

心の澱みを吹き飛ばす・・・のは無理にしても。一服の清涼剤になる、そんな言葉が欲しくて。E・ディキンスンの詩集を手に取る。目をつぶって開いた頁には「希望は 心の奥の/ 翼あるもの―/ 言葉のない歌を歌い / 止むこともなく」の一節が。そう。翼をたたんで休んでいるだけだよね、今は。

関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1354-ddc5068d

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • つぶやき集 2012年1月(6)
  • 2012年01月29日 (日)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***