Loading…

つぶやき集 2012年1月(7)

Posted by 彩月氷香 on 01.2012 つぶやき集   0 comments   0 trackback
痛みの中に。苦い思い出のかけらが降る。今の辛さでは足りずに、過ぎた苦しみまで何故、呼び覚ますのだろう・・・ けれど、ゆるやかに溶け合ううちに輪郭が曖昧になって。靄のように私を包む、もの静かな優しさに姿を変える。心の底では癒されることを望まずにいることを、見抜かれているのだろう。

痛みが。実感させてくれるものを。たぶん。手放したくない。痛みが消えたら。見失ってしまいそうな。小さな、小さな。祈りのような・・・。何だろう。それは。闇の中にいる方が、光が美しく見えるのと同じ?いいえ、美しさは変わらない。求める心の、切実さが違うのだ。想いが光に力を与える。

部屋を片付けていた。こういう時は気運も体調も下り坂なことが多い。滞ったものを流したい思いが「整理整頓」への情熱に変換されるのだ。そもそも散らかっているわけでもない部屋の中で「不要なもの」を探す。見つけ出した「無駄」をそぎ落とすことで気持ちも浄化され、小さな安らぎが生まれる。

好きなものと苦手なものは、一見似ていたりもする。他人に言わせれば、「どこが違うの?」というその差異の中に、自分の性分のなかの譲れない何かがある。だからなのか、好き嫌いを大っぴらに語ることに恥じらいを感じたりもする。何でもないような「好み」の根は意外と深い・・・

少し前に観たNHKBSの番組で出会ったココ・シャネルの言葉。「翼を持たずに生まれてきたのなら 翼を生やすために どんなことでもしなさい」・・・さすが。人は翼が自分にはあるという幻想を抱くだけで、飛ばなくても満足してしまいがち。「ない」と自覚して「生やす」と決意する強さ・・・

関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1363-562baeed

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • つぶやき集 2012年1月(7)
  • 2012年02月01日 (水)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***