FC2ブログ
Loading…
 

最強の睡眠法  白川修一郎 三輪恵美子 山本晴義

4093103739
小学館
Amazon

「従来の万人共通の睡眠法は間違いです」と副題にあります。
ていうか・・・、表紙ちょっと凄すぎないか?

「今日から眠れる」
そんなこと、言い切っちゃって大丈夫?

正直、この派手な前振りの割に、内容は普通。
目が覚めたら日光を浴びて、体内時計をスイッチオン。
夜は明るすぎない照明を。
刺激物を避け、眠る前に自分なりのリラックス法。
規則正しい3度の食事、規則的な運動習慣。
昼寝は15分。夕方以降は厳禁。

あ~。面倒くさくなってきた。もういいですか?
要は、ごくごく当たり前のハナシです。

わかりやく、箇条書きにまとめてあるから読みやすいけど。
新しい知識は・・・私としては無かった。
ただ、自分の眠りの質が極めて悪いことはわかった。

「睡眠の正常性」が悪い人の場合・・・の症状が挙げられているが。

・夜中に寝ボケることがある
・金縛りにあったり、寝入りばなに怖い夢を見る
・夜中に歯ぎしりしたり寝言をいう
・夜中にいびきをかく
・夜中に、こむらがえりがおきる
・朝起きた時にクチがかなり乾燥している

あの~。いびき以外、全て当てはまります、私。
これ、やっぱストレスなんですね。慢性疲労なんですね。
運動不足も関係あるんですね・・・ああ、なるほど。

生活は規則正しいので、運動とストレス発散が足りてないわけだ。

だから?どうしろと?
運動嫌いだから、運動したらストレス溜まるんですってば。
カラオケがオススメ?カラオケも嫌いなんだってば。

まぁ・・・でも。やっぱ運動だろうな。
気持ちよく歩ける道を探して、長時間の散歩でもするしかないか。
とりあえず、会社までチャリはやめ、歩いてみることにしよう。

結果。良き眠りのために実行しようと思うことは。

(1) 目覚めの儀式を(起きてすぐ窓を開ける・ストレッチ)
(2) 朝、身だしなみを整える(気持ちのメリハリをつけるため)
(3) 会社に歩いていく(徒歩20分)
(4) 就寝2時間前には、明るい画面、照明を絶つ
  (パソコンを切る、テレビを観ない、蛍光灯をつけない)
(5) 遅く寝た日も、いつもと同じ時間に必ず起きる

シンプルに、この5つ。もともと睡眠以外は規則正しい生活。
(5)も、ほぼ守っていて。たとえ明け方4時に寝ようとも、6時に起きる。
以前は昼寝を2時間以上するという悪癖がありましたが、それも消滅。

でも夜更かしはする。12時就寝を目指しつつ守れない。
さらに、寝る直前までパソコンに向かっていることが多い。
蛍光灯もガンガンついてる。うん。これがアカンのだな。

つまり、(4)を守ることが一番重要と思われる。
だが・・・これがキツイ。21時にパソコンを切ろうとジタバタ。
頑張って、22時がやっと、というところ。

4~6時間の短眠で、ずっと生きてきた私。
寝られなかったり、睡眠の質が悪いことにも慣れっこ。
ひどいと、寝た後の方が体調悪いくらいだったりする。

でもねぇ。いい加減、そういう自己管理不足は卒業したい、と。
睡眠も、本来の目的(心身の疲労の回復)の役割を果たすように、
環境や習慣を整えて、積極的に改善しよう、と。

はい、今年の課題の一つです。前途多難ですが努力します!

(2012.1.25)
私の睡眠改善宣言・・・ですね、これじゃ。本の感想っていうより。
無駄な部分(睡眠グッズの紹介)もありますが。
コンパクトに睡眠に関する情報がまとまっているので悪くないです。
ただ個人的には『脳に効く「睡眠学」』宮崎総一郎の方がお勧め。
ていうか・・・今、過去記事読み返したら。
その時も同じような決意をしてました、私。進歩がない・・・(>_<)


関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1367-70e6d506

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 最強の睡眠法  白川修一郎 三輪恵美子 山本晴義
  • 2012年02月15日 (水)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***