Loading…

絵はだれでも描ける  谷川晃一

Posted by 彩月氷香 on 24.2012 美術・工芸・デザイン   4 comments   0 trackback
414088066X
生活人新書
Amazon

絵なんて描けない。
そう思っている人は多いと思う。
でも観るのは大好きで。ホントのホントは自分でも描きたくて。

だけど下手くそだし。暇もお金もないし。だいたい今更過ぎるし。
実はこっそり描いてみたけど、情けないほど幼稚な絵になっちゃって。

・・・と、これはほぼ私自身のことですけれど。
共感して下さる人も、結構いらっしゃるんじゃないかしら。

もしくは。
絵が大好きで、小さい頃からよく描いてて。
本格的に習ったわけじゃないけど、とにかく夢中で。
周りの人も上手いね、ってほめてくれたけど・・・。

大人になるにつれ、自分には才能がないって気付いて。
絵描きになれるわけじゃないし、全然たいしたことないし。
気が付いたらやめちゃって・・・ずっと絵は描いてない。

こういう人も、たくさんいらっしゃる気がする。

なんで、こんなに絵を描くことに構えちゃうんだろう。
描きたかったら描けばいいのに。どうして上手くなくちゃいけないの?

そもそも、上手いって技術的なことでしょ?
絵に必要なものは、技量だけじゃないし・・・

いえね。そうは言っても。
心は反抗する。頑なに。だって、こんなモノ・・・と自分の絵を卑下する。
誰が見ても下手な絵なんて、描く時間がムダだとか思っちゃう。

そんな人に、ぜひ読んでみて貰いたい本です。
絵を描く楽しみを生活の中に呼び込むことができるかもしれません。

実は私はこの本を読む前に、自分で似たようなことを考えて、
ただ好きだから絵を描く、下手でもいいんだ!と開き直りました。
で、当ブログでも、せっせとその絵を発表したりしてたわけですけど・・・。

ちょっと、また気が弱って。絵を描く楽しみを忘れていました。
やはり。しつこいのです。「どうせ下手だもん」と拗ねる気持ちは。
だけど・・・これって損。だって、絵を描くってとても楽しいことだから。

で。ひさしぶりに、むくむくと絵を描きたくなって。
むんず。と色鉛筆を握りしめて、勢いよく意味不明な画を描きました。
 
まぁ正直。本書の著者が例に挙げるように、下手だけど心を打つ絵、
なんてものが、いきなり描けたりなんかはしないのですよね・・・

描いた本人が楽しかったな、っていう。それだけなんですけど。
それでも、いちおう「絵」らしきものは、絵心なくても描けます。
ていうかね。あるはずなんです、絵心は誰にでも。

では。解説ならぬ、言い訳付きで、その絵を晒します。
(なんと、5枚もあるのですよ^^; 覚悟はいいですか?)



pm001.jpg
とりあえずノープラン(笑)。ぐしゃぐしゃ塗っただけ。
形を描くのが苦手なので。唐突に描くとなると、たいていこうなる。


pm002.jpg
やみくもに色塗り。花にも見えなくないですが。何も考えてません。
色もどんどん塗り重ねています。自分の好みより明るく発色したので。
後から、暗く濁らせるべく苦心(邪道だ・・・)。


pm003.jpg
せめて色を絞ろう、と考え。次は緑と紫と青で描く。いちおう花畑?


pm004.jpg
フランス製の栗ペーストの缶が可愛いので描いてみる。いびつ過ぎ・・・


pm005.jpg
ピーマンは好きな題材。だけど、切った断面を描くのは初めて。
リアルを追求するのは無理と思って。好きな色で自由に着色。



私の絵を見て、勇気づけられる人はない・・・かもしれませんが。
体裁を気にせず絵を描く楽しさは、伝わるんじゃないかと・・・
いや。そうであって欲しいなぁと願っています。

「絵はだれにでも描ける」って気持ちに、多くの人になって欲しい。
余計なおせっかいだ!って言われるかもしれませんが。

(2012.2.4)
絵を描いてみたいけど、始める勇気が出ない人。
描き方入門本とかより、この本をおすすめします。
形から入ろうとすると、絵って描けなくなっちゃいます。
器用な人や、もともと心得がある人はそれでもいいでしょうけど・・・
描きたい気持ちに火をつけてくれる本です。私が証明済み(笑)


関連記事

わーい。絵だ~。

あいかわらず色がきれいですね。テキトーに塗りたくっただけなのかもしれないけど、ちゃんと作品に仕上がってる。さすが画伯!

個人的には、栗のペースト缶の絵が好きですね。ちょっといびつな感じが(ごめんね)、いい味出してます。

ああ、絵かあ。

全然描いてないなあ……

ぼくもひさびさに描いてみようかなあ、と思うけど、今はちょっと自信がない……

とりあえず、紹介してくれたこの本を読んでみようかなあと思います。

2012.02.24 20:44 | URL | 道下 森 #JyN/eAqk [edit]
栗のペースト缶、描いた時は失敗!って思ったけど。
段々悪くないかも?と感じ始めました(単純!)・・・ありがとう。

うん。ぜひ、この本読んでみて!
で、絵を描く元気をもらって、また描いてください。
ゆっくりと、楽しみに待ってます(^_-)-☆

私も、また絵を時々は描きたいと思ってます。
2012.02.24 20:54 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]
^^
絵は想いです。
それ以外の何物でもありません。
ただその想いを忠実に再現するために。
技術的な問題が発生してくるのです。
言葉が巧みであれば話がよくわかる。
それと同じですね。

でも口がヘタでも身振り手振りで熱く語れば。
人もわかってくれるように。
やはり想いというのが大事なんですね^^)/
2012.02.27 02:06 | URL | waravino #JyN/eAqk [edit]
「絵は想い」・・・そうですよね。大いに同意。
しかし、絵の場合も話の場合も、著しく技術不足な私(>_<)

これが、また自分で言うのもナンですが、
「鑑賞」の経験だけは積み重ねているものだから、
自分の拙さが痛いほど沁みるのですよ・・・

それでも、手ぶり身ぶりで熱弁するしかないですよねぇ。
自分の能力不足にイジケずに。ひたむきに。
2012.02.27 19:30 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1373-a66089e6

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 絵はだれでも描ける  谷川晃一
  • 2012年02月24日 (金)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***