FC2ブログ
Loading…
 

素数の音楽  マーカス・デュ・ソートイ

4105900498
新潮クレスト・ブックス
Amazon

数学の美にこれほど打たれたことはかつてない。

数学を語る数学者たちの言葉が宝石のようで。
出会う度に立ち止まって吐息をついていた。

おかげで読み終わるまで、相当の時間がかかった。
私には数学を理解する頭脳も素地もなかったせいもある。

それでも。嫌気がさすことは全くなく。ゆっくり丹念に読んだ。

初めて。数字に魅力を感じた。なんとも贅沢な気持ちになった。
数字を憎んで生きてきたことを、心底もったいないと思った。

凍りついた幾何学模様が無限に広がる純白の世界。
厳しくて、豊かで。深い闇でもあり、鋭く真っすぐな光でもあり。

その世界に生きる数学者の姿を見ていると、
追い求める星を持って生きることへの強い羨望が湧いた。

借りた本に線を引くわけにもいかず。
心打たれる度に付箋を挟みつつ、読み続けた。
読み終えて数えてみると、58枚・・・読み返すのも一苦労なほど。

正直、苦手分野過ぎて、どう表現したらいいのかわからない。
しかし数字アレルギーの私が、数字だらけのこの本を、夢中で読んだ。
それが何より、この本の面白さと魅力を証明している・・・と思う。

(2012.3.6)
音楽という比喩によってリーマン予想を数学になじみのない人にも親しめるものとし、同時に、数学を数学たらしめているものを浮き彫りにしようと考えてまとめられたのが、この本なのだ。

訳者あとがきのこの言葉が、内容を的確に表現しています。
騙されたと思って、ぜひ数学嫌いの人にこそ読んで欲しい本。



関連記事

この本は気になりますね。
2012.04.27 06:56 | URL | kappamama #JyN/eAqk [edit]
お勧めです。
私より、きっとよく理解なさると思います。
2012.04.27 08:34 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1391-9a4c002d

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 素数の音楽  マーカス・デュ・ソートイ
  • 2012年03月19日 (月)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

フリーエリア

***