Loading…
 

そして月日は巡る

2012_02130075.jpg

ヒマ過ぎるから。
という、なんともコメントし難い理由から始めた当ブログ。

その意気込みに欠けるスタートに反して、すぐ夢中になり。
読者がいなくても、ぜんぜんおかまいなく記事を乱発。
ブログは毎日更新するのがしんどい・・・と良く耳にしますが。
一日3回でも平気!という異常なペースでした。

さすがに途中、スランプに陥って。やめたくなったことも。
書くのが苦になるというのではなくて、「迷う」んですよね。
迷いの源は、えー何だろう。リストアップしてみますと。

1 文体について (軽過ぎないか?)
2 文章のボリュームについて (長過ぎないか?)
3 記事内容について (こんなの誰か興味ある?)
4 更新ペースについて (多過ぎないか?)
5 記事を書く時間について (私生活を圧迫し過ぎ?)
6 ブログデザインについて (もっと見やすく出来ないか?)

・・・こんなとこでしょうか。
文体についての悩みは落ち着いてきました(諦めたという方が正しいかも)。

接続詞と擬音語の多用を自重すること。
ブログという媒体を考慮して、重くなり過ぎないようにすること。
はしゃぎ過ぎないこと(たまにハイテンションになるので)。

以上の点を気をつけるくらいで、あとは気分任せに書いています。
その他に特に心掛けていることと言えば、「読みやすさ」。

ここに重点を置き過ぎると、内容が薄くなりがちですし。
あと・・・お気付きかもしれませんが、文章が行をまたぐことを避けている為、
センテンスの長さや句点の位置にも、制約がかかります。

もっと、どっしりとブログに文章をお書きの方もいらして。
それで「読みにくいか?」と言うと、えーすみません。読みにくい場合も・・・

あくまで私個人の感じ方ですが、WEB上で混んだ文章は目がしんどい。
が、「読ませる」のですね。それでも「読みたい」と思わされる。
そういう記事に出会うと、うむむ・・・と考え込んでしまいますが。

私なりにブログという媒体での、活字量の許容範囲を模索して、
極力ボリュームを抑えるという方針でいます。

あ。そうなんです。抑えても、ちっとも短くはないんですよ^^;
ただ、改行が多いので文章の長さ自体は案外、それほどでもない筈。
しかし、改行が多いのが読みやすいかどうかも悩むところ・・・
スクロールさせるのが疲れる、という見方もできますよね。

もっと幅のあるテンプレートを選ぶという道もありますが。
すっかり、このスタイルに慣れてしまったので、このままで行こうかと。
息の長いセンテンスも、そりゃたまには書きたいですけれど。
敢えて書かない姿勢を貫いてやっていこう、と。苦渋の決断です(言い過ぎ)。

その他の迷いは、答えは出ぬまま、試行錯誤が続いております。
などと言ってるうちに、時は流れ・・・


今日で、2周年を迎えました!
(ちなみに小さい声で言いますが、私の誕生日も被ってます)

好奇心で調べてみますと。記事総数は1152件。
これは一日あたりに換算すると、1.5件ペース。
ペースダウンしつつも、少なくはないですね。

今後も一日一更新を守りつつ、ごく稀には二回更新、
さらに稀には休みも頂戴する、という具合になると思います。

ブログを続けて行くことは決して「楽」とは言えません。
私のお気に入りだったブログも次々と閉鎖や休業に・・・淋しい。
ただねぇ、正直、ブログの更新より人生には大事なことも沢山あるものね。

それでも、続けたいな。続けることに意味があると思うな。
私の場合は、WEB上での人のつながりということに対して抱いていた、
相当に過剰な不信感が、この場所で色んな人に出会うことで薄れました。

リアルな私もそうですが、WEB上でも話しかけやすいタイプではない私に
勇気を出して(?)声をかけてくださる方には、日々深く感謝しております。
それには、まず私の面倒くさい文章を読まなきゃいけないですしね(笑)

自己完結型で閉鎖的な性分の私には、自分の書いた記事に反応が返ってくる、
というのは実はかなり、新鮮な・・・衝撃的ともいえる経験でした。
さらに返して頂いた言葉の中には、常に何かしら発見があって。
うん。楽しいし、嬉しいし、物凄くおトク感がある~(ええっ?)

じゃあ、コメントがゼロになったらやめるのか?というと、そうでもない気が。
「コメントを書き込むことはなくても読み続けてくれている人」の存在を、
信じてる・・・というと格好いいけど。ええ、それも確かにあるんですけど。

自分の書く文章の読者として、常に自分自身がいる。

究極的には、ここなのです。それだけは、ずっとずっと変わらないこと。
人に読んでもらう文章は、読者の顔を思い浮かべて書けという人もいますが。
私は、そんな風に相手を決める権利は自分にはないように思っています。

自分自身に問い続けることが、私にとっては書くことであって。
外向きに発言や意見などをしたいとは考えていません。
何かを訴えたい・・・というようなことも。全くないと言うと嘘になりますが。

誰が読んでくれてもいいし、私の想いとはズレた感想を持ってもらってもいい。
読む人の心は自由であって欲しいと私は思います。

どんな高尚な文章でも道端の雑文でも、読む側が主体だ、と。
いえ。書いてる時は、書いてる人のものですけれどね。
書き終わって、人目に触れた瞬間から、それは読者のものだ、と。

これは、取り違えると文章の責任を放棄することになります。
そこは注意が必要ですけれど。誤読が存在しないと言うつもりもないですし。
本来、表現したかったことと逆のメッセージを送る文章を擁護するつもりもない。

書く人間は、自分の思いや考えをできるだけ正確に表現する。
それが文章力不足で稚拙だったり、そもそも思考自体、練れてないのは、
褒められないけど、仕方ない・・・せめて、その時点での最善を尽くすしかない。

その後、よほど曲解されたら、抗弁したっていいけれど。いや、したいけど。
読んだ人それぞれに違う感じ方をしてくれても、ちっとも構わない。
むしろ、そこで広がりが生まれたら、嬉しい。

「あれ?そのことを言いたかったわけでは・・・」と思うことがあっても。
ナルホドここから、そういう発想や思い出が呼び起こされることがあるんだ、と。
そのことが面白いし、新たな発見や着想になる。

いや。とにかく。それ以前に。
読んだ人が何かを感じたり、考えるきっかけになっただけで嬉しいです。

「心を動かす」文章って。強制しないと思うのです。こっちに行け!とは。
自由に心を遊ばせてくれたり、迷わせてくれたり。気付かせてくれたり。
この気付く、というのも。読む人ごとに内容は違うはずだと思うのです。

書く人間ができることは。ただ、自分の思いに忠実であることだけ。
自分と言う読者(この人はとても我儘)を満足させるべく、全力を尽くすだけ。

まぁ。出来ないんですけどね、それが。フラフラと迷うんですけれどね。
基本的には、私にとって文章を書くのはそういうことです。

良い文章というのは、客観的な視点をも持っているものだとは思いますが。
そこまでには普通なかなか、行き着けないものです。
欲をかいて「客観性」だなんて考えると、ただ「無難」に陥る気が。
それ以前な段階だから、自分にとことん向きあうしかないよね・・・まずは。

それだって、本気になったら相当、骨の折れることです。
直視したくないものもあるし、それを表に出したくない、ということもあるし。
「自分」という読者さんには、ちょっと今日はお休みして貰おうって思うことも。

いえ・・・しょっちゅう目隠しして、押し入れに閉じ込めてるかも。

矛盾するけど、常に全力投球しないのが続けて行くコツであったりもして。
自分という読者と毎日本気対決してたら、とっくにやめちゃってるだろうなぁ。
ていうか、そんな根性があったらプロの物書きになれてるよね、きっと。

あ。私に隠れた才能があるとか、そういう話ではなくて。
自分自身に全身全霊かけて対峙できる・・・それで神経が潰れない人は、
何をやっても、ひとかどのモノになるに違いないという話です。

段々、すでに自分が何を言いたいのか見失ってきたぞ・・・(汗)
この流れで行くと、今の私は本気で文章書いてません、ってことに?
えっと。この問題は、今日はパスしよう。危険領域です!(あ、逃げた)

じゃなくて。読者の存在が私にとって、どういう意味を持つか、ってことを。
ここから真剣に考えてみたので・・・ 明日、ご披露いたします。
(おそらく、また「大作」になっちゃう気配が濃厚ですが)
 
何だか、今日のところは中途半端な終わり方ですが。
本人が何を言いたいのか、よくわからなくなってるようなグダグダな文を、
ここまで辛抱強く読んで下さった方々には厚く御礼申し上げます。

記念日ですら、こんな調子ですけど・・・
なにとぞ、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

今日の写真は、食べかけの伊予柑。何となく、この駄文に似合う気がして^^;
あ、ダメ、それは違う・・・伊予柑に失礼だ!ごめんなさい。
ちなみに「伊予柑」(いよかん)で漢字、あってるよね?と気になって。
調べて知ったのですが。別名が穴門みかん(あなとみかん)と言うそうです。


関連記事

ブログ開設2周年おめでとう。
これからも、ずっとつづけてくださいね。

ブログをつづけるにあたって、ぼくも一時期悩みました。彩月さんにもアドバイスをいただきましたね。あれでだいぶ気が楽になりました。

今はね、正直「どうでもいいやブログなんて」って感じで、かなり手を抜いてやってます。もうテキトーに書いてるし、調子わるけりゃ休んじゃうし、更新も週に3~4くらいになったし。

これくらいが、ぼくにはちょうどいいのかな、って思います。ストレスがなくなりました。

一方で、彩月さんが毎日更新するの、すごいなあ、と感心してます。これも驚異的な読書量あってのことですね。これからも応援します。(個人的には、お出かけ写真集と絵の記事を待ちわびていますが)

それと、えっ? お誕生日ですか? おめでとう~(^o^)丿
2012.02.28 20:20 | URL | 道下 森 #JyN/eAqk [edit]
ありがとうございますe-420

ストレスがない、って大事ですよね。
私は・・・ありますよ(笑) ほどほどにストレスがある状態が理想。
多少の「しんどさ」がないと、尚更やれない・・・困った性分です。

写真と絵を楽しみに待って下さるのは嬉しいです。
気候がよくなったら、写真集も顔を出すかも。

読書量も、私は本当は何だかんだ言って不満で。
感想を書くことをやめれば、もっと読めるのにと思うことも。

毎日、というのは守りたいですね。たぶん。それだけは。
ルールがないと続けられないから。
そして、これが一番シンプルなルールですから。
内容の良し悪しは、気にしないことにしています・・・一応。
全然、すごいことではないですよ^^;

いつも読んで下さって、めっちゃ感謝v-22
2012.02.28 20:53 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]
誕生日、おめでとうございます!
文体だったり、媒体だったり、ブログってほんと悩みが尽きないですよね。
「結局、何がしたいの?」
っていうところなのでしょうか。
マーケティングを無視するわけじゃないけど、自分を知るためのようなところもありますし。
かつて、ソ連の映画監督ジガ・ヴェルトフが「わたしは、わたしに見える世界を皆に見せるための機械だ」と言ったらしいです。
果たして、わたしに見える世界を、見たいと思う人がいるのかは分かりませんが、わたしには彩月さんだけに見えている、この世界を見るのが好きです。
これからも、よろしくお願いします。
2012.02.29 01:46 | URL | #JyN/eAqk [edit]
いろいろ(^^)
文章のボリュームはあまり長くならないように、
長くなったら改行を広くとるようにとか気を付けてます。
人によって長い文章なのにとっても読みやすいブログとかあるんですよね。
それはなぜか?「改行か!」ということで。
まぁ途中で力尽きるタイプのあたしなので、
あまり長い文章は書かないのですが(^^;)
これからものんびりやっていきましょうね。
2012.02.29 08:49 | URL | igaiga #JyN/eAqk [edit]
ありがとうございますe-343
(励みになるお言葉、嬉しいです・・・これは永久保存しなきゃ!)

> 「結局、何がしたいの?」
本当にそうです。ここに迷い込むと、しばらく出てこれません(笑)

>「わたしは、わたしに見える世界を皆に見せるための機械だ」
名言ですねぇ。でも凡人が言うと「ナニ格好つけんの?」と言われそう・・・

「自分だけに見えている世界」って。きっと誰にでもあるんでしょうね。
それを景色として、自分以外の人にも提供できたら素敵なことだな。

私も慧さまの見えている世界をいつも楽しませてもらってます。
やはり、私には見えていないものがあるのを感じます。

はい。お互い悩みつつも、気長く続けていきましょう(^_-)-☆
2012.02.29 10:28 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]
私は、そもそも「短く書けない」体質(?)だったんですけど。
最近、息切れするようになってきました。
結論に達する前に、自分がくたびれてるという・・・老化か?
短く書く訓練をした方がいいのかも・・・

のんびりも大事ですよね~。
私は自分に負荷をかけないと継続できないという不幸な性分で。
「しんどい・・・でも頑張る!」くらいのテンションが丁度いいんです。
でも、時々、ブチっと切れて、「もうどうにでもなれ!」みたいな。

フラットな感じで、淡々と続けられたらいいのになぁって思います。
まぁそろそろ、良くも悪くも「開き直り」が生まれてきて、
少しラクになってきたような気がします・・・^^;

はい~。頑張りすぎずに、頑張りましょ~。ありがとうございますe-420
2012.02.29 10:44 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]
彩月さん、ブログ2周年おめでとうございます。
&お誕生日おめでとうございますv-238

彩月さんの文章でいつも感心し学ばせていただいているのは
非常にわかりやすい、ということです。
そう書くと語弊があるかもしれませんが、これは大変難しいことだと思っています。
たとえば内容が彩月さん個人の悩みであっても、いつのまにか最後まで読んでしまう。
そうか、なるほど、これは見事なぐるぐるだねぇ、と一緒にタメイキついたりして(笑

今日の記事を拝読してそのヒミツがわかりました。
やはり、常に自分に軸足が置かれているからですね。
これは書き手にまず必要な姿勢でしょう。
読者にわかりやすく、受け容れられるように、ということが先に立ってしまったら
結局何を言いたいのかわからなくなる。
私がブログをやっていて躓くのは、実はそこなんですよ。
誰かを傷つけるのではないか。なんて、あって当然のことが覚悟できない時があって、
そういう時はぐらつきます。
で、それを突き詰めていくとブログに限らず、公開の場で何か発言することなど出来なくなりますね。
まあ、しなくてもいいわけですが。
それでも書きたい、という書き手の「自分自身への誠実さ」が伝わったとき、
読み手は嬉しいんですね。私のように。

これからも楽しみに拝読いたします。
私も私のペースで楽しんでいこう、と思えました。今日もいい記事を、ありがとう。
2012.02.29 12:19 | URL | ハル #JyN/eAqk [edit]
おめでとうございます!!
いつも丁寧に向き合っておられるから、2周年は嬉しいですね。
&HAPPY BIRTHDAYe-239

やはり氷香さんは、改行から句読点まで色々考えられているんですね。
読みやすい筈だわ。
私はぱっと見の印象ぐらいは大事にしますが、何にも考えてなかったのでびっくり。
記事に明確なテーマがあるのも、ここブログの良さですよ。

ブログって不思議なもので。
画面を開けた瞬間に、読みたいか読みたくないか決まると思いません??
私が読まなかったからといって、そのブログを否定している訳ではないです。

感覚的な好き嫌いを一瞬で感じてしまう。
性別や年齢を公表しようが偽ろうが、ある意味丸裸な気がします。
その辺が楽しいなぁと思っていて。

私事で申し訳ないですが。
この記事を読む瞬間まで、自分のブログは2、3年目ぐらいだと思ってました。
氷香さんより開始が遅いのは確かだから、まだ2年経ってないんだe-350

私に日付認識が欠けている話はよくブログに書いていますが、自分の適当さにびっくりしました。
それも自分に都合良く(笑)
あらま。
まぁ、続けているだけ偉いよね。

仲良しさんがお休み中で寂しいですが、お互いのんびり行きましょう!!
2012.02.29 16:49 | URL | ごろちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんばんは、タッキーと申します。

2年間のブログ記事更新、素晴らしいですね。

私はまだ始めたばかりですので、どのように記事を書いていこうか試行錯誤中です。

紹介されている本の多さにもビックリです。

以下はとても参考になりました。ありがとうございます。

1 文体について (軽過ぎないか?)
2 文章のボリュームについて (長過ぎないか?)
3 記事内容について (こんなの誰か興味ある?)
4 更新ペースについて (多過ぎないか?)
5 記事を書く時間について (私生活を圧迫し過ぎ?)
6 ブログデザインについて (もっと見やすく出来ないか?)
2012.02.29 19:36 | URL | タッキー@自己啓発&感動大好き #JyN/eAqk [edit]
ありがとうございます。めでたくブログも私も一つ歳をとりましたe-446

「非常にわかりやすい」・・・嬉し過ぎて頭の中をリフレインしてます。
そうですねぇ。度を超して「自分・自分・自分」な人間なので(笑)
ただ、それを変えるのは無理だし、変えたいともあまり思ってなくて。

そういう意味で「ひとりよがり」になる運命が定められているのですけど、
だけど・・・私の問題なのだけど・・・伝わって欲しい、というか。

共感して欲しいというのは、ないのですよね。
いや、してもらえたら嬉しい局面もありますけれど。
「なるほど彩月さんはこういうこと、考えてるんだ。へーぇ」と。
同意できなくても興味を感じて読んでくれたら、それで良くて。

そこから、読んだ方それぞれの物思いが生まれたらな、って。
自分が好きな文章というのが、そうだからなのかしら。

今まで改めて考えてみなかったことを考えなおすきっかけになる、
そういう文章は、とことん自己に忠実なのだと思います。
反感を買ったり・・・敵も作ったり。それも、その文章の力。
自分と異なる意見に出会うことで、自分の立ち位置を見なおせたり。

そんな風な・・・自立しつつも他を拒まない、それが理想ですが。
私も、怖くて、「とことん」とは、とても行かないですね。
まぁ一般人がそんなに戦闘的になることもないか・・・と。
自分の中の攻撃的な面は、必死で隠してます(笑)

でも、結局。自分の気持ちを誤魔化したみたいになるのは、
どうにも耐えられない性分のようなのです。

自分自身に誠実であることは、しかし、しんどいことですね。
それが見知らぬ誰かを傷つける可能性を考えると尚更に・・・
言葉の表面の意味でなく、背景もくるめて「想い」を受け止めて下さる、
そういう方も私が想像するより、遥かにたくさんいらっしゃる。
 
そのことには、いつも驚きを含んだ幸せを感じています。
ハルさまの言葉にも、随分と気持ちの凝りをほぐして頂きましたe-343
2012.02.29 20:45 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]
ありがとうございます。ええ、2年、もう?やっと?
わかりますよ、もっと長くやってるような感覚、あります!
それくらい、濃密な時間が流れてるのかもしれませんよ(笑)

画面を開けた瞬間に決まる・・・ええ。それはホント、そのとおり。
ブログは、文章と、デザインと。なんていうかまぁ空気が。
出るんですねぇ・・・そこに、管理人の「色」というか「本質」。
化けれそうで、化けれないものなんだろうなと思います。

これが。ツイッターみたいに数語つぶやくだけでも、わかるんです。
凄いというか、面白いというか、怖いというか。

困るのは。好き嫌いのどちらにも分けられないタイプ、だったり。
これ、言っちゃイケナイことなんでしょうけど・・・。
キライ、と決められる方がある意味、好きかもしれない?

なんかモヤモヤする・・・というのが実は苦手です。
いや、ほんとは分かってるけど、気持ちが保留してるのかな。

悩みつつ、のんびり(できる限りは)、やって行きたいですe-446
ごろちゃん様の「適当」は、なんか愛くるしくて、不思議と「賢い」印象。
私、そこがとっても好きですよ~(すみません、失礼な発言かも・・・)
2012.02.29 21:08 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]
ブログ、始めた頃は、右往左往しますよねぇ。
私は2年たっても、まだピーピー鳴いてるひよっこですよ(笑)

ええ。適切かどうか、わからないんですけど。
ブログをやってて悩む点の主なものだと思います。

人それぞれ、適量は違うでしょうけど・・・
無理のないスタンスで、コツコツ続けていけたらいいですね。
試行錯誤の中から、見えてくることもあるのではないかしら。

楽しむ余裕を残しながら、頑張って下さいね。
2012.02.29 21:16 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]
ブログ解説2周年おめでとうございます。
また、誕生日おめでとうございます。
私がコメントするのは、差し出がましいかな?
とも思いましたが、ご容赦下さい。

毎回、楽しく記事を拝見しております。

氷香さんのブログでの書評は、文章が長い方が楽しめます。
いろいろな考え方の違いを学べますので、長い方がいいですね。

また、自分では、
全く手に取ることが無かったような本が紹介されているので、
本当に興味深く書評を読ませてもらっています。

文章の良し悪しに関しては、
駄文書きの自分が発言する余地はありませんが、
氷香さんの文章には、繊細で、柔和なイメージがあります。
一読者として、今後の更新を楽しみにしております。







2012.02.29 22:22 | URL | kappamama #JyN/eAqk [edit]
ありがとうございます。
差し出がましいなんて、とんでもない!

コメントの中に窺われるkappamama様の読書に興味深々。
読書幅は広くはない、とおっしゃいますが、
しっかり読み込んでらっしゃる気配を感じています。

「文章が長い方が楽しめる」と言われると、はしゃぎます!
本人としては、長く書く方が好きなのですよね。

読書幅が広いのだけは自慢にしてるのですけれど。
浅く広くならないようにと、時々戒めています。
効き目があるか、ちょっと謎ですが・・・

「柔和」ですか~?そう感じてもらえてたら、ホッとします。
またいつでも気軽にコメント下さいね。楽しみに待ってますので。
(これは強要ではありません。要望です。あれ?一緒?)
2012.02.29 22:45 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.02.29 22:52 | | # [edit]
ありがとうございます。いつも温かく見守って下さって・・・

2年というのが、早いのか長いのか・・・まぁ、でも。
自分の歳を考えたりすると、早過ぎな感じで。
老化は、ヒシヒシ感じつつ。成長もあって欲しいもの^^;

楽しむ余裕は持っていたいなぁと思っていますe-348
2012.03.01 18:19 | URL | 鍵コメさま #b98C2Btc [edit]
お誕生日並びにブログ開設2周年、おめでとうございます。
そしてブログを続けて下さって、ありがとうございます。

始めることも続けることも、
すごいことだなぁと本当に感心しています。

ヒマすぎるから始めた?
私なら何をした?と考えるとぞっとします。
テレビを見て、本を読んで、惰眠を貪る。
そしてヒマすぎることにイライラする。
くらいでしょうか。
空白の時間がただ無為に流れて、何も残ってなかったでしょうね。

彩月さんは、こうやってちゃんと、
読書もグルグルも積み重ねて、
自分という存在から逃げずに、誠実に生きてらっしゃる。

何のために、なんて必要なのかなぁって、
ただの一読者としては思ってしまいます。
だって、記事そのものが楽しいんですもの。
でも、そういう、
なぜブログを書いているのかとか、
誰のために書いているのかとか、
いろんな思いがあるからこそ、
彩月さんのブログには
深みや厚みやいろんな色があって、
読者を惹きつけるんでしょうね。
思い悩まれている彩月さんの心もひっくるめて、楽しい。
と言ったら語弊があるでしょうか。
ここに記されているグルグルが、ほんの一部だとは承知していますが。
自分にない物をいっぱいお持ちで、
心の一端を覗かせていただいて、
感心したり、驚いたり、不思議に思ったり。
読書もグルグルも刺繍も絵も写真も。
どれも楽しく読ませていただいてます。

3周年5周年と、息長く続けていっていただけたら、
とっても嬉しいです。
毎日拝読。時々コメント。
で、これからも応援していますね~。
2012.03.01 21:02 | URL | 一鑑 #JyN/eAqk [edit]
ありがとうございます。

楽しみにして頂けてるの・・・凄く凄く嬉しいです。何よりも。
私の悩みもね、読む人には楽しんで欲しいと思ってます。

いえ。私もね・・・
ヒマ過ぎることに苛々する日々を送ったのですよ。
半年か・・・1年ほど。自己嫌悪と退屈で死にそうになって。
でも、お金のかかることもできないし・・・

で、ブログをやってみよう、と。正直、続けられる自信は無く。
こうして読者さんと交流できる日が来るとは夢にも思いませんでした。
自分に向いてない気がしていたのですよねぇ。

やってみないとわからないこと、って沢山あります。
どうも「私には向いてない」と思い込んでいることの方が、
いざとなると楽しくやれたり・・・不思議です。

迷いつつも長く続けて行きたいと思っています。
お言葉に甘えて、読書以外も盛り沢山で(笑) 
今後とも、どうぞよろしくお願い致しますe-420
2012.03.02 19:56 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1403-81a23be0

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • そして月日は巡る
  • 2012年02月28日 (火)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***