Loading…

美意識という名の・・・病。

Posted by 彩月氷香 on 03.2012 私のこと   12 comments   0 trackback
SN3O6133.jpg

美意識が高いですね、とよく言われます。

が。私、これは褒め言葉ではないと思っている。
言って下さった方はお世辞まじりに褒めているのでしょうが。
(いや、褒めてる体裁をとって責めてる可能性もある)

客観的に解釈しますと、意味するところは「心が狭い」です。
では、その実例を検証していきましょう。

目敏い方はお気づきになられたと思いますが。
記事ごとに付けていた、ブログランキングのバナーを外しました。
理由は簡単。「目に美しくないから」です。

いや。押して欲しかったですよ。ランキングに参加してるからには。
それにはサイドバーにひっそりあっても目立たないし。

だけど。すごくすごく、ずっとずっと、このバナーが大嫌いだった。

申し訳ないけれど、よそ様のブログに行っても、やはり気持ちは同じ。
貼らずにはいられない事情と心理は重々承知しつつ。
「ああ美しくない・・・」と毎度毎度、感じてしまう私がいる。

これを「美意識が高い」で押し通せるか?いや、心が狭いだけだろう・・・

そもそも、広告というのは余程の場合(超高級ブランドとか)以外、
目立つことが使命ゆえに、美とはかけ離れた存在である。

そっか。じゃあ。バナーを美化すればいいのか!
というところで、バナーを自作したりもしたわけです。
しかし、これはまぁ、誤摩化し以外の何者でもない。

だいたい。バナーに付随する「クリックのお願い」がまた見苦しい。
あ。違う、違う、皆様方のことを申し上げているのでありません!
あくまでも、私、個人の感情、いや感傷です。偏見です。

ていねいなお願いコメントに感心させられることが多いです。

ですけど・・・ですけど・・・バッシング覚悟で、ぶっちゃければ。
一つ記事を読むごとに「お願い」されるのは、鬱陶しい・・・
(あああ!言っちゃった!ごめんなさいっっ)

いや。それ。ブログ主さんもわかってらして。
だから言葉をものすごく選んでらっしゃるのだと思います。
涙ぐましい努力というか、気遣いというか。
「すみません」と謝ってらっしゃるのも実際、目にします。

それに。わかります。なんの報酬もなく記事を苦心して書いていたら。
応援のクリックがどれだけ励みになることか・・・。

お願いが見苦しい、なんて言えませんとも!
そう思うのは、私の心が狭いんです。高慢なんです。傲慢なんです。
「まぁ、プライドが高いんですね!」と言われても仕方ない。

だけどね、だけどね。私。お願いされるの、キライなんです。
ええ。お願いすることよりも、されることが苦痛なんです。
これは、ただ天の邪鬼で根性が曲がってるんだと思うけど・・・
丁寧に下手に出られると、なんかなんか。息苦しくなる・・・

お願いだから、私に「お願い」なんてしないで!
もっと偉そうにして!堂々として!(って私は筋金入りのMか?)

いや。違う。お願いが必要な場面もあるんですけど。
毎日、毎日、同じことでお願いされるのは・・・嫌だ。
(自分にとっては毎日でも初めてな方もいて。仕方ないとは思いつつ)

ブログ訪問していると、一日に何度「お願い」されるだろう?
いや。そんなにイヤなら応えなきゃいいし、無視すれば?
って、言われるかもしれないですが・・・

違うんです。応えるのがイヤなわけではないんです。
応えて差し上げる気持ちは有り余るほどありますし。
実際、応えてはいるんですよ・・・

でもね。でもね。一日に何十回も「お願い」されるのは、しんどい。

そんなの、決まり文句じゃん、さらっと流せよ~って。
思います、思います、私も。でも。こういうのって心に蓄積するんです。
無視する努力を無意識にしていて。負担になるのです。

・・・言霊ってあるでしょう?

本でも、新聞でも、読者に「お願い」なんてしませんよね。
読者にお願いするのは「広告」(宣伝)だけ。

そして。私は、必要悪であることはわかっていても「広告」が嫌い。
これは・・・もう理屈では何ともなりません。心と目が拒否するのです。
広告でも、好きなものはありますが。その条件は明確。

「堂々とした、読者にこびない広告」、これが好きです。
商品に自信がなければ、それは出来ないことだと思うのです。

とか言いつつ。私も「バナー&お願い」セットを装備してきました。
商品(自分の文章)に自信がもてないのですから仕方ありません。

だけど。だけど。心は毎回、小声ながらもしつこく叫ぶ。
「美しくない」「うざったい」「見苦しい」「モヤモヤする」

とうとう、我慢出来なくなって、外しました。
スッキリした~! もっと早く、外せば良かった!

でも。未練がましく。サイドバーの一番下に小さく残してあるんです。
「バナー&お願い」・・・ああ。情けない。

その心は。ランキングの上位は目指さないけど。
ランキングサイトの何とか人目につくところに位置したい、という・・・

実際、ランキングから飛んで来て下さる方は時々いらっしゃって。
その後、常連になって下さる方も、微々たるながらも存在する。
ブログの「窓口」としてランキングに居残っていたいわけなのです。

あまりに隅っこにあるので、きっと誰も押してくれないと思うので。
毎日コツコツ自分でクリックしようと思ってます(→おい!)
そうすれば、ランキングから、かろうじて消えないでいられるかな、と。

いつかランキングサイトを卒業しようと、心に決めてはいます。
拍手バナーも外したい、と。ええ。拍手バナーも、「目」が拒否している。
美意識・・・なのか?これは?もう、考えたくない・・・(涙)

拍手が何よりの励みでありつつも。拍手バナーの存在が「お願い」の化身、
と・・・そう思えてしまう私の心が病んでいるのだろうか?

問題をすり替えて、拍手バナーのデザインが悪いんじゃない?と
バナーを作った過去も持つ私・・・こうなると最早、お笑いの域。
(そのバナーは、拍手だと認識されなかったようなのでお蔵入り)

私の「美意識」(=心の狭さ)が受け付けないものは、
世の中に溢れ帰っていて。ブログ上にも、バナー以外に山ほどあります。
私がブログをやめたくなるのは、記事を書くしんどさよりも、
実はそれらを日々、目にする不快さゆえかもしれない・・・

こんな自分に呆れつつも、今さら性分は変えられないのが痛い現実。
あ。関係ないけど、一つ思い出した、私の大嫌いな「お願い」。

政治家もよく「お願い」しますね。
「最後のお願いに参りました!」を連呼されると、殺意すら覚えます。
(今も、大音響の選挙カーが家の外を通り過ぎました)

昔から「優しい」とよく言われる私ですが。ほんとーに優しくないのです。
今回の記事でそれが、読者様方にもよくよく伝わったのではないかと・・・。

もっと一歩踏み込めば。「お願い」と「感謝」の違い、さらに。
その曖昧な境界・・・というところを語るべきだと思います。
そこを理解なさって、「お願い」に「感謝」を添えてる方もあります。

言葉面でなく、思いを受け止めれば。「見苦しい」なんて感じないはずで。
でもねぇ・・・言葉は。挨拶のように繰り返すうちに心に積もります。
自分の無駄な言葉の数々も、そう思うと、いくら反省しても足りません・・・。

ああ。でも。メゲズに言い募るならば。言葉だけでなく。
目に騒々しいデザイン(とも呼べないデザイン)も犯罪だと私は思います。
このことに関しては言葉を尽くして足りるものではないので慎みます。

こんな馬鹿げた言い訳を延々と私に書かせる情熱(!?)が、
「美意識」によるものだとしたら・・・そんなもの、どっかに消えて欲しい。


長い愚痴をいつもながら、うっかり読んだ人、お疲れさまです。
ご気分を害された方には、心よりお詫びいたします。

わかって頂けると信じておりますが・・・
バナーを貼ること、お願いの文章を添えることを批判しているのでは
断じてないということを、最後に付記させて頂きます。

あくまでも「美意識」という名の私の「病」の話、です。

写真は本文とはまったく関係なく。「ロマネスク」という新種の野菜。
カリフラワーとブロッコリを掛け合わせたものだそうです。


関連記事

こんばんは。

彩月さんは「美」について尋常ならざる意識をお持ちであること、
いつも感じておりました。うん。たしかに、「病」かもしれませんね^^
「美」とは、そもそも、そういう存在だと思います。
誤解を恐れず言えば、「美しいものは心が狭い」んだと思います。

私も自分の好み、こうでなくっちゃいやだよ、というものはあります。
でも、他人のこととなるとほとんど気にならない。
ブログに関して言えば、バナーが並んでいれば端から押しますし。
拍手ボタンがあればたいてい、拍手します。
「お願いします」なんて書かれていたら
「あらまあ」とニッコリしてしまう。
「それってなんでもいいってこと?!」と叱られそうですが。
「読ませてくださってありがとう」の意味なんですよ。

お願いされるのが苦手、というのは面白いですね。
もしかしたら「応えなければならない」というお気持ちがあって
それが苦しいのでは。違ったらごめんなさい。

彩月さんの書かれる文章は面白いです。
思い切って言うと、普通なら怒りたくなるような内容も
なぜか最後まで読んで「正直だなあ」と関心してしまいます。
あ、これは心からの褒め言葉です^^
2012.04.03 20:52 | URL | ハル #JyN/eAqk [edit]
氷香さん、こんばんは。

ぼくも、決して他のブログを批判するわけではありませんが、ランキングのお願いはしないように意識しています。
バナーが邪魔、というのもありますし。

そもそもランキングって、普通の人はそこまで見ないと思うんですよね。
ヒット数を気にするブロガーとか、アフィリエイトで儲けたいという人が多数。
もちろん、ランキング一位で、とても面白いブログは沢山ありますが、逆に全然面白くない(と僕が勝手に感じている)記事も同じくらい沢山ある。

マックのハンバーガーは世界で一番売れているけど、一番おいしいわけではない気がするんです。
なりふり構わず、ただ多く売るのが目的なら、それでいいのでしょうけど。

ぼくなら、100人になんとなく読まれるブログよりも、10人が10回読んでくれるブログの方が好きですし、そういう作り方、あるいは宣伝するにしても、薄利多売にならないような努力をしたいと思います。

2012.04.04 00:23 | URL | #JyN/eAqk [edit]
「美しいものは心が狭い」・・・その通りだと思います。
実は私の頭にも、その言葉はありましたが。
それを本人が言ってしまうのは具合が悪いと感じました(笑)

他人のことは気にならない、というのは羨ましいです。
嫌みではなく、ほんとうに良い性質だなぁと思います。

お願いされると「応えなければならない」気持ちが起こる、
というの面はあると思います・・・確かに。
しかも、これはもう少し事情は複雑でありまして。

「応えるべきか・応えざるべきか」の判断を問われているように
感じてしまうらしいのです・・・いやはや難儀な性分です。

いや。よくよく考えてみると。
他人のこととなると気にならない、というのは私も同じですが。

その他人に自分がどう対応するかということ、
つまり、対象よりも対象に対峙する自分の心の有り様、判断が、
もの凄く重い課題になってくるようです。

何もかもを「自分の問題」に還元してしまっているという点で、
筋金入りの「自己中」であり、「狭量」なのだと自覚しています。

「怒りたくなるような内容も最後まで読める」
これ以上の褒め言葉はありません。ありがとうございます。
2012.04.04 09:15 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
バナー、邪魔ですよね。

ランキング上位のものが、面白くもなければ、美味しくもない。
これは、私も日々感じていることです。

数量と品質は、一致しませんよね。
ちなみに。セレブ気取りと後ろ指さされても、
私はマックのハンバーガーは一切食べません(笑)

たった一度の食事でも自分が美味しいと思うものを食べたい。
そのこだわりを貫くことは恥じることではないと信じています。
(*マックを美味しいと思う味覚を否定している訳ではありません)

慧さまのブログを拝見していると、おっしゃってるスタンスが
とてもよく伝わって来て・・・、だから好きですよ。
あと、自分なりの「美学」を持ってらっしゃるなぁと感じます。

薄利多売でない道を目指す気持ちは常にあるのですが。
まず、私のブログに親しみを覚えて下さる少数派の方と、
出会わなくてはならないわけですね。

ランキングは意外と見られていない・・・というのも感じつつ。
「ブログのいろは」のわからない初心者さんが見ることもあり。
たまには、そちらから良き読者さんがいらっしゃいます。

まぁでも。ここへ辿り着く方の大半は。
何らかの検索に引っ掛かって偶然、というパターンが多い?

書籍のタイトルや著作名で飛んでくる方々は、
宿題の参考にしようとする輩(休みの時期に急増)以外、
読書好きな人の可能性が高いですから。

私の読書感想に、些かなりとも共感して下さる人が、
その後も通い続けて下さるかな・・・と。

宣伝は嫌いだけど、そう言い切るのは綺麗事で。
読んでもらわないと始まらない、ということがありますよね。
読んだ後、もう二度と来ないか、何となく読み続けるか、
ていねいに、じっくり読んで下さるか・・・

それは読者さんが決めること。私がどうにか出来ることではなく。
いや、多数の読者を確保する「書き方」というのはあるでしょうが。
そもそも、私にとって、それは想定外なので・・・
(より正確に言えば、そこまで器用ではないということ)

あれ?しまった。まさかの~。コメ辺での「ぐるぐる」発生(笑)

まぁ、とにかく。基本理念だか理想は持ちつつ。
時々、悩みながら続けて行こうと思います。
たぶん、この記事を書いたのはスランプだからだと思いますが。

書いたら、なんとなく、すこし気分が楽になりました。
慧さまのような読者さんがいることも励みの一つです(お世辞抜きに)。
2012.04.04 09:53 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
あらま。
これは勇気のいる記事だ(笑)
書いては何度も校正されたり、悩まれたでしょうね。

ランキングでは今までも躊躇いを感じておられたし、
以前にもこんな感じでお話ししたのを良く覚えています。

受け取り方は人それぞれでいいかなと思っています。
私はたいてい、氷香さんのところにランキングから入ってますよ!
自分のを押してIN。
ランキング画面から、他の方の興味がある記事へOUT。
その方のランキングを押してIN、また他の方へOUT。
自分とは違うジャンルもあり楽しいです。

自分と順位が同じ位の人を、毎日せっせと押せる善人ではないので、違うジャンルをあえて押してみたり(笑)
この姑息な私を自分で愛しております。

「お願い」も可愛いのから、重いものまでありますよね。
押したかったら押す。
嫌だったら押さない。
もうこれだけでOKじゃないでしょうか。

私も記事下に入れさせてもらっていますが、それが鬱陶しいと思わせてしまったら、それは私の不手際です。
順位が上がらなくて仕方がない。
もしOKと思ってもらえたら、とてもとても嬉しいです。

バナーはないに越したことないし、お願いしなくても上位だったらそれが理想ですが、そうもいかないしなぁ。
氷香さんが書かれているように、新しい方が来てくれる出逢いの場として、ランキングが有効なのは事実ですもんね。

私に関しては、「見苦しいのは重々承知だけど、バナー3つも出してごめんなさい。でも出したいのよーー」
の気持ちが、あのお願いコメントになっています(笑)

ハルさんのブログのことですが。
拍手ボタンを押すと、ハルさんの描かれた蛙が喜んでくれました。
それが大好きで、毎回押してしまう。(今はなくて残念です)
私にはあの才はありませんが、目指すはあの域。
素敵ですよね!
2012.04.04 18:50 | URL | ごろちゃん #JyN/eAqk [edit]
あはは。ごろちゃん様。盛大に、ぶっちゃけましたね〜。
明かして下さったお姿を想像すると自然と笑顔になりますよ。

そうですねぇ。可愛いお願いが出来ない人の方に共感するかも(笑)
鬱陶しさは、記事やお願い文のキャラクターに左右されないです。
そういう意味では、すごく「公平」なんですよ・・・

> 「見苦しいのは重々承知だけど、バナー3つも出してごめんなさい。
  でも出したいのよーー」っていうのは、とてもよくわかります。

私も、その気持ちでバナーとお願いを貼り続けて来たんですけど。
えーとですね。自分で自分とこのバナーを見るのが苦痛だったので。

ほんとにねぇ。病気のように「美観」を求める性分なのです。
ここんとこは、うまく伝わらないかもしれませんが・・・
気持ちを大らかに持てば何とかなる、とかそういう域ではなくて。

だから、「病気みたい」というよりも、「病気そのもの」。

そんな自分を受け入れることにしました、という宣言でもあるの。
ほんとにね。バナー無くなったら嘘のように気持ちが晴れたんです。
よそのブログ様のことまで気にしなくても大丈夫な余裕が出来たみたい。

「そのくらい」と思うことも、無理して我慢しないようにしよう、と。
実を結ばない我慢より、違うところに気力を使おう、と。
人間、現金なもので、機嫌のいい時の方が優しくなれます。
思い切って、自分のご機嫌とりをしようという作戦なのです(笑)

ハルさんの拍手のかえるさん、覚えてます! 私も大好きでした。

察して下さった通り、これは危険な話題だという自覚があって。
朝、コメント欄を開くのが怖くて怖くて。手が震えました・・・
開けてみたら、お馴染みの方々の優しい言葉があって涙ぐみました。

そして。また今・・・・。うっ。本当にありがとう。

ふふ。でもね。ランキング卒業は果たします、遠からず。
ランキングに登録する必要がないようになることが目標です。
2012.04.04 20:50 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]
美しいものは心が狭い~byハルさん

まさにその通りですね^^
狭き門より入れ、滅にいたる門は大きく、
その路は廣く、之より入る者おほし~?^^


ブログ内容と関係ない話?~^^;

自然界を見ると。
例えば身近な野菜・果物などをよく見ると。
実に規則正しい配列・形状をしています。
と同時に微妙なズレを抱えています。

この微妙なズレが大事で。
自然の風景を見て心が安らぐ・安定するのは。
これがあるからだと思います。

完璧な幾何学模様は美しいと。
感心しますが。そのうち。
近寄り難さ・息苦しさを感じますよね?
壊したくなりませんか?
(自分だけかw^^;)
ズレは心の救済装置なのかもしれません。

整然としたブログ内容に。
ちょっとしたズレが見える。
そんなブログは美しいと感じますし。
好感を持ちます。

もっとも。整然とした~ってのが。
難しいのですがね!w^^;)/
2012.04.05 08:36 | URL | waravino #JyN/eAqk [edit]
こんにちわ。

お願いコメント。
うぅ~~ん、確かにカッコ悪いなぁ~。(笑)

ボクも早速はずそう~。
バナーは残しますが。(笑)

ところで、美(または美意識)とは狭小で、我儘で、勝手で、病的なのが当たり前だと思いますね。

hih
2012.04.05 18:12 | URL | Demee #JyN/eAqk [edit]
ズレ、大好き〜。
そもそも言わでもがなのことを書く行為がズレてますよね?w

整然と・・・憧れますが。無理です。
完璧を目指しても「ズレ過ぎている」と思う・・・おそらく。

うーん。他人さまのズレはとても愛らしく思えるのですが。
自身のこととなると、どこからがズレかわからない(笑)
まず、「本体」なるものがあるのか?うーん。

ズレるためにはまず、主体が確立してねば・・・
待てよ。ズレじゃなく、ブレなんでは?(汗)

美しきものに傷があるのは良いと思いますが。
ピントがあってなくて、ボケボケは困る・・・(>_<)
2012.04.05 18:21 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
当たり前、と来ましたか!
うん。そうなんですよ。そうですよ〜

わかっちゃいるけど、認め難い(笑)
そこが自分の居場所だと、ほぼ確信しているけど・・・

「狭小で、我儘で、勝手で病的」
うわー。何もかもが私に、どんぴしゃで当てはまる〜(汗)

まぁでも、それを言うと「おまえは美しいのか」と問われそう。
いや〜、決して、そういうわけではありませぬ。
しかし、これ程「負」を背負うなら、引き換えに「美」が欲しい(笑)

よし、頑張ろう!(→何を???)
2012.04.05 18:35 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
彩月さんの美意識とはずれちゃうのですが。

たまにものすごく目障りなお願い文を見かけます。
「厚かましいけど、三つともお願いね。」などと書かれてると、
本当に厚かましいなぁと思ってしまうのです。
美意識は低いけど、心が狭いのです。
自分がブログをしてたら、同じくお願いしてる筈なのに。。。

ランキングが上位の素人の方が、人気ブロガーとして、
雑誌に取材されたり、本を出版されたりするのをちらほら見かけるのですが。
本を出版された後、お願い文が妙にくどく厚かましくなる方もいるし、
はたまた、その雑誌のアンケートで自分のことを書いて送って欲しいと
おっしゃる方もいて。
不思議というか、案の定というか、
それに比例して、ブログ自体がどんどんつまらなくなるんですよね~。
邪念が入るんでしょうね。
ブログを書く目的自体が変わってしまう。
そうなると、読むのが苦痛になって自然と離れていく。
多分ご本人は舞い上がっちゃって気づいてないと思うのですが。
まぁ、そんなことを感じるのは私が心の狭い読者だからかもですが。

この記事を読んで、心の中でずっと引っかかっていたものが何なのか
やっと分かってすっきりしました。
彩月さんの美意識の話とずれちゃってごめんなさい。

ただ、この記事を読んで、実はちょっと嬉しかったです。
何となく、記事ごとの「お願い」が、らしくない気がしていたので。
外してしまうのってきっと勇気がいることだと思うのですが、
さすがだなぁと感心しました。
2012.04.07 21:14 | URL | 一鑑 #JyN/eAqk [edit]
「お願い」が、「らしくない」と感じて下さって嬉しいです。
私の「色」をよく読み取って頂いた証拠だと思います。

この記事に、こんなに反響があって。その内容が多様で。
賛成とか反対とか、そういう単純な二者択一ではない感じ方を、
それぞれの方がしてくださり、更にそれを丁寧に文章にして下さって。

うん。こういう時に一番。ブログやってて良かったなぁと。

思っていることを正直に文章にすることが怖い時もあるけれど。
私は決して自分の意見や感じ方に賛成して欲しい訳ではなくて。

私の意見をきっかけに、その人自身の感じ方を見つめてもらえたら、
何よりも嬉しくて、「書いた甲斐があった」と思うのです。
ちょびっとでも、心に「ひっかかって」くれたらいいな、って。

その感じた何かを、私に「コメント」として返して下さるのは。
私にとって、贅沢すぎるプレゼントのようなものですねぇ。
自分一人で考えてると思い至らなかったことにも気付けて。

ところで。人気って何なんでしょうね。
幸い(?)人気を得たことが無く、それで自分を見失う感覚は、
どうもわかるような、わからないような・・・。

基本、良くも悪くもマイペース過ぎて。
人目を気にするより「したいようにする」のが優先しちゃうのかも(笑)
2012.04.08 16:34 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/1450-e239b72a

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 美意識という名の・・・病。
  • 2012年04月03日 (火)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***